×

政治

沖縄県民投票告示、ほぼ反対派の圧勝か 住民投票の効力はいかに

沖縄県民投票告示、ほぼ反対派の圧勝か 住民投票の効力はいかに

沖縄県による米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設への賛否を問う県民投票が2月24日(竹富町は23日)に行われる。選択肢は「賛成」「反対」「どちらで...

2019.02.14

自民・二階派入りの細野豪志元環境相 上司変遷の歴史

自民・二階派入りの細野豪志元環境相 上司変遷の歴史

無所属の細野豪志衆院議員が自民党二階派に入会し、将来的な自民党入党の意向を示した。細野氏は民主党政権で首相補佐官や環境相を歴任し、2017年には小池百合子...

2019.02.08

普天間基地移設問題を横目に進む鹿児島・馬毛島の“不沈空母化”

普天間基地移設問題を横目に進む鹿児島・馬毛島の“不沈空母化”

沖縄・辺野古への普天間基地移設問題に注目が集まるなか、2017~2018年には、在日米軍再編の一環で厚木基地(神奈川県)にある空母艦載機部隊が岩国基地(山...

2019.01.29

6月まで硬直か ジレンマに陥る北方領土問題

6月まで硬直か ジレンマに陥る北方領土問題

日ロ首脳会談、北方領土問題に進展なし ロシアを訪問した安倍晋三首相は1月22日、プーチン大統領と会談し、北方領土問題などをめぐって協議した。「じっくりと時...

2019.01.24

岐路に立つ北方領土問題、安倍首相が「2島決着案」提案か

岐路に立つ北方領土問題、安倍首相が「2島決着案」提案か

北方領土をめぐるロシアとの交渉が岐路を迎えている。安倍政権はこれまで4島すべての返還を目指してきたが、一部マスコミが「2島決着案を検討」と報道。ロシア側が...

2019.01.21

事実上の空母保有に「専守防衛逸脱」の批判の声上がるも、軍事バランス考えると妥当か

事実上の空母保有に「専守防衛逸脱」の批判の声上がるも、軍事バランス考えると妥当か

昨年12月に閣議決定された防衛大綱は、最新鋭ステルス戦闘機「F-35B」の導入と、護衛艦「いずも」へ搭載することが盛り込まれ、事実上、空母としての運用が可...

2019.01.09

改正入管法は圧倒的労働力不足に対処するための第3の案

改正入管法は圧倒的労働力不足に対処するための第3の案

2018年12月8日に成立した改正出入国管理及び難民認定法。国会審議で法務省が提出したデータに誤りがあったことや、具体的な内容は省令で決めるとして審議17...

平将明の“言いたい放題”

2018.12.25

埋め立て再開、辺野古移設は民意か否か

埋め立て再開、辺野古移設は民意か否か

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐり、政府は移設先である名護市辺野古沿岸部の埋め立て工事を再開した。沖縄県の玉城デニー知事らの反対を押し切った形...

2018.12.25

IWC脱退、強硬姿勢の陰に大物議員への“忖度”

IWC脱退、強硬姿勢の陰に大物議員への“忖度”

政府は「捕鯨」に反対する国際捕鯨委員会(IWC)から脱退し、商業捕鯨を再開する方針を固めた。国際協調を重視する日本が国際機関を脱退するのは極めて異例。まる...

2018.12.25

河野外相、質問無視と知る権利

河野外相、質問無視と知る権利

河野太郎外相が12月11日の記者会見で、日ロ関係に関する質問への“無視”を繰り返したことが波紋を広げている。外相は18日に謝罪したものの、「今後もお答え差...

2018.12.19

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案が衆院本会議で可決され、参院に送付された。審議時間が少なく、議論が深まっていないことから野党は...

2018.12.04

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

アメリカと中国の対立が深まっている。貿易戦争もさることながら、西太平洋への進出を目論む中国と、これを阻止したいアメリカとの軍事的軋轢も表面化、“新冷戦”と...

2018.11.29