政経電論〈政治・経済を武器にする“解説”メディア〉

経済
[尊徳のニュース解説]

企業が上場市場を変更するのはどんなときか

2015年09月10日
読了時間: 01分27秒

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは9月9日、東京証券取引所の承認を受け、上場する市場をジャスダックから東証1部に変更すると発表しました。市場は16日に変更されます。

 ガンホーはジャスダックに2005年3月に上場。2012年リリースのスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」が大ヒットし、同ゲームへの成長期待から個人投資家の人気が高く、14年度の売買代金はジャスダック内で2位。ガンホーが東証1部へ移動することで、ジャスダックと東証マザーズを合わせた新興市場の取引量に大きな影響が出るかもしれません。

ニュースが"わかる"尊徳編集長の解説

Q業績が悪化して時価総額や株主数などが減った会社が東証1部から2部に市場変更したりすることはありますか?

A市場変更しなければいけないくらい業績が悪化したら、市場変更というよりも倒産の瀬戸際だね。

 上場基準に合わなければ上場廃止になることはあるけど、業績が多少悪化した程度ではそうそうそんなことにはならない。(佐藤尊徳)

[参考:日経新聞朝刊2015年9月10日]

[わかるニュース]経済新聞やテレビをはじめとする難しい政治・経済のニュースを、就職活動に役立てたい現役大学3年生のT君が、気になることを尊徳編集長に質問します。

★★もっと知りたい! 本誌に出せない情報をメルマガで配信中★★
無料メールマガジンの登録はコチラ

  • «
  • 1

記事に関するあなたの意見を聞かせてください。

コメントガイドライン »

最新の関連記事

最新の尊徳のニュース解説