×

政治

F-35A墜落事故が純国産戦闘機F-3開発の“対米カード”に

F-35A墜落事故が純国産戦闘機F-3開発の“対米カード”に

訓練中に墜落したF-35A機の捜索が続くなか、原因が明らかにならないことでF-35Aというアメリカ製の戦闘機自体に疑問が出てきている。日本は現在、老朽化し...

2019.04.22

[衆院2補選]自民与党、無党派層の不人気鮮明に 参院選で野党はまとまれるか

衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙が4月21日に投開票され、いずれも与党候補が敗れた。2012年の第2次安倍政権発足以来、与党が国政の補欠選挙で敗れるのは...

2019.04.22

麻生派に緩み 尾を引く塚田前副大臣“忖度”発言 衆院2補選に影響も

麻生派に緩み 尾を引く塚田前副大臣“忖度”発言 衆院2補選に影響も

塚田一郎前国土交通副大臣が下関北九州道路の整備について、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に「忖度した」と発言した問題が尾を引いている。塚田氏は事実上の...

2019.04.10

“自民一強”陰りも、民主系存在感なく 統一地方選2019前半戦

11道府県知事選や41道府県議選などの統一地方選前半戦が4月7日、投開票された。大阪府知事と大阪市長の辞職に伴う“ダブル選”は、「大阪都構想」の実現を目指...

2019.04.08

大阪クロス選、自民党分裂 統一地方選前半戦が4月7日(日)投開票

4年に一度、全国で一斉に首長選挙や議会選挙が行われる統一地方選挙。特に注目度の高い知事や政令指定都市の市長などを選ぶ前半戦は、4月7日(日)に投開票される...

2019.04.05

米トランプ大統領がぶち上げた「ブラジルNATO加盟」の裏でうごめく虚々実々

米トランプ大統領がぶち上げた「ブラジルNATO加盟」の裏でうごめく虚々実々

米トランプ大統領はNATOに加盟する欧州諸国に対して軍事費の負担増を求める一方、たびたび離脱に言及し周囲を動揺させている。設立から70年たった世界有数の軍...

2019.04.04

日本が取るべき「データ覇権主義」への戦略的対抗策

日本が取るべき「データ覇権主義」への戦略的対抗策

IT技術の向上やAIの進化によって急速にデジタル化が加速している世界経済。アメリカ・中国発の企業による「データ覇権主義」が台頭するなか、個人情報を含むデー...

平将明の“言いたい放題”

2019.03.27

維新vs維新以外 「大阪都構想」をめぐる大阪ダブル選の見どころ

維新vs維新以外 「大阪都構想」をめぐる大阪ダブル選の見どころ

大阪府知事と大阪市長を決める“大阪ダブル選”が4月7日に投開票される。松井一郎知事が市長選に、吉村洋文市長が知事選に出馬するという異例の展開で、いずれも維...

2019.03.20

辺野古移設反対、43万票の重み【沖縄県民投票】

辺野古移設反対、43万票の重み【沖縄県民投票】

沖縄県による米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設への賛否を問う県民投票が2月24日に投開票され、「反対」が投票総数の72.2%にのぼり、19.1%...

2019.02.25

「日本のイージス・アショアはINF条約違反」と言い放つロシアの論拠の飛躍が示すこと

「日本のイージス・アショアはINF条約違反」と言い放つロシアの論拠の飛躍が示すこと

2月2日、アメリカが中距離核戦力全廃条約の破棄をロシア側に正式通告すると、ロシアも同条約の義務履行停止を宣言、さらにラブロフ外相は、「陸自がアメリカから調...

2019.02.19

沖縄県民投票告示、ほぼ反対派の圧勝か 住民投票の効力はいかに

沖縄県民投票告示、ほぼ反対派の圧勝か 住民投票の効力はいかに

沖縄県による米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設への賛否を問う県民投票が2月24日(竹富町は23日)に行われる。選択肢は「賛成」「反対」「どちらで...

2019.02.14

自民・二階派入りの細野豪志元環境相 上司変遷の歴史

自民・二階派入りの細野豪志元環境相 上司変遷の歴史

無所属の細野豪志衆院議員が自民党二階派に入会し、将来的な自民党入党の意向を示した。細野氏は民主党政権で首相補佐官や環境相を歴任し、2017年には小池百合子...

2019.02.08