先週末、早々とスタッフからブログのテーマが送られてきた。

ノーベル賞についてのことだ。
ニュースではイシグロ氏の文学賞受賞について
トップニュースでの扱い。

僕、ノーベル賞、あんまり興味ないんだよねぇ、、
とても権威があって素晴らしいことなんだろうけど、
遠い国で審査が行われて、過程もよくわからないから、
あまり関心が沸かない。

なんで、こんなに号外まで出ちゃうんだろう?って。

そんなこともあり、せっかくテーマを送ってもらったのに、
三連休をブログ書かずに過ごしてしまった。

別のことを書けばいいのに、、、

何度、このような反省をこの場で書いただろう。

これでは、言うことがころころと変わる政治家と変わらない。。。

さて、そんな政治家の審判が下されようとしている。

10月22日の総選挙まで、街頭でうるさく叫んでんだろうなぁ。。
(名前の連呼と、この時だけは「お願いします」の連呼)