×

がん治療の悩みや不安をぶつける場所 「がん免疫療法」無料説明会レポート

がん治療の悩みや不安をぶつける場所 「がん免疫療法」無料説明会レポート

「がん免疫療法」を提供している湘南メディカルクリニックでは、がん患者さんやご家族の方に向けて、定期的に無料説明会を開催している。治療費やスケジュール、実績...

がん治療の選択は生き方の選択

阿部吉伸

2018.05.21

自他の違いを認識すれば「世代間ギャップ」は武器になる

自他の違いを認識すれば「世代間ギャップ」は武器になる

フレッシュな新入社員が、ようやく会社に慣れ始める5月。上の世代、下の世代問わず、この時期はとかく「世代間ギャップ」に悩まされることがあります。「バブル世代...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.05.14

外国株への少額投資でワールドワイドに利益を追求

外国株への少額投資でワールドワイドに利益を追求

日本の株式市場では、6年超にわたって上昇傾向が続いていますが、2012年までは低迷が長期化していました。これに対し、米国株はその間もほぼ一貫して右肩上がり...

少額投資でコツをつかめ 一年で投資玄人計画

2018.05.14

ついに危険水域、安倍首相の3選は消滅?後任は?

ついに危険水域、安倍首相の3選は消滅?後任は?

財務省による決裁文書の改ざんや次官のセクハラ騒動の影響で、安倍政権の屋台骨が揺らいでいる。報道各社の世論調査では、“危険水域”とされる30%を下回る調査も...

2018.05.09

再任の黒田総裁、最大のミッション 日本経済のリスクと出口への道

再任の黒田総裁、最大のミッション 日本経済のリスクと出口への道

安倍内閣は日本銀行総裁に黒田東彦氏を再任。2期連続で務めるのは約60年ぶりのことだ。黒田総裁の1期目はデフレ脱却を目指し、アベノミクスの一環として異次元金...

2018.05.08

国民全体に飽きが来ている

国民全体に飽きが来ている

前回のブログから一月以上も空いてしまった。 国会は野党が審議復帰して、柳瀬氏の参考人招致が行われた。 野党は、「疑惑は深まった」として、柳瀬氏の証人喚問を...

編集長ブログ

2018.05.11

オラオラ・ギラギラ…きっと現代ではモテない“男”たちが格好良い【映画『孤狼の血』】

オラオラ・ギラギラ…きっと現代ではモテない“男”たちが格好良い【映画『孤狼の血』】

草食系、美男子、ジェンダーレス――。男性を表現する言葉がすっかりまろやかになった今、こういう“男”たちは世の中にどのようにとらえられるのだろうか。 &nb...

2018.05.01

モノ消費よりコト消費重視のミレニアル世代が“ピンとくる”住まい

モノ消費よりコト消費重視のミレニアル世代が“ピンとくる”住まい

1980年代から2000年代初頭までに生まれた「ミレニアル世代」は、最初のデジタルネイティブであり、情報リテラシーが高く、多様な価値観を受け入れやすいとい...

2018.04.20

【桜井博志×佐藤尊徳】続「獺祭」伝説 旭酒造が次に戦う敵は“安定志向”

【桜井博志×佐藤尊徳】続「獺祭」伝説 旭酒造が次に戦う敵は“安定志向”

日本酒「獺祭」を世界的ブランドに育てた旭酒造の桜井博志会長。杜氏の経験や感覚に頼らないデータ解析による酒造りや精米歩合へのこだわりなど、独創的な方法で成功...

佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ

桜井博志

佐藤尊徳

2018.04.17

“誤報”と言われても仕方がない 朝日新聞による北朝鮮の金正恩委員長の訪中報道

現在、外交、公安、さらにはマスコミ関係者の間で、朝日新聞がかつて報じたある記事が嘲笑の的になっている。それは、北朝鮮の金正恩委員長の訪中に関するもので、“...

2018.04.16

内閣人事局はモノ言う優秀な人間を昇格させろ

内閣人事局はモノ言う優秀な人間を昇格させろ

野党が頼りないなか、経済政策で政権基盤を盤石にしてきた安倍首相。念願の憲法改正へ向けて順風満帆だったはずが、森友学園への国有地売却の問題で、財務省が決裁文...

尊徳編集長の俺にも言わせろ!!

2018.04.12

「政経電論」会員募集中
働き方改革の実現度

働き方改革の実現度

2017.03.09

財務省解体論 公文書を偽装した最後の官僚!?

財務省解体論 公文書を偽装した最後の官僚!?

民主主義の根幹を揺るがす財務省の森友学園に関する決裁文書改ざん問題は、政治家と国民に大きな衝撃を与えた。真相に注目が集まるなか、事の中心にいた佐川前国税庁...

平将明の“言いたい放題”

2018.04.10

IT企業のDeNAが今、創薬および医学研究に参入する理由とは

IT企業のDeNAが今、創薬および医学研究に参入する理由とは

近年、IT分野の技術やデータを創薬・治療研究に応用する動きが急速に盛り上がっている。DeNAではこの1月、自社が培ってきたAI技術、特にディープラーニング...

大井 潤

2018.04.10

警視庁禁断のサイドビジネス “ヤミ金”経営の巡査部長/暴力団組員と恋に落ちた女性巡査

警視庁禁断のサイドビジネス “ヤミ金”経営の巡査部長/暴力団組員と恋に落ちた女性巡査

警視庁で、ミイラ取りがミイラになった警察官が2人も現れてしまった。一人は暴力団組員と恋愛関係に陥った女性巡査、もう一人の巡査部長は、暴力団の資金を元手に“...

2018.04.04

アフター黒田電気 村上ファンドの昔と今

アフター黒田電気 村上ファンドの昔と今

電子機器商社・黒田電気の社外取締役を務めていた安延申さんをゲストに招いた対談[3]。投資ファンドMBKパートナーズ傘下のKMホールディングスによる完全子会...

安延 申

佐藤尊徳

鈴木

2018.04.03

経済的価値はキレイなものでなくてもいい―仮想通貨は安定するか

経済的価値はキレイなものでなくてもいい―仮想通貨は安定するか

元通産相で一橋大学客員教授の安延申さんをゲストに招いた対談[2]。昨年は仮想通貨のボラティリティの高さに衝撃が走りました。相変わらず投機対象の印象は拭えま...

安延 申

佐藤尊徳

鈴木

2018.04.03

オフィスワーカーは集中できていなかった!? 「Think Lab」が提案する正しい集中力の高め方

オフィスワーカーは集中できていなかった!? 「Think Lab」が提案する正しい集中力の高め方

“世界一集中できる”といわれるワークスペースが東京・飯田橋にある。アイウエアブランドのジンズがプロデュースした「Think Lab(シンク・ラボ)」だ。構...

2018.04.02

長期の視点で人が基本 海外でも「日本的経営」は通用する【日覺昭廣・東レ】

長期の視点で人が基本 海外でも「日本的経営」は通用する【日覺昭廣・東レ】

素材メーカーの東レは、一時の繊維事業の低迷を乗り越え、航空機向け炭素繊維などに活路を見出した。2017年3月期まで4期連続で純利益が最高益更新と足元の業績...

日覺昭廣

佐藤尊徳

2018.03.30

第4回:がん予防と科学的根拠

第4回:がん予防と科学的根拠

「がんの治療」よりも「がんの予防」ができることが理想です。しかし、世の中には「がん予防になる」といわれる食べ物や生活習慣などの情報が溢れ、どれを信じて良い...

がん治療の選択は生き方の選択

川森俊人

2018.03.29

禁じられた表示 暴走規制が官制不況を招く

禁じられた表示 暴走規制が官制不況を招く

ダイエット食品の広告に、太った人物の写真を載せると処分――。消費者庁が所管する景品表示法の規制が強化され、次々に大手企業の広告がやり玉に挙げられている。“...

2018.03.27

史上最高値のバキバキボディ 三枚目歌舞伎俳優・市川九團次を救ったRIZAP

史上最高値のバキバキボディ 三枚目歌舞伎俳優・市川九團次を救ったRIZAP

己の欲求に勝てず、暴飲暴食を繰り返していた歌舞伎俳優の市川九團次さん。三枚目役が増えて始めた自己流ダイエットも無理がたたって体調を崩し挫折。途方に暮れてい...

市川 九團次

2018.03.26