×

社会

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

DX推進は、誰もおいてけぼりにしないことが大事【東京DXシンポジウム】

政府は「デジタル庁」の新設など国家レベルでデジタル化を進めていく方針を示している。そんななか、東京都は2020年10月12日に「ポスト・コロナを見据えた東...

2020.10.23

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

香港デモ最終章へ 肉弾戦から紙の上での戦いに

2019年の今ごろの香港は、「逃亡犯条例」改正案に端を発したデモが多発し、市街では催涙弾が飛び交っていた。しかし、2020年7月1日の「香港国家安全維持法...

2020.10.23

国際社会で韓国の孤立が止まらない

国際社会で韓国の孤立が止まらない

アメリカ政府は2020年8月、通信網や携帯電話用アプリ、クラウドサービス、海底ケーブルなど通信関連の5分野で、中国企業を排除する「クリーンネットワーク」計...

2020.10.22

日本が香港人の移住先になりにくい理由

日本が香港人の移住先になりにくい理由

香港は今、中国とアメリカの間に挟まれて窮地に陥っている。香港国家安全維持法によって1国2制度は崩れ、民主化への道は閉ざされようとしている。また、中国に対抗...

2020.10.12

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

菅内閣の目玉政策、「デジタル庁」新設で暮らしは変わるか

9月に就任した菅義偉首相が打ち出した目玉政策の一つが「デジタル庁」だ。行政のデジタル化をけん引する組織として、2021年中に発足させる方針を明言した。コロ...

2020.10.9

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

前代未聞の大統領選で“内戦状態”のアメリカ

トランプ大統領は10月5日、新型コロナウイルスの治療のため滞在していた病院から退院した。「もう私は大丈夫だ、選挙戦に戻って勝利する」と元気な顔を見せ、ツイ...

2020.10.8

あらゆる場所でデータ取得 afterコロナのビル・ビジネスを模索する「東京ポートシティ竹芝」

あらゆる場所でデータ取得 afterコロナのビル・ビジネスを模索する「東京ポートシティ竹芝」

2020年9月14日、東京港区の浜松町駅のそばに「東京ポートシティ竹芝」のオフィスタワーが開業した。渋谷を再開発している東急不動産が鹿島建設と組んで「スマ...

2020.9.24

永久凍土が解けだした? 北極の航路と資源をめぐる覇権争い

永久凍土が解けだした? 北極の航路と資源をめぐる覇権争い

北極と聞くとホッキョクグマやアザラシなど動物の生態系、もしくはブリザードや地球温暖化による海氷融解など自然の生態系を思い浮かべる人が大半だろう。しかし、近...

2020.9.24

“環境後進国”日本は「脱炭素」ではなく「親炭素」へ

“環境後進国”日本は「脱炭素」ではなく「親炭素」へ

2020年9月16日に発足した菅新内閣で続投となった“期待の星”(?)小泉進次郎環境相が国際会議の席上で「脱炭素」で煮え切らなかったり、これに対する日本へ...

2020.9.16

中国が尖閣諸島を欲しい理由と、日本の疲弊を狙った“サラミ戦術”

中国が尖閣諸島を欲しい理由と、日本の疲弊を狙った“サラミ戦術”

コロナ危機において、「中国 vs 日本・アメリカ・オーストラリア・インド」の対立構図が先鋭化している。特に、香港国家安全維持法や中印国境での軍事衝突をめぐ...

2020.8.28

日本版グリーンリカバリーのキモは 「木質バイオマス」 欧州のマネは無意味

日本版グリーンリカバリーのキモは 「木質バイオマス」 欧州のマネは無意味

2020年5月27日、EUの行政執行機関・欧州会議は、新型コロナ禍で傷ついた経済の立て直し戦略として7500億ユーロ(約89兆円)を投じた「グリーンリカバ...

2020.8.26

【ニコ生配信】ポスト安倍は誰?ネット中傷の法改正どうなる?

【ニコ生配信】ポスト安倍は誰?ネット中傷の法改正どうなる?

暑い、とにかく暑い……そりゃあ安倍さんも体調崩すわ。 そんなわけで(無理やり)、そろそろ気になってくるのがポスト安倍首相。いったい誰がふさわしいのか、実際...

2020.8.20