×

用語キーワード

住友グループすみともぐるーぷ 旧住友財閥

結束力の強い旧住友財閥グループ&企業群

1590年創業の住友金属鉱山を源流とする旧財閥系の企業グループ。住友グループ主要企業の社長会である「白水会」に所属する企業は17社と、三菱グループや三井グループよりも数は少ないが、直系を重視し強い結束力を誇っている。

白水会所属企業/住友電気工業/住友ゴム工業/住友重機械工業/住友金属鉱山/住友大阪セメント/住友ベークライト/住友化学/住友商事/住友不動産/住友林業/住友倉庫/住友生命保険/三井住友銀行/三井住友信託銀行/三井住友建設/三井住友海上火災保険/大日本住友製薬/日本板硝子/日本電気(NEC)

東京に拠点を置いた三菱・三井の両グループに対し、住友グループは長らく大阪を本拠地とし、今も大阪に本社を置く住友グループの企業は多い。

同じく旧財閥系の三菱・三井グループでも、創業家である岩崎家の後継ぎがいなくなった三菱、創業家が11家もある三井に対し、住友グループは今も創業家を家長として頂いている。現在の家長は、元住友金属工業社員の17代目・住友吉左衞門芳夫。18代目は住友電気工業に勤めている。

三井住友銀行、住友金属工業、住友化学の3社を「住友御三家」と呼んでいたが、住友金属工業は2012年10月1日に新日本製鐵に吸収合併され新日鐵住金となりグループから離脱。その後は住友商事、住友電気工業、日本電気(NEC)の3社を「住友新御三家」と呼ぶ。

このほか、住友金属鉱山を筆頭に住友化学、住友重機械工業、住友林業は「新居浜4社」と呼ばれ、住友の源流でもあるため現在もグループの中で大きな存在。

歴史はあるが、なぜか新興のイメージが拭えない

「結束の住友」だね。今でも住友精神の順守などが定められた書類に押印しなければ、白水会への出席は認められず、住友精神の原点である「文殊院旨意書(もんじゅいんしいがき)」のレプリカなどを家長から受け取るらしい。

結束力はほかのグループよりも強いけど、三菱や三井と比べると少しランクが落ちる印象がある。三菱商事や三井物産に対して、住友商事は規模や影響力で劣る感が否めない。

住友不動産も、丸の内の三菱地所、日本橋の三井不動産に追いつけと頑張っているところ。マンションの建設・販売では業界をリードしているみたいだけど、東京のど真ん中を二分している三菱地所と三井不動産に比べるとまだまだだよね。

そんなわけで、グループを構成している企業を見ても、業界のリーディングカンパニーと呼べるような会社がほとんどない。世界最古の財閥だともいわれているように歴史はあるのだが、なぜか三菱や三井よりも新興のイメージが拭えない。大阪を拠点としているのも影響しているかもしれないね。「住友=大阪」のイメージが強いから。

リーディングカンパニーが少ないなか、存在感を示しているのが「住友電気工業」。非鉄金属メーカーとして日本最大手で、世界シェア1位の製品を数多く持つ。住友電気工業は、関経連の会長も輩出するなど、住友金属工業と並んで関西経済をけん引する存在なんだ。

 2018.07.25更新

住友グループに関する記事

  • 超成熟社会の企業のあり方 大和証券グループ会長・鈴木茂晴×尊徳編集長

    2014.11.10

  • 「ドラマ半沢直樹で大人気のオネエ検査官は実在する」

    2013.11.11

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学