This schemas is generated by seikeidenron

×

記事一覧

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

イラン危機はアメリカとイランによる抑制的な報復で戦争は回避された。 イラン各地では殺害されたスレイマニ司令官の追悼行事が開催され、アメリカへの非難の声が報...

2020.01.22

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

「ロンドンタクシー」といえば真っ黒な塗装をした丸型ライトのタクシーとして知られている。「ブラックキャブ」ともいわれるこのロンドンタクシーを製造している「T...

2020.01.20

ゴーンの批判に世界も共感!ここがヘンだよ日本の司法制度

ゴーンの批判に世界も共感!ここがヘンだよ日本の司法制度

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで記者会見し、無罪を訴えるとともに日本の司法制度を「時代遅れ」などと厳しく批判した。海外メディアも...

2020.01.17

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

2019年6月以降、香港においてデモは日常となってしまったようだ。「逃亡犯条例」改正案に端を発した反体制デモは、2020年になっても100万人規模のデモが...

2020.01.17

軍事力で劣るイランがアメリカと対立できる理由

軍事力で劣るイランがアメリカと対立できる理由

米軍がイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のスレイマニ司令官を殺害 したことで、中東情勢は一気に緊張が高まった。イランは報復として、イラク西部にある米...

2020.01.16

米・イラン対立、“制限された戦争”下で経済に新しい動きも

米・イラン対立、“制限された戦争”下で経済に新しい動きも

米軍が無人攻撃機によってイラン革命防衛部隊のカセニ・スレイマニ司令官を殺害したことに対する報復として、イランはイラクの駐留米軍基地を弾道ミサイルで攻撃。対...

2020.01.15

屋根が無い国立競技場が抱える五輪後のマネタイズ不安

屋根が無い国立競技場が抱える五輪後のマネタイズ不安

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新しい国立競技場は、至る所にユニバーサルデザインが採用された時代にふさわしいスタジアムになって...

2020.01.14

2020年注目の政治家3人!ポスト安倍・東京五輪の顔・フィクサー

2020年注目の政治家3人!ポスト安倍・東京五輪の顔・フィクサー

いよいよ2020年が始まった。7月には東京都知事選や東京五輪が開かれ、2021年の安倍晋三首相の任期満了に向けた動向にも注目が集まる年だ。今年の政治的トピ...

2020.01.06

カジノ法の秋元議員逮捕。かつて逮捕された国会議員は?

カジノ法の秋元議員逮捕。かつて逮捕された国会議員は?

日本でカジノへの参入を目指していた中国企業側から現金300万円などを受け取っていたとして、東京地検特捜部は12月25日、IR担当の内閣府副大臣などを務めた...

2019.12.26

1年後の番付も予測不能! 令和の大相撲は若手・超若手群雄割拠の時代へ

1年後の番付も予測不能! 令和の大相撲は若手・超若手群雄割拠の時代へ

横綱・稀勢の里の引退、貴景勝の大関昇進からの陥落、そして大関復帰、貴乃花親方の「引退」、トランプ米大統領の夏場所千秋楽観戦、十両・貴ノ富士の2度の暴行問題...

2019.12.23

ラグビーW杯に沸き、中村哲医師殺害に絶望した令和元年 2020年は米大統領選挙に注目

ラグビーW杯に沸き、中村哲医師殺害に絶望した令和元年 2020年は米大統領選挙に注目

この時期になると思う、「いつも通りだな」と。元号が「平成」から「令和」になり、災害が大型化し、消費税が増税されるなど時代の変化は感じるが、相変わらず政治は...

尊徳編集長の俺にも言わせろ!!

2019.12.23

新しい国立競技場がデビュー 安倍首相「世界中の人々の感動を」

新しい国立競技場がデビュー 安倍首相「世界中の人々の感動を」

独立行政法人日本スポーツ振興センター(Japan Sport Council[JSC]。大東和美理事長)が整備を行ってきた2020年東京五輪・パラリンピッ...

2019.12.18