×

社会

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

実は反米よりも反政府 イランの若者たちのリアル

イラン危機はアメリカとイランによる抑制的な報復で戦争は回避された。 イラン各地では殺害されたスレイマニ司令官の追悼行事が開催され、アメリカへの非難の声が報...

2020.01.22

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

都内にロンドンタクシー参入 プレミアムで勝負

「ロンドンタクシー」といえば真っ黒な塗装をした丸型ライトのタクシーとして知られている。「ブラックキャブ」ともいわれるこのロンドンタクシーを製造している「T...

2020.01.20

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

デモが日常となった世界 香港デモ サイドストーリー その2

2019年6月以降、香港においてデモは日常となってしまったようだ。「逃亡犯条例」改正案に端を発した反体制デモは、2020年になっても100万人規模のデモが...

2020.01.17

屋根が無い国立競技場が抱える五輪後のマネタイズ不安

屋根が無い国立競技場が抱える五輪後のマネタイズ不安

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新しい国立競技場は、至る所にユニバーサルデザインが採用された時代にふさわしいスタジアムになって...

2020.01.14

1年後の番付も予測不能! 令和の大相撲は若手・超若手群雄割拠の時代へ

1年後の番付も予測不能! 令和の大相撲は若手・超若手群雄割拠の時代へ

横綱・稀勢の里の引退、貴景勝の大関昇進からの陥落、そして大関復帰、貴乃花親方の「引退」、トランプ米大統領の夏場所千秋楽観戦、十両・貴ノ富士の2度の暴行問題...

2019.12.23

ラグビーW杯に沸き、中村哲医師殺害に絶望した令和元年 2020年は米大統領選挙に注目

ラグビーW杯に沸き、中村哲医師殺害に絶望した令和元年 2020年は米大統領選挙に注目

この時期になると思う、「いつも通りだな」と。元号が「平成」から「令和」になり、災害が大型化し、消費税が増税されるなど時代の変化は感じるが、相変わらず政治は...

尊徳編集長の俺にも言わせろ!!

2019.12.23

新しい国立競技場がデビュー 安倍首相「世界中の人々の感動を」

新しい国立競技場がデビュー 安倍首相「世界中の人々の感動を」

独立行政法人日本スポーツ振興センター(Japan Sport Council[JSC]。大東和美理事長)が整備を行ってきた2020年東京五輪・パラリンピッ...

2019.12.18

みんなの知らない黒柳徹子の素顔 「徹子の部屋」田原敦子プロデューサーが語る番組飛躍の舞台裏

みんなの知らない黒柳徹子の素顔 「徹子の部屋」田原敦子プロデューサーが語る番組飛躍の舞台裏

テレビ朝日の名物番組「徹子の部屋」は来年45周年。1976年の放送開始から1万1000回以上が放送されてきた。長寿の陰には、低迷していた視聴率を改善し、「...

田原敦子

2019.12.18

COP25で「脱炭素」を断言できない、小泉環境大臣の胸の内

COP25で「脱炭素」を断言できない、小泉環境大臣の胸の内

COP25で日本の「脱炭素」を断言できず、国内外から失望の声が上がった小泉進次郎環境大臣。彼が安易に「脱炭素」を口にできなかったのは、本人の立場と日本特有...

2019.12.16

変わる日本の年末商戦 イベントを仕掛け続けられるかが肝心

日本では12月のボーナスやクリスマスが近づくと年末商戦が始まり歳末に向けて盛り上がっていくのが通例だったが、2019年に入り「ブラックフライデー」という言...

2019.12.06

「中曽根元首相は地位に関係なく紳士な方でした」全生庵・平井住職

「中曽根元首相は地位に関係なく紳士な方でした」全生庵・平井住職

11月29日、中曽根康弘元首相(満101歳)が逝去されました。首相になる頃から坐禅に通われていたという禅寺・全生庵(谷中)の平井住職に、中曽根元首相とのエ...

2019.12.05

8割の国立大学が活用せず 問題の多い英語民間試験は誰のために?

8割の国立大学が活用せず 問題の多い英語民間試験は誰のために?

大学入試のセンター試験に代わって2020年度から導入される大学入学共通テストをめぐり、11月に政府は「英検」など英語民間試験の活用を延期すると発表。これを...

2019.12.03