×

記事一覧

二酸化炭素と水素から都市ガスを生成 親炭素技術「メタネーション」とは

二酸化炭素と水素から都市ガスを生成 親炭素技術「メタネーション」とは

2050年までに実質ゼロの「脱炭素」を宣言した日本。この用語は身の回りの生体も含めた多くの物質が炭素を骨格としてできあがっていることを考えると適切な語では...

2021.9.16 NEW

社名と事業が異なる企業たち【富士フイルム・日立造船・凸版印刷】

社名と事業が異なる企業たち【富士フイルム・日立造船・凸版印刷】

国内企業360万社の中で創業100年を超えるのは全体の1%未満。買収や倒産等、企業が無くなるケースはさまざまだが、経営不振に陥るのはその企業の商品・サービ...

2021.9.14 NEW

菅内閣の成績表~新型コロナ対応・デジタル庁・最低賃金引上げ

菅内閣の成績表~新型コロナ対応・デジタル庁・最低賃金引上げ

菅義偉首相が自民党総裁選への不出馬を表明し、菅内閣は発足から1年で幕を下ろすことになった。新型コロナウイルス対応に批判が集まり、最後は「政局の読み違え」で...

2021.9.13 NEW

容器再利用プラットフォーム「Loop」で“捨てるという概念を捨てる”生活へ

容器再利用プラットフォーム「Loop」で“捨てるという概念を捨てる”生活へ

プラスチックごみによる海洋汚染は深刻だ。世界で少なくとも年間800万トンのプラスチックごみが海に流れ出し、何もせずにいれば2050年には海に生息する魚の総...

2021.9.13 NEW

原発の大規模再稼働がなければ成立しない日本の危うい脱炭素エネルギー戦略

原発の大規模再稼働がなければ成立しない日本の危うい脱炭素エネルギー戦略

国民の耳目がコロナ禍の動向に集まるなか、これ幸いとばかりに危うさ漂う日本の中長期エネルギー戦略が静かに動き始めている。世界的な命題の「脱炭素」をアピールし...

2021.9.6

菅首相退陣へ、後手後手対応で総裁選出馬断念

菅首相退陣へ、後手後手対応で総裁選出馬断念

菅義偉首相が9月3日午前に行われた自民党役員会で総裁選への不出馬を表明し、約1年で退陣することとなった。菅首相は直前まで続投に意欲を示していたが、党役員人...

2021.9.3

パンデミック下の金融政策 パウエルFRB議長は再任されるか

パンデミック下の金融政策 パウエルFRB議長は再任されるか

FRB議長は世界の基軸通貨ドルの守護神で、「米大統領に次ぐ権限を持つ」といわれる。現在のパウエル議長の任期は2022年2月まで。コロナ禍のなか、世界の金融...

2021.9.3

総裁選・総選挙めぐり首相が迷走? 9月解散報道もすぐに否定

総裁選・総選挙めぐり首相が迷走? 9月解散報道もすぐに否定

9月29日投開票としている自民党総裁選や秋までに行われる衆院総選挙をめぐり、菅義偉政権や自民党内の動きが活発化している。菅首相は自らの後見役だった二階俊博...

2021.9.1

榊マリコと仲間たちがスクリーンで躍動、ファンが満足&初見でも楽しめる『科捜研の女 -劇場版-』

榊マリコと仲間たちがスクリーンで躍動、ファンが満足&初見でも楽しめる『科捜研の女 -劇場版-』

1999年から続くテレビ朝日の科学ミステリードラマ「科捜研の女」が、初めて映画になってスクリーンに登場する。科学を駆使して難事件を解決する骨組みはそのまま...

2021.8.30

オンライン面接に長けた学生を企業が採用すべき理由

オンライン面接に長けた学生を企業が採用すべき理由

デジタルシフトにコロナ禍が重なり、ここ数年で企業採用でもオンライン面接(web面接)が盛んになりましたが、本来受かるだろうと思われる学生が落ち、そうではな...

2021.8.27

LGBTの法整備をあきらめない 差別や偏見を放置しない社会に

LGBTの法整備をあきらめない 差別や偏見を放置しない社会に

2021年5月、LGBT理解増進法案(性的指向及び性自認の多様性に関する国民の理解の増進に関する法律案)について、自民党は国会への提出見送りを決めました。...

2021.8.26

地元選挙惨敗でも菅首相再選の理由

地元選挙惨敗でも菅首相再選の理由

8月22日に実施された横浜市長選で地元選出の菅義偉首相が全面支援した小此木八郎候補が大敗したことを受け、自民党内で「菅首相では次期衆院選を戦えない」との声...

2021.8.25