×

記事一覧

中国と台湾がTPPで共存することは可能か 中国を歓迎する国、しない国

中国と台湾がTPPで共存することは可能か 中国を歓迎する国、しない国

中国と台湾が環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟を相次いで申請し、その帰趨が注目されている。中国は9月16日、正式にTPPへの加盟を申請した。これに慌て...

2021.10.22 NEW

2021年ノーベル化学賞「不斉有機触媒の開発」を、身の回りの生活に関連させて解説を試みる

2021年ノーベル化学賞が、「不斉有機触媒の開発」の業績に対し、ベンジャミン・リスト(マックスプランク石炭研究所/北大化学反応創成研究拠点・ICReDD)...

2021.10.20 NEW

【衆院選】似通う与野党の公約、最重要の経済政策は「分配」の方法に違い

【衆院選】似通う与野党の公約、最重要の経済政策は「分配」の方法に違い

49回目となる衆院選が10月19日に公示され、与党の自民、公明両党と、立憲民主党を中心とする野党との選挙戦が始まった。就任間もない岸田文雄首相率いる与党が...

2021.10.20 NEW

脱炭素輸入エネルギーの主力は何? 水素の低コスト化で火花を散らす3方式

脱炭素輸入エネルギーの主力は何? 水素の低コスト化で火花を散らす3方式

カーボンニュートラル(CO2の排出量と同等のCO2量を別の場所で削減・吸収、プラス・マイナス・ゼロにする発想)を実現するにあたり、水素(H)を燃料として利...

2021.10.18 NEW

衆議院解散、コロナ収束後の国のあり方を問う総選挙へ

衆議院解散、コロナ収束後の国のあり方を問う総選挙へ

岸田文雄首相は10月14日午後の衆院本会議で、衆院解散を宣言した。政府はその後の閣議で19日公示、31日投開票の選挙日程を正式決定。実質的に選挙戦がスター...

2021.10.14

プラスチックごみ削減に加速 企業&自治体の取り組み

プラスチックごみ削減に加速 企業&自治体の取り組み

プラスチックが開発されてほぼ100年、軽くて丈夫、安価に作れることから大量生産・大量消費・大量廃棄が常態化し、プラごみが世界中で大きな社会問題になっていま...

2021.10.14

岸田内閣の経済政策 成長も分配も実現し、さらに財政健全化も目指す?

岸田内閣の経済政策 成長も分配も実現し、さらに財政健全化も目指す?

経済政策は自民党総裁選での政策論争でも常に焦点となってきた。発足した岸田内閣が打ち出すのは、「成長と分配の好循環」を目指す「新しい資本主義」の実現だ。聞こ...

2021.10.12

専門家は新型コロナの空気感染を認識 「エアロゾル感染」対策にシフトを

専門家は新型コロナの空気感染を認識 「エアロゾル感染」対策にシフトを

新型コロナウイルス感染拡大が始まって以来、感染経路は主に飛沫感染と接触感染とされてきた。しかし、世界保健機関(WHO)は2021年4月30日に、アメリカ疾...

柳 宇

2021.10.11

横綱白鵬を正しく評価する 大相撲への3つの功績

横綱白鵬を正しく評価する 大相撲への3つの功績

横綱白鵬が9月29日に引退届を提出した。膝の状態が悪いということは誰の目にも明らかではあったが7月場所も全勝優勝しており、健在をアピールした後だっただけに...

2021.10.10

若手を積極登用の岸田内閣発足、政策推進力は未知数

若手を積極登用の岸田内閣発足、政策推進力は未知数

10月4日午前、菅内閣が総辞職し、同日午後、岸田文雄自民党総裁は衆参両院で第100代首相に指名された。夕方に岸田内閣が発足する。政権の要となる自民党幹事長...

2021.10.4

岸田内閣、始動へ:閣僚・党役員人事

岸田文雄自民党新総裁が選出されたことにより、10月4日に首班指名を受けて組閣される内閣の人事を見ていきます。 内閣 内閣総理大臣 岸田文雄(64)岸田派会...

2021.10.1

突如、習近平が連呼し始めた「共同富裕」とは?

突如、習近平が連呼し始めた「共同富裕」とは?

社会主義の代表のように思われている中国だが、実は1978年に鄧小平が進めた改革開放路線で資本主義を取り入れ「社会主義市場経済」へ転換している。実際、中国の...

2021.10.1