×

app/uploads/sites/1/2017/11/zensyouan_banner.jpg

急がば坐れ!~全生庵便り

山岡鐵舟が幕末・明治維新の際、国事に殉じた人々の菩提を弔うために、明治16年に建立した禅寺、全生庵。多くの政治家や経済人が禅を組みに来る寺として知られています。この連載では、七代目・平井正修住職から禅の心得を学びながら、仕事や日々の生活をより良くおくるための術を探ります。

臨済宗国泰寺派全生庵
七世住職

平井正修ひらい しょうしゅう

写真/片桐 圭

1967年、東京生まれ。1990年、学習院大学法学部政治学科を卒業後、2001年まで静岡県三島市龍澤寺専門道場にて修行。2002年より現職。2016年4月より日本大学危機管理学部客員教授として坐禅の指導などを...

もっと見る
「謝罪」は恋愛と同じで相手に伝わらなければ意味がない

「謝罪」は恋愛と同じで相手に伝わらなければ意味がない

芸能人の不倫や政治家、企業の不正、不祥事。最近はテレビやネットを通じて、毎日のように誰かが頭を下げる姿を目にします。SNSが普及したこの時代、小さなイベン...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.07.11

自他の違いを認識すれば「世代間ギャップ」は武器になる

自他の違いを認識すれば「世代間ギャップ」は武器になる

フレッシュな新入社員が、ようやく会社に慣れ始める5月。上の世代、下の世代問わず、この時期はとかく「世代間ギャップ」に悩まされることがあります。「バブル世代...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.05.14

「武器」は攻撃するためのもの? 守るためのもの?

「武器」は攻撃するためのもの? 守るためのもの?

銃規制が進まないアメリカ。2017年にはラスベガスで59人が死亡した史上最悪の銃乱射事件が起き、2018年2月にはフロリダでも多数が死傷した銃乱射事件が起...

急がば坐れ!~全生庵便り

平井正修

2018.02.23

人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

人口減や生産性向上の課題、多様性の浸透もあり、「教育」が注目されることが増えました。1990年代の「ゆとり」など、日本は失敗とされる教育方針を出しながら、...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.01.09

平井住職に聞く「不易流行(ふえきりゅうこう)」 変わることができる強さ

平井住職に聞く「不易流行(ふえきりゅうこう)」 変わることができる強さ

「不易流行(ふえきりゅうこう)」とは、いつまでも変化しない本質的なものを忘れないなかにも、新しい変化を取り入れていくこと。松尾芭蕉が提唱した、本来は俳諧の...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.11.15

「争いのもとは自分の心の中に」全生庵・平井住職と「平和」の意味を考える

「争いのもとは自分の心の中に」全生庵・平井住職と「平和」の意味を考える

「平和」は「戦争」と違って目には見えないので、定義が難しいと全生庵の平井正修住職は言います。響きが良いので、「平和のために」「平和を追求して」とよく言われ...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.08.10

「水になれ」禅寺・全生庵の平井住職に聞く多様性の受け入れ方

「水になれ」禅寺・全生庵の平井住職に聞く多様性の受け入れ方

特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動であるヘイトスピーチ。数年前までは聞き慣れない言葉でしたが、昨今の情勢を見て日本でも一年前に「ヘイトスピーチ対策...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.06.19

禅的マネジメント【禅的思考で頭スッキリ】

禅的マネジメント【禅的思考で頭スッキリ】

企業に勤めていると、部下や後輩のマネジメントを任されることがあります。人的リソースは成果を出す上でとても重要ですが、うまくいくことばかりではないでしょう。...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.03.10

【禅的思考で頭スッキリ】男女の友情

【禅的思考で頭スッキリ】男女の友情

あなたには異性の友人がいるでしょうか? 異性間の友情は、同性同士では考える必要のない恋愛や性欲など、さまざまなことが複雑に絡み、育むのも継続するのも難しい...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.01.10

禅的思考で頭スッキリ ”大人”になるということ

禅的思考で頭スッキリ ”大人”になるということ

選挙権が18歳に引き下げられ、18歳は大人なのか?子供なのか?と、さまざまなメディアで、議論がかわされていました。みなさんも考えたのではないでしょうか?大...

急がば坐れ!~全生庵便り

2016.09.12

全生庵・平井住職の坐禅講座レポート@日本大学

全生庵・平井住職の坐禅講座レポート@日本大学

日本大学は、2016年4月に新設された危機管理学部の1年生を対象に、課外の坐禅講座を開いている。その講師を務めるのが、全生庵・平井住職だ。講座の内容や、学...

急がば坐れ!~全生庵便り

2016.07.11

禅的思考で頭スッキリ「SNSで得るモノ、失うモノ」

禅的思考で頭スッキリ「SNSで得るモノ、失うモノ」

SNS(ソーシャルネットワーク)に代表される、ネットを介したコミュニケーションが発達して久しい。スマホも普及し、固定電話や手紙しかなかった時代と比べると情...

急がば坐れ!~全生庵便り

2016.05.10