政経電論〈政治・経済を武器にする“解説”メディア〉

ビジネス

人生を変えたければ付き合う人を変えよ~尊徳流、すごい人と付き合う方法[カリスマFP 江上治の人生に勝つ働き方]

電子雑誌「政経電論」第13号掲載
2015年11月10日
読了時間: 04分30秒

2015年10月某日 徳治政経塾にて

会社で営業成績1位を取りたい人、起業したい人など、新しい目標に挑戦したい人はたくさんいると思います。それにはまず、自分を変える必要がありますね。私がオススメするのは4つの法則を実践すること。「時間の使い方」「お金の使い方」「場所」、そして「付き合う人」を変えることです。

私の人生を変えた大手損保会社・副頭取

 付き合う人で人生が変わるというのは、私が身をもって体験してきたことです。22歳で大手損保会社に就職してすぐの頃、私はたたき上げで副頭取にまで上り詰めた人にかわいがってもらい、組織で生きていくための知恵や、営業で1位を取る方法を教わりました。そしてその通り、26歳で全国営業成績トップを実現します。

 その副頭取と出会ったことで私の人生が大きく変わったことは間違いありません。すごい人から得る情報は、非常に有益です。ネットのくだらない情報や、新橋で聞くサラリーマンの愚痴のような価値のない情報は脳を腐らせるだけ。

 その点、「政経電論」編集長の尊徳さんは、安倍首相をはじめ、政治家や経済界の著名な方々など、非常に多くの素晴らしい人脈をお持ちです。最近は、尊徳さんと一緒に「徳治政経塾」というビジネスマン向けの勉強会を開催していまして、私自身もそこで尊徳さんから人脈作りの秘訣や偉い方たちの思考を聞いてきました。

尊徳編集長が出会ったすごい人[1]藤田田

カリスマFP・江上氏への質問を募集中

コメントガイドライン »

最新の関連記事

新着記事