×

社会

イギリスが「EU離脱」を実行できない “喉元に刺さったとげ”北アイルランド紛争の悪夢

イギリスが「EU離脱」を実行できない “喉元に刺さったとげ”北アイルランド紛争の悪夢

イギリス議会は3月12日、EUとテリーザ・メイ英首相が合意した、イギリスがEUから離脱するための協定案を大差で否決した。否決はこれで2度目となり、3月29...

2019.03.22

代々木八幡駅がリニューアル 小田急電鉄の輸送力増強に向けた課題と、そのアンサーに迫る

代々木八幡駅がリニューアル 小田急電鉄の輸送力増強に向けた課題と、そのアンサーに迫る

小田急電鉄では、3月16日より新しい代々木八幡駅の使用を開始。生まれ変わった駅舎やホームとともに、ラッシュ時の混雑やホームの安全性など、小田急電鉄と代々木...

2019.03.22

怒りを捨て、自分と同様に子どもを尊ぶ【児童虐待はなぜ起きるのか】

怒りを捨て、自分と同様に子どもを尊ぶ【児童虐待はなぜ起きるのか】

平成29年度の全国児童相談所における児童虐待相談対応件数は過去最多で、統計を取り始めた平成2年度から27年連続で増加しています。また、昨年一年間に全国の警...

急がば坐れ!~全生庵便り

2019.03.22

高齢者のリソース活用で社会を活性化 「エルダーシャイン制度」が描く“あなた”の未来の働き方

高齢者のリソース活用で社会を活性化 「エルダーシャイン制度」が描く“あなた”の未来の働き方

総合人材サービスを展開するパソナグループが今年4月から開始する「エルダーシャイン制度」。定年退職後も働く意欲のあるシニア人材を対象に、これまでのキャリアを...

2019.03.04

守るべきは力士か文化か スター候補を葬るけがと番付システム

守るべきは力士か文化か スター候補を葬るけがと番付システム

関脇・玉鷲(片男波部屋)の優勝で幕を閉じた大相撲初場所。モンゴルからやってきた高齢力士が努力を重ねて徐々に力をつけ、30代で三役定着、そして初の賜杯という...

2019.02.01

それでも求めてしまう、稀勢の里の物語

それでも求めてしまう、稀勢の里の物語

大相撲初場所を後がない状態で迎えた横綱・稀勢の里。初日からの3連敗で出した結論は引退だった。優勝回数は2回。彼よりも強い力士は今も、そして過去も多く存在し...

2019.01.19

日本は民主主義国。ゴーン氏は直ちに保釈されるべき

日本は民主主義国。ゴーン氏は直ちに保釈されるべき

日産元会長カルロス・ゴーン容疑者の勾留は、昨年11月の逮捕から約2カ月に及んでいる。起訴後も保釈請求は却下され、公判まで長期にわたって勾留される可能性から...

2019.01.16

「この時代にやるべき責任がある」香港民主化デモ「雨傘運動」を率いた“学民の女神”周庭が当時を振り返る

「この時代にやるべき責任がある」香港民主化デモ「雨傘運動」を率いた“学民の女神”周庭が当時を振り返る

2014年、香港のトップを決める行政長官の選挙制度がきっかけで発生した「雨傘運動」。その運動に参加した市民を描いた映画『乱世備忘 僕らの雨傘運動』のDVD...

周庭

2019.01.11

節目をきっかけに“新しい気持ち”になる

節目をきっかけに“新しい気持ち”になる

全生庵の年末年始は毎年変わりません。大みそかから元日にかけて大勢の方が除夜の鐘をつきにいらっしゃいます。元旦はご祈祷して、年始回りです。 新しい年が来たこ...

急がば坐れ!~全生庵便り

2019.01.01

依存を遠ざける方法:人はなぜ何かに依存するのか

依存を遠ざける方法:人はなぜ何かに依存するのか

今年6月、世界保健機関(WHO)は「ゲーム障害」を正式に疾病として認定しました。現代はゲームに限らず、ギャンブル、お酒、ドラッグ、恋愛など、さまざまな「依...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.12.26

プログラミング的思考が身に付く 中央出版「Kicks」が考える“STEM教育と子供の未来”

プログラミング的思考が身に付く 中央出版「Kicks」が考える“STEM教育と子供の未来”

世界をフィールドに活躍する人材を育成するため、文部科学省は「プログラミング的思考」を重要視し、先ずは中学・高校でプログラミングの授業を導入。その流れは20...

2018.12.26

人間関係のゴールは信頼関係を築くこと

人間関係のゴールは信頼関係を築くこと

2000年の湘南美容外科クリニック開院以来、順調に患者の信頼を獲得し、SBCメディカルグループを拡大してきた相川佳之代表。しかし、その成功の裏には数々の失...

SBCメディカルグループ代表・相川佳之流 美容医療を変える情熱経営

相川佳之

2018.12.21