×

人とロボットが混在する環境が生み出すイノベーション スマートシティ「HICity」の可能性

人とロボットが混在する環境が生み出すイノベーション スマートシティ「HICity」の可能性

羽田空港近くに整備された大型複合施設「羽田イノベーションシティ」は、観光施設として大田区の町おこしの役割を担う一方で、スマートシティ(次世代都市)のモデル...

2020.11.30

本社機能の移転、淡路島をリゾート化して地域も働き方も豊かに【パソナ南部靖之×佐藤尊徳】

本社機能の移転、淡路島をリゾート化して地域も働き方も豊かに【パソナ南部靖之×佐藤尊徳】

総合人材サービス大手のパソナグループが2024年5月末までに主な本社機能を東京から兵庫県・淡路島へ移転する。予定する人数は約1200人。この大胆な施策に対...

南部靖之

2020.11.30

「SHISEIDO」初のブランド旗艦店から発信する“近未来のビューティー体験”とは

「SHISEIDO」初のブランド旗艦店から発信する“近未来のビューティー体験”とは

化粧品業界では、コロナ禍によって消費者の価値観の変化のスピードが一層加速し、そして多様化している。そんななか、資生堂が今夏銀座にオープンしたのが、同社を代...

2020.11.27

渋谷を爆破!「アンフェア」原作者×「SP」監督のクライム・サスペンス映画『サイレント・トーキョー』

渋谷を爆破!「アンフェア」原作者×「SP」監督のクライム・サスペンス映画『サイレント・トーキョー』

クリスマス・イブに東京が連続爆破テロの標的に。犯人の要求は首相との生対談だった――。そんな刺激的な社会派サスペンス小説を、「SP」シリーズやドラマ「BOR...

2020.11.25

世界秩序の担い手はアメリカから中国へ? 試金石はTPPとRCEP

世界秩序の担い手はアメリカから中国へ? 試金石はTPPとRCEP

後から振り返れば2020年は歴史の分岐点だったと記録されるかも知れない。世界の覇権がアメリカから中国に移る、「パクス・アメリカーナ(アメリカによる平和)」...

2020.11.24

菅総理誕生へ

菅総理誕生へ

自民党総裁に菅官房長官が選ばれた。 予想通り圧倒的な得票数で就任が決まった。 しかし。5月末までは菅総理が誕生するなど思いもよらなかった人が大多数だと思う...

編集長ブログ

2020.09.14

中国には厳しく欧州とは調和。バイデン外交の行方

中国には厳しく欧州とは調和。バイデン外交の行方

次期アメリカ大統領のバイデン氏は2021年1月の政権発足に向けて本格的に動き出しているが、どのような外交・安全保障政策を進めていくのだろうか。これまでのバ...

2020.11.20

ティアはリアルでいく 変えてはいけない葬儀のかたち

ティアはリアルでいく 変えてはいけない葬儀のかたち

コロナ禍で多くの人が「死」を身近に感じ、「死」に対する意識が以前よりも高まっているといわれています。それに伴い、葬儀に対する意識も変わってきているようです...

冨安 徳久

2020.11.20

「今後は強い願望を持つ人が成功する」ソフトバンク孫正義会長が語ったAIとの付き合い方

「今後は強い願望を持つ人が成功する」ソフトバンク孫正義会長が語ったAIとの付き合い方

「この時代を乗り越えるテクノロジーが、ここにある。」と題して10月末に開催された「Softbank World 2020」では、ソフトバンク孫正義会長をは...

2020.11.12

女性初の米副大統領カマラ・ハリス氏ってどんな人?

女性初の米副大統領カマラ・ハリス氏ってどんな人?

アメリカ大統領選挙の結果、バイデン氏が勝利した。バイデン氏の獲得総数は7400万票、トランプ大統領が7100万票となり、双方とも12年前にオバマ氏が記録し...

2020.11.12

環境重視の経済政策「バイデノミクス」の陰で米中覇権は新たな局面に

環境重視の経済政策「バイデノミクス」の陰で米中覇権は新たな局面に

ジョー・バイデン氏が次期米大統領に当確となったことで、トランプ大統領の退陣が決まった。気になる世界経済の行方だが、トランプ現大統領はこれまで、対中国貿易制...

2020.11.9

「政経電論」会員募集中
バイデン&ハリス政権の最初の課題は政治的分断の融和

バイデン&ハリス政権の最初の課題は政治的分断の融和

大接戦となったアメリカ大統領選挙で民主党のジョー・バイデン候補が当選を確実にし、11月7日夜(日本時間8日午前)に勝利宣言した。トランプ大統領は敗戦を認め...

2020.11.9

【11/5ニコ生配信】トランプvs.バイデン!米大統領選2020を解説

【11/5ニコ生配信】トランプvs.バイデン!米大統領選2020を解説

現地時間3日に始まったアメリカ大統領選の投開票。いまだにギリギリの接戦状態が続いていますが、果たしてどちらが勝利するのか……! 11月5日(金)19:00...

2020.11.5

11月3日投開票:米大統領選「トランプ vs バイデン」は長期戦に?

11月3日投開票:米大統領選「トランプ vs バイデン」は長期戦に?

アメリカの大統領選が11月3日に投開票される。新型コロナウイルス対策や減税の是非、対北朝鮮政策など争点はたくさんあるが、一番の注目は「アメリカ第一主義」を...

2020.11.1

農水産物からゲーミングまで…「協働」から始まるチリと日本の新しい関係【駐日チリ大使館 リベラ氏】

農水産物からゲーミングまで…「協働」から始まるチリと日本の新しい関係【駐日チリ大使館 リベラ氏】

南アメリカ大陸の南西に位置し、全長4300kmにも及ぶ南北に細長い国、チリ。私たちが普段抱いているチリのイメージはどんなものだろうか。モアイ像で知られるイ...

ハイメ・リベラ

2020.10.29

原発再稼働が見え隠れ? 菅政権の「2050年脱炭素」宣言

原発再稼働が見え隠れ? 菅政権の「2050年脱炭素」宣言

2020年10月26日に開催された臨時国会で初の所信表明演説に臨んだ菅義偉首相は目玉として「温室効果ガス(Greenhouse Gas=GHG)排出を20...

2020.10.29

「大阪都構想」ついに決着へ 地方自治の分岐点にも

「大阪都構想」ついに決着へ 地方自治の分岐点にも

「大阪都構想」の賛否を問う2度目の住民投票(正式名称:大阪市廃止・特別区設置住民投票)が11月1日に大阪市で行われる。世論調査では一時、賛成派が反対派を上...

2020.10.29

首相補佐官の役割とは? 菅内閣で初めて純粋な民間人を起用

首相補佐官の役割とは? 菅内閣で初めて純粋な民間人を起用

発足から約1カ月がたった菅内閣。10月半ばの内閣支持率は50%を超え、行革における押印廃止やデジタル化など改革色の強い政策への期待感は依然として高い。人事...

2020.10.23

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

政府は「デジタル庁」の新設など国家レベルでデジタル化を進めていく方針を示している。そんななか、東京都は2020年10月12日に「ポスト・コロナを見据えた東...

2020.10.23

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

2019年の今ごろの香港は、「逃亡犯条例」改正案に端を発したデモが多発し、市街では催涙弾が飛び交っていた。しかし、2020年7月1日の「香港国家安全維持法...

2020.10.23

国際社会で韓国の孤立が止まらない

国際社会で韓国の孤立が止まらない

アメリカ政府は2020年8月、通信網や携帯電話用アプリ、クラウドサービス、海底ケーブルなど通信関連の5分野で、中国企業を排除する「クリーンネットワーク」計...

2020.10.22

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

化学・化学技術の進歩により、人類の生活は格段に便利になり豊かな生活を享受し、身の回りは多くの化学製品や化学物質で溢れています。これらの恩恵を受けつつも、し...

2020.10.21

ワクチン入手で経済回復を急ぐ日本と、感染対策で時間を稼ぐ香港

ワクチン入手で経済回復を急ぐ日本と、感染対策で時間を稼ぐ香港

世界中にまん延した新型コロナウイルスは本格的な冬を前に欧米で再び感染拡大、行動制限をかける地域も出ている。近い将来の終息は見込めず、ワクチン完成が唯一の拠...

2020.10.19

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

リリース翌日は10倍の取引が 東証マザーズ上場のアライドアーキテクツ(6081)の出来高が9月30日、120万株を超えた。終値は2円高だったが、場中の値上...

2020.10.15

【10/16ニコ生配信】高齢ドライバー対策・GOTOドタバタ劇を考える

【10/16ニコ生配信】高齢ドライバー対策・GOTOドタバタ劇を考える

相次ぐ高齢者ドライバーの事故。超高齢化が進む日本で今後ますます深刻化していきそうですが、いまだにコレといった解決策がない現状。年齢上限を設ける、“限定免許...

2020.10.14

日本が香港人の移住先になりにくい理由

日本が香港人の移住先になりにくい理由

香港は今、中国とアメリカの間に挟まれて窮地に陥っている。香港国家安全維持法によって1国2制度は崩れ、民主化への道は閉ざされようとしている。また、中国に対抗...

2020.10.12

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

9月に就任した菅義偉首相が打ち出した目玉政策の一つが「デジタル庁」だ。行政のデジタル化をけん引する組織として、2021年中に発足させる方針を明言した。コロ...

2020.10.9

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

トランプ大統領は10月5日、新型コロナウイルスの治療のため滞在していた病院から退院した。「もう私は大丈夫だ、選挙戦に戻って勝利する」と元気な顔を見せ、ツイ...

2020.10.8

入国制限緩和がもたらした? レオパレスの危機脱出

政府は10月1日から、全世界を対象に入国制限措置を緩和した。まず、3カ月以上にわたって日本に滞在する在留外国人の新規入国を認め、順次、対象者を拡大していく...

2020.10.2

旧電電への先祖返りで、ナショナルフラッグとして世界に挑戦するNTT

旧電電への先祖返りで、ナショナルフラッグとして世界に挑戦するNTT

NTTは9月29日、上場子会社のNTTドコモを完全子会社化すると発表した。買収総額は約4兆2500億円と国内企業へのTOB(株式公開買い付け)で過去最高額...

2020.10.1

「デジタル化」「地銀再編」「中小企業の再編・強化」 菅政権が目指す経済運営

「デジタル化」「地銀再編」「中小企業の再編・強化」 菅政権が目指す経済運営

菅義偉政権が発足、日経の世論調査では74%の支持率を得るなど、順調な滑り出しとなった。安倍政権を引き継ぎ、「役所の縦割り」「既得権益」「前例主義」の打破、...

2020.9.28