×

政治

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案が衆院本会議で可決され、参院に送付された。審議時間が少なく、議論が深まっていないことから野党は...

2018.12.04

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

アメリカと中国の対立が深まっている。貿易戦争もさることながら、西太平洋への進出を目論む中国と、これを阻止したいアメリカとの軍事的軋轢も表面化、“新冷戦”と...

2018.11.29

二島返還プラスαで動き始めた日ロの北方領土交渉

二島返還プラスαで動き始めた日ロの北方領土交渉

北方領土交渉で日本政府が大胆な政策転換を行った。11月14日、滞在中のシンガポールで安倍晋三首相は、ロシアのプーチン大統領と会談し、平和条約締結後の歯舞群...

世界を読むチカラ~佐藤優が海外情勢を解説

2018.11.26

南太平洋波高し? 中国の対島嶼国“大援助攻勢”に警戒感あらわにする日米豪

南太平洋波高し? 中国の対島嶼国“大援助攻勢”に警戒感あらわにする日米豪

海軍力を増強、西太平洋の覇権をめぐりアメリカに挑み始めたのか、このところ中国は南太平洋に浮かぶ経済的にも苦しい島嶼国家に対し「札ビラ外交」による“一本釣り...

2018.11.19

米中間選挙 上下院“ねじれ”でトランプ氏の外交がより強硬に?

米中間選挙 上下院“ねじれ”でトランプ氏の外交がより強硬に?

米中間選挙が11月6日に投開票され、トランプ大統領率いる共和党が上院で多数を確保したものの、下院で民主党に敗れた。上下院で多数派が異なる“ねじれ議会”とな...

2018.11.09

国境に連邦軍派遣でピリつく米国内の治安維持事情

国境に連邦軍派遣でピリつく米国内の治安維持事情

10月上旬に中米からアメリカを目指して移動を開始した移民キャラバンは、現在メキシコ内を移動中。10月末、トランプ米大統領が「不法移民流入阻止のため軍を国境...

2018.11.06

米「INF全廃条約を破棄」表明 軍事力強化で民衆煽るトランプ大統領のポピュリズム

米「INF全廃条約を破棄」表明 軍事力強化で民衆煽るトランプ大統領のポピュリズム

すべては来たる11月6日の中間選挙のため――。アメリカのトランプ大統領がまたしても過激な“保身カード”を切り出した。10月20日、ロシアとの間で維持されて...

2018.10.29

臨時国会召集、焦点は「憲法」と「片山大臣」

臨時国会召集、焦点は「憲法」と「片山大臣」

秋の臨時国会が10月24日に召集された。安倍晋三首相は任期中の憲法改正に向け、今国会中に自民党の改憲条文案を提示する方針。ただ、野党は国民投票に関する議論...

2018.10.26

自民党総裁選で大きな資産を手に入れた 石破派のネット戦術

自民党総裁選で大きな資産を手に入れた 石破派のネット戦術

6年ぶりに選挙戦となった自民党総裁選(9月20日投開票)は、553票対254票で安倍首相が3選。石破茂陣営は、現職の総理・総裁に挑むかたちで当初から不利な...

平将明の“言いたい放題”

2018.10.18

憲法改正に大きな影響を及ぼす自民党総裁選と国民民主党代表選

憲法改正に大きな影響を及ぼす自民党総裁選と国民民主党代表選

自民党総裁選が9月7日告示、同20日投開票の日程で行われる。安倍晋三首相は26日に立候補を正式表明し、石破茂元幹事長との一騎打ちの構図が固まった。首相側は...

2018.08.27

生産性のない国会 小泉進次郎議員の改革案は政界再編の布石?

生産性のない国会 小泉進次郎議員の改革案は政界再編の布石?

少し前に自民党国会議員による「LGBTは生産性がない」という内容の主張が批判を受けたが、生産性の低さを象徴するのが国会だ。その国会の生産性を上げるべく、今...

2018.08.24

多様な価値観を取り入れ実力主義へ 自民党を改革する5つの鍵

多様な価値観を取り入れ実力主義へ 自民党を改革する5つの鍵

2017年11月、自由民主党の安倍晋三総裁は、党・政治制度改革実行本部長に塩崎泰久前厚生労働大臣を任命。自民党が引き続き国民から政権運営を任せられる党であ...

平将明の“言いたい放題”

2018.07.21