This schemas is generated by seikeidenron

×

有効な経済対策は自粛を解くことだけ

有効な経済対策は自粛を解くことだけ

ある国会議員にコロナ騒動で大変な今、有効な経済政策は?と聞かれた。 答えは何もない、と返事した。消費税減税(期間限定で0にするなど)はどうか、現金給付(現...

編集長ブログ

2020.03.18

新型コロナ騒動にモノ申す!佐藤尊徳編集長がしゃべり倒すニコ生が4/1に放送

新型コロナ騒動にモノ申す!佐藤尊徳編集長がしゃべり倒すニコ生が4/1に放送

終わりの見えない新型コロナ騒動に、落ち込み続ける経済。減税か?10万円給付か? お肉券か!? などなど、いまだに迷走中の経済対策。あげく、小池百合子都知事...

2020.03.27

経済復興なくしてオリンピック開催はあり得ない 残り少ない安倍政権の意義は

経済復興なくしてオリンピック開催はあり得ない 残り少ない安倍政権の意義は

今夏に予定されていた2020年東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続くなか、安倍晋三首相が国際オリンピ...

2020.03.25

実は夫婦より“貯蓄力”が低い!? 「おひとりさま」の資産形成術

実は夫婦より“貯蓄力”が低い!? 「おひとりさま」の資産形成術

近年増えてきている“生涯独身”という生き方。子育てでかかる出費もないし、一生独身を通せば金銭的にも余裕がありそうだし、何よりひとりだと気楽で羨ましい−−。...

2020.03.23

新型コロナ緊急経済対策、最後は日銀頼みか

新型コロナ緊急経済対策、最後は日銀頼みか

安倍晋三首相と自民党の岸田文雄政調会長は3月18日夜、東京都内のホテルで会食し、4月にまとめる緊急経済対策などを巡って意見交換した。岸田氏はこれに先立つ3...

2020.03.19

新型コロナショック 金融危機を阻止するには

新型コロナショック 金融危機を阻止するには

新型コロナウィルスの蔓延による国内経済への影響が懸念されている。日経平均株価は一時、1万7000円台を割り込み、為替も1ドル=101円台まで円高が進行した...

2020.03.16

新型コロナに翻弄される世界

新型コロナに翻弄される世界

2020.03.23

誰が勝っても同じ? 米大統領選の行方と日米関係

誰が勝っても同じ? 米大統領選の行方と日米関係

今年11月3日に行われるアメリカ大統領選挙。トランプ大統領が再選するか、民主党代表が勝利するか……。毎度予想が難しく、熾烈な争いを繰り広げるアメリカ大統領...

2020.03.12

就職氷河期世代が地方を支える即戦力に。パソナの「MBA制度」とは

就職氷河期世代が地方を支える即戦力に。パソナの「MBA制度」とは

人材サービスのパイオニアであり、現在もその最前線を走り続けるパソナグループ。人材サービスのリーディングカンパニーとして今年から始まったのが、就職氷河期世代...

2020.03.10

国際協調がなければ世界は立ちゆかない 企業の参画が鍵か

国際協調がなければ世界は立ちゆかない 企業の参画が鍵か

新型コロナウィルスの感染や不況が世界各国で広まり、国際協調の必要性が叫ばれる昨今。それだけではなく、地球温暖化や国際テロなど、世界にはさまざまな課題が山積...

2020.03.06

新型コロナの法整備で見えてきた与党の思惑、のんびり野党

新型コロナの法整備で見えてきた与党の思惑、のんびり野党

安倍晋三首相は4日、国会内で野党5党の党首と個別に会談し、新型コロナウイルス対策に向けた法整備に協力を求めた。立憲民主党の枝野幸男代表らは審議に協力する姿...

2020.03.05

【大相撲】大阪場所を無観客開催ではなく中止すべきだった理由

【大相撲】大阪場所を無観客開催ではなく中止すべきだった理由

新型コロナウィルスの影響を受け、3月8日から始まる大相撲大阪場所が無観客で開催すると発表された。東京マラソンも一般ランナーの参加が中止されながらも開催へと...

2020.03.03

「政経電論」会員募集中
子育ての“当事者”は誰?

子育ての“当事者”は誰?

2019.04.15

新型コロナで社会コスト上昇へ 経済成長の重しに

新型コロナで社会コスト上昇へ 経済成長の重しに

新型コロナウィルスが世界に蔓延している。感染者はすでに50カ国以上に及び、世界的な疫病の流行を示す「パンデミック」の可能性も指摘され始めた。未だその正体が...

2020.03.02

新型コロナの陰で新たな疑惑 検察官定年延長に隠された安倍政権の“横暴”

新型コロナの陰で新たな疑惑 検察官定年延長に隠された安倍政権の“横暴”

新型コロナウイルスの感染拡大に国内の関心が集中する中、検察官の定年延長問題が国会論戦の新たな標的となっているのをご存知だろうか。ニュースや記事をちらっとみ...

2020.02.27

電気自動車(EV)シフトに出遅れ感のある日本は大丈夫?

電気自動車(EV)シフトに出遅れ感のある日本は大丈夫?

地球温暖化防止のためにCO2排出削減が叫ばれるなか、ここ数年世界ではEV(電気自動車)がブームになっている。欧州や中国など、多くの国が2030~2040年...

2020.02.25

復活狙うイスラム国、彼らはどこへ向かうのか?

復活狙うイスラム国、彼らはどこへ向かうのか?

世界各地でテロを展開し、国際的な脅威であり続ける過激派組織「イスラム国(以下、IS)」。トランプ大統領は2月4日の一般教書演説で、強力な軍事力を背景とした...

2020.02.20

現実はシンプルには語れない 映画『わたしは分断を許さない』堀潤監督の想い

現実はシンプルには語れない 映画『わたしは分断を許さない』堀潤監督の想い

ジャーナリスト・堀潤氏が監督を務めているドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』が、2020年3月7日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開される...

堀 潤

2020.02.20

ビールがあるかないかで体験価値は変わる 「アサヒスーパードライ」はすべての人を肯定する存在に

ビールがあるかないかで体験価値は変わる 「アサヒスーパードライ」はすべての人を肯定する存在に

近年の“モノ消費”から“コト消費”への価値観の変化は、酒類市場にも浸透している。つまり、酒類そのものを楽しむというよりも、スポーツやイベント、趣味などでの...

2020.02.19

「バイオ燃料」ってそもそも何?ホントに地球にやさしいの?

「バイオ燃料」ってそもそも何?ホントに地球にやさしいの?

近年よく耳にする「バイオ燃料」。地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)を排出する従来の化石燃料と比較して、漠然と“地球にやさしい”イメージを持つ人が多...

2020.02.14

子育て世代、今から始める賢い資産形成術

子育て世代、今から始める賢い資産形成術

「将来に備えて相応のお金を蓄えておかなければ……」と思いつつも、出費も増えてなかなか実践できないのが子育て世代ではないだろうか? どのような方針に基づき、...

2020.02.10

米中バトルは貿易から通貨へ 新たな覇権争い前夜

米中バトルは貿易から通貨へ 新たな覇権争い前夜

1月15日、ようやく米中は貿易交渉の「第一段階」の合意文章に署名。2018年6月から始まり、世界経済に影響を及ぼしてきた「貿易戦争」は両国とも一歩も譲らず...

2020.02.07

新型コロナウイルスの陰に潜む政治的感染「シノフォビア(中国恐怖症)」を止めよ

新型コロナウイルスの陰に潜む政治的感染「シノフォビア(中国恐怖症)」を止めよ

新型コロナウイルスが、世界で猛威を振るっている。2月3日、中国政府は、国内の死者が湖北省と重慶市で新たに57人増え361人に上り、 感染者が1万7200人...

2020.02.04

なぜ「罪の意識」を感じる人と感じない人がいるのか?

全生庵の平井住職から禅の心得を学びながら、仕事や日々の生活をより良くおくるための術を探る本連載。今回のテーマは「罪の意識」です。   2018年...

2020.01.31

ブレグジットで世界に広まる自国主義。国際秩序はどうなる?

ブレグジットで世界に広まる自国主義。国際秩序はどうなる?

イギリスが31日23時(日本時間2月1日8時)に欧州連合(EU)から離脱する。EUの加盟国が離脱するのは、前進組織を含めた60年余の歴史で初めてだ。アメリ...

2020.01.31

東京五輪の前に知っておきたい「テロ」のこと

東京五輪の前に知っておきたい「テロ」のこと

2020年東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)があと半年と迫ってきた。一部の競技の開催場所が札幌に移されるなどしたが、東京都民としてぜひとも楽しみ...

2020.01.31

資金調達できないのに…ユニコーン企業がダイレクトリスティング(直接上場)する理由

資金調達できないのに…ユニコーン企業がダイレクトリスティング(直接上場)する理由

2019年6月、ビジネス対話アプリ「slack」を手掛けるスラック・テクノロジーズがダイレクトリスティング(直接上場)という手法で株式の新規上場を果たした...

2020.01.30

再エネだけじゃない!日本で開発中の次世代エネルギー3選

再エネだけじゃない!日本で開発中の次世代エネルギー3選

世界各国のリーダーや識者が一堂に会するダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)が閉幕。会期中、その話題は「気候変動」に集中した 。 環境問題への取り組みと...

2020.01.27

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

イラン危機はアメリカとイランによる抑制的な報復で戦争は回避された。 イラン各地では殺害されたスレイマニ司令官の追悼行事が開催され、アメリカへの非難の声が報...

2020.01.22

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

「ロンドンタクシー」といえば真っ黒な塗装をした丸型ライトのタクシーとして知られている。「ブラックキャブ」ともいわれるこのロンドンタクシーを製造している「T...

2020.01.20

ゴーンの批判に世界も共感!ここがヘンだよ日本の司法制度

ゴーンの批判に世界も共感!ここがヘンだよ日本の司法制度

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで記者会見し、無罪を訴えるとともに日本の司法制度を「時代遅れ」などと厳しく批判した。海外メディアも...

2020.01.17

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

2019年6月以降、香港においてデモは日常となってしまったようだ。「逃亡犯条例」改正案に端を発した反体制デモは、2020年になっても100万人規模のデモが...

2020.01.17

軍事力で劣るイランがアメリカと対立できる理由

軍事力で劣るイランがアメリカと対立できる理由

米軍がイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のスレイマニ司令官を殺害 したことで、中東情勢は一気に緊張が高まった。イランは報復として、イラク西部にある米...

2020.01.16