×

記事一覧

首相補佐官の役割とは? 菅内閣で初めて純粋な民間人を起用

首相補佐官の役割とは? 菅内閣で初めて純粋な民間人を起用

発足から約1カ月がたった菅内閣。10月半ばの内閣支持率は50%を超え、行革における押印廃止やデジタル化など改革色の強い政策への期待感は依然として高い。人事...

2020.10.23

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

政府は「デジタル庁」の新設など国家レベルでデジタル化を進めていく方針を示している。そんななか、東京都は2020年10月12日に「ポスト・コロナを見据えた東...

2020.10.23

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

2019年の今ごろの香港は、「逃亡犯条例」改正案に端を発したデモが多発し、市街では催涙弾が飛び交っていた。しかし、2020年7月1日の「香港国家安全維持法...

2020.10.23

国際社会で韓国の孤立が止まらない

国際社会で韓国の孤立が止まらない

アメリカ政府は2020年8月、通信網や携帯電話用アプリ、クラウドサービス、海底ケーブルなど通信関連の5分野で、中国企業を排除する「クリーンネットワーク」計...

2020.10.22

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

化学・化学技術の進歩により、人類の生活は格段に便利になり豊かな生活を享受し、身の回りは多くの化学製品や化学物質で溢れています。これらの恩恵を受けつつも、し...

2020.10.21

ワクチン入手で経済回復を急ぐ日本と、感染対策で時間を稼ぐ香港

ワクチン入手で経済回復を急ぐ日本と、感染対策で時間を稼ぐ香港

世界中にまん延した新型コロナウイルスは本格的な冬を前に欧米で再び感染拡大、行動制限をかける地域も出ている。近い将来の終息は見込めず、ワクチン完成が唯一の拠...

2020.10.19

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

リリース翌日は10倍の取引が 東証マザーズ上場のアライドアーキテクツ(6081)の出来高が9月30日、120万株を超えた。終値は2円高だったが、場中の値上...

2020.10.15

【10/16ニコ生配信】高齢ドライバー対策・GOTOドタバタ劇を考える

【10/16ニコ生配信】高齢ドライバー対策・GOTOドタバタ劇を考える

相次ぐ高齢者ドライバーの事故。超高齢化が進む日本で今後ますます深刻化していきそうですが、いまだにコレといった解決策がない現状。年齢上限を設ける、“限定免許...

2020.10.14

日本が香港人の移住先になりにくい理由

日本が香港人の移住先になりにくい理由

香港は今、中国とアメリカの間に挟まれて窮地に陥っている。香港国家安全維持法によって1国2制度は崩れ、民主化への道は閉ざされようとしている。また、中国に対抗...

2020.10.12

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

9月に就任した菅義偉首相が打ち出した目玉政策の一つが「デジタル庁」だ。行政のデジタル化をけん引する組織として、2021年中に発足させる方針を明言した。コロ...

2020.10.9

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

トランプ大統領は10月5日、新型コロナウイルスの治療のため滞在していた病院から退院した。「もう私は大丈夫だ、選挙戦に戻って勝利する」と元気な顔を見せ、ツイ...

2020.10.8

入国制限緩和がもたらした? レオパレスの危機脱出

政府は10月1日から、全世界を対象に入国制限措置を緩和した。まず、3カ月以上にわたって日本に滞在する在留外国人の新規入国を認め、順次、対象者を拡大していく...

2020.10.2