×

記事一覧

大相撲は「女人禁制」のままファンの心をとらえ続けることができるのか

大相撲は「女人禁制」のままファンの心をとらえ続けることができるのか

日大アメフトの話題に隠れてはいるものの、数カ月前までは「女人禁制」で注目されていた大相撲。問題はまだ解決していない。時代の流れによって、これまで大相撲を大...

2018.06.11

航空業界はLCCの時代? 鉄壁の3大アライアンスにも異変

航空業界はLCCの時代? 鉄壁の3大アライアンスにも異変

LCC(ローコストキャリア=格安航空会社)の急伸は、航空業界に強烈な価格競争を引き起こし、FSC(フルサービスキャリア=既存航空会社)も戦略変更を余儀なく...

2018.06.09

新たな展開を迎えたLCCの周辺事情

新たな展開を迎えたLCCの周辺事情

2000年代に入って急速に成長したLCC(ローコストキャリア=格安航空会社)は、それまでになかった需要を掘り起こし、航空業界の市場は大きく拡大。一方、パイ...

2018.06.08

年間利用者数40億人突破の陰で世界の航空業界は“豊作貧乏”に突入か

年間利用者数40億人突破の陰で世界の航空業界は“豊作貧乏”に突入か

世界の航空利用者数は年間40億人の大台を突破し、2018年はさらに増えるとの予想も。史上最高の好景気ともいわれるが、内情を見ると手放しで喜んでもいられない...

2018.06.07

通称「マルエフ」はアサヒのフォーチュンビール

通称「マルエフ」はアサヒのフォーチュンビール

2018年を「ビール改革元年」と位置づけ、積極攻勢に出ているアサヒビール。新たな醸造管理技術の導入による、泡立ちとキレ味がさらに向上した「アサヒスーパード...

2018.06.04

「定年」にどう立ち向かう? 会社員の恐怖をまぶしたロマンチック・コメディ【映画『終わった人』】

「定年」にどう立ち向かう? 会社員の恐怖をまぶしたロマンチック・コメディ【映画『終わった人』】

本作は、舘ひろしがこれまでのダンディなイメージからはかけ離れた“情けない男”に扮するロマンチック・コメディ。シニア世代が直面する問題がテーマだが、会社員が...

2018.06.01

身だしなみで健康寿命延伸に 「化粧療法」を研究する資生堂・池山和幸さんの取り組み

身だしなみで健康寿命延伸に 「化粧療法」を研究する資生堂・池山和幸さんの取り組み

人は何のために化粧をし、身だしなみを整えるのだろうか? 医学の学位を持つ資生堂ジャパンの池山和幸さんは、化粧のモチベーションを想起する力に着目し、化粧をす...

池山和幸

2018.05.31

ストーリーで飲む! 初めての欧州ビール in 新橋ビアライゼ

ストーリーで飲む! 初めての欧州ビール in 新橋ビアライゼ

「ペローニ・ナストロ・アズーロ」、「ピルスナー・ウルケル」、「グロールシュ・プレミアム・ラガー」……。外国産ビールの銘柄だが、それぞれどこの国で作られてい...

2018.05.29

日大アメフト悪質タックル問題で明白になった大学の“浮世離れ”という構造的欠陥

日大アメフト悪質タックル問題で明白になった大学の“浮世離れ”という構造的欠陥

日大アメフト部の悪質タックル問題について日大側が行った記者会見に、世間は不信感を抱いた。深い反省の色を見せた宮川泰介選手に対し、その翌日行った内田正人前監...

2018.05.28

2020年以降、「プログラミング的思考」がビジネスの鍵になる

2020年以降、「プログラミング的思考」がビジネスの鍵になる

2020年より小学校で「プログラミング教育」が必修化される。ITからICT(Information and Communication Technolog...

末廣章介

2018.05.28

異例の飲酒OKダイエット ずぼらボディの女優・佐藤仁美を変えたRIZAP

異例の飲酒OKダイエット ずぼらボディの女優・佐藤仁美を変えたRIZAP

運動嫌いで面倒くさがり、大のお酒好きで、飲んだ後はラーメンをついつい食べてしまうという佐藤仁美さん。そんな生活を続けているうちに、洋服サイズはXSから“ゴ...

佐藤仁美

2018.05.25

第5回:がん治療の悩みや不安をぶつける場所 「がん免疫療法」無料説明会レポート

第5回:がん治療の悩みや不安をぶつける場所 「がん免疫療法」無料説明会レポート

「がん免疫療法」を提供している湘南メディカルクリニックでは、がん患者やその家族に向けて、定期的に無料説明会を開催している。治療費やスケジュール、実績や副作...

がん治療の選択は生き方の選択

阿部吉伸

2018.05.21