×

記事一覧

旭酒造と島耕作コラボ再び 「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 令和記念ボトル」限定発売&令和元年5月生まれの赤ちゃんを迎えた家族1000名にプレゼント

旭酒造と島耕作コラボ再び 「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 令和記念ボトル」限定発売&令和元年5月生まれの赤ちゃんを迎えた家族1000名にプレゼント

純米大吟醸酒「獺祭」で知られる旭酒造(山口県岩国市)は、新しい元号になった令和初日の5 月1 日に搾った「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」に、漫画家・弘兼...

情報コーナー

2019.05.23

米トランプ大統領を大相撲観戦させるのが最高の外交(もてなし)になる理由

米トランプ大統領を大相撲観戦させるのが最高の外交(もてなし)になる理由

米トランプ大統領が5月25日に来日する。元号が令和になって初の国賓だ。アメリカは中国との関税引き上げに関する軋轢があり、日本もまた周辺諸国との関係悪化など...

2019.05.23

米中貿易摩擦のスケープゴート、ファーウェイ 包囲網はより厳しくも自社で打開可能?

米中貿易摩擦のスケープゴート、ファーウェイ 包囲網はより厳しくも自社で打開可能?

激しさを増す米中の貿易摩擦。第5次世代移動通信システム(5G)や人工知能(AI)など次世代のテクノロジーの開発は、この先の覇権争いのカギを握るからこそ競わ...

2019.05.22

米中貿易摩擦は覇権をめぐる争い 最終章は「マネー」に行き着く

米中貿易摩擦は覇権をめぐる争い 最終章は「マネー」に行き着く

ドナルド・トランプ氏が米大統領に就任したとき、すでにこうなることが運命づけられていたのかもしれない。2018年から行われてきた関税引き上げ合戦の末、アメリ...

2019.05.21

なぜ新生銀行が支援? スルガ銀行の再編は始まりにすぎない

なぜ新生銀行が支援? スルガ銀行の再編は始まりにすぎない

投資用不動産向け融資に関するスルガ銀行の不正融資額は、約1兆7000億円にも上った。融資全体の6割を占めるその額にも驚くが、注目された再編相手には新生銀行...

2019.05.20

女性天皇・女系天皇・女性宮家 令和時代の皇室改革

女性天皇・女系天皇・女性宮家 令和時代の皇室改革

上皇さまの退位と新天皇陛下の即位、そして「令和」への改元で、日本の皇室に国内外から注目が集まっている。約200年ぶりの退位による皇位継承でお祝いムードに包...

2019.05.20

強行採決までのカウントダウン 大論争中の香港「犯罪者引き渡し条例」

強行採決までのカウントダウン 大論争中の香港「犯罪者引き渡し条例」

香港は「1国2制度」と呼ばれる高度な自治や独立した司法制度が認められているが、香港政府が2019年4月に香港の国会にあたる立法会に提出した「犯罪容疑者の身...

2019.05.16

旧式F-15の生産再開で最新鋭ステルス戦闘機F-35Aをサポート? アメリカ空軍、まさかの奇策

旧式F-15の生産再開で最新鋭ステルス戦闘機F-35Aをサポート? アメリカ空軍、まさかの奇策

アメリカ空軍は戦闘機・戦闘攻撃機約1700機を含めた世界最強の航空戦力を持っているが、最近、「戦闘機が足りない」と窮状を訴えているという。このままでは「戦...

2019.05.15

景気が回復しなければ踏み切れない消費税増税 3度目の延期の可能性も

景気が回復しなければ踏み切れない消費税増税 3度目の延期の可能性も

2度にわたって延期され、10月にいよいよ実施が迫った10%への消費税増税が、ここにきてストップするかもしれない。理由は景気が回復しないことと、政治要因だ。...

2019.05.15

参院選・対北朝鮮・ポスト安倍 令和時代の政治はここに注目!

参院選・対北朝鮮・ポスト安倍 令和時代の政治はここに注目!

新天皇陛下の即位に伴い、令和時代が幕を開けた。令和元年となる今年は夏に参院選、秋に消費税率の引き上げなど政治に関する大きな出来事が目白押し。安倍晋三首相が...

2019.05.10

水谷豊の監督2作目は初脚本にも挑んだスパイシーな人間ドラマ 映画『轢き逃げ -最高の最悪な日-』

水谷豊の監督2作目は初脚本にも挑んだスパイシーな人間ドラマ 映画『轢き逃げ -最高の最悪な日-』

俳優・水谷豊が監督したオリジナル実写映画『轢き逃げ -最高の最悪な日-』 が5月10日(金)から公開。監督2作目は脚本を水谷自ら書き下ろし。轢き逃げ事件の...

2019.05.09

ウーバー日本初導入のフジタクシーがTDBCフォーラムで苦労話を激白!?

ウーバー日本初導入のフジタクシーがTDBCフォーラムで苦労話を激白!?

4月25日、東京・品川で運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)が主催する「TDBCフォーラム2019」が開催された。TDBCは「運輸」に関するさまざまな課...

2019.05.07