×

社会

海外ドラマを字幕で見ても英語は上達しない?  戸田れいの海外アーティストインタビューへの道「RIZAP ENGLISH」

海外ドラマを字幕で見ても英語は上達しない? 戸田れいの海外アーティストインタビューへの道「RIZAP ENGLISH」

仕事での海外ロケをはじめ、プライベートでも海外旅行や海外ドラマを見たり、日常的に英語に触れる機会が多いというグラビアアイドルの戸田れいちゃん。しかし、英語...

戸田れい

宮国瑞歩

2018.01.19

なぜ横綱に「品格」が必要か

なぜ横綱に「品格」が必要か

日馬富士は貴ノ岩をめぐる一連の騒動で引退した。白鵬は九州場所、嘉風戦で敗戦後に1分間立ち尽くした。そして、優勝インタビューで万歳三唱を行った。 横綱の不祥...

2018.01.15

人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

人口減や生産性向上の課題、多様性の浸透もあり、「教育」が注目されることが増えました。1990年代の「ゆとり」など、日本は失敗とされる教育方針を出しながら、...

急がば坐れ!~全生庵便り

2018.01.09

八角親方、相撲協会の理事長はお飾りではないはずだ

八角親方、相撲協会の理事長はお飾りではないはずだ

最近、日馬富士の騒動でニュースを見ない日は無い大相撲。ただ、大相撲を普段観ない方や結びの三番が行われる17時くらいからしか観ない方にとってはこの問題はわか...

2017.12.19

移民・難民問題についてアートや美術館は何を語れるか? フィンランド「クロージング・ボーダーズ」

移民・難民問題についてアートや美術館は何を語れるか? フィンランド「クロージング・ボーダーズ」

フィンランド第3の都市タンペレからほど近い、マンッタという町で開催中の現代アートの展覧会「クロージング・ボーダーズ」が、フィンランド国内で話題を呼んでいる...

2017.12.07

第2回:患者と医師の距離感

第2回:患者と医師の距離感

2017年のがん罹患数予測は101万4千人、そのうち37万8千人の方が亡くなるというデータがあります。(国立がん研究センター/がん情報サービス2017年よ...

がん治療の選択は生き方の選択

川森俊人

2017.11.29

映画『探偵はBARにいる3』深みを増した人物描写とアクション撮影の舞台裏に迫る

映画『探偵はBARにいる3』深みを増した人物描写とアクション撮影の舞台裏に迫る

主演・大泉洋、共演・松田龍平の人気ハードボイルド&エンターテインメント第3弾『探偵はBARにいる3』が12月1日に封切りを迎える。原作の東直己『ス...

2017.11.24

働き手本位から生まれた常識外れの働き方 未来食堂×パプアニューギニア海産

働き手本位から生まれた常識外れの働き方 未来食堂×パプアニューギニア海産

11月5日、千葉県柏市の柏の葉蔦屋書店にて、未来食堂の店主・小林せかいさんと、パプアニューギニア海産の工場長・武藤北斗さんによるトークセッションが行われた...

小林 せかい

武藤北斗

2017.11.20

職場を効率化したければ管理するな!パプアニューギニア海産・武藤工場長に聞く新しい働き方

職場を効率化したければ管理するな!パプアニューギニア海産・武藤工場長に聞く新しい働き方

従業員は、出勤しても出勤しなくても、営業時間中ならいつ来てもいつ帰ってもいい職場がある。パプアニューギニア産の天然エビを輸入・加工して販売している大阪の会...

武藤北斗

2017.11.17

作り手と読み手をつなぐ“本の文化祭” 「BOOK MARKET 2017」

作り手と読み手をつなぐ“本の文化祭” 「BOOK MARKET 2017」

2009年にスタートし、今年で9回目を迎えた「BOOK MARKET」。年々、出展社や来場者数が増加し、本と人との新しい出合いをプロデュースしている。当日...

2017.11.17

平井住職に聞く「不易流行(ふえきりゅうこう)」 変わることができる強さ

平井住職に聞く「不易流行(ふえきりゅうこう)」 変わることができる強さ

「不易流行(ふえきりゅうこう)」とは、いつまでも変化しない本質的なものを忘れないなかにも、新しい変化を取り入れていくこと。松尾芭蕉が提唱した、本来は俳諧の...

急がば坐れ!~全生庵便り

2017.11.15

タレント・松尾貴史「危機感があるからこそ発信をやめない」ある意味、無神経な人たち[2]

タレント・松尾貴史「危機感があるからこそ発信をやめない」ある意味、無神経な人たち[2]

佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ

2017.10.16