×

企業

渋谷を爆破!「アンフェア」原作者×「SP」監督のクライム・サスペンス映画『サイレント・トーキョー』

渋谷を爆破!「アンフェア」原作者×「SP」監督のクライム・サスペンス映画『サイレント・トーキョー』

クリスマス・イブに東京が連続爆破テロの標的に。犯人の要求は首相との生対談だった――。そんな刺激的な社会派サスペンス小説を、「SP」シリーズやドラマ「BOR...

2020.11.25

ティアはリアルでいく 変えてはいけない葬儀のかたち

ティアはリアルでいく 変えてはいけない葬儀のかたち

コロナ禍で多くの人が「死」を身近に感じ、「死」に対する意識が以前よりも高まっているといわれています。それに伴い、葬儀に対する意識も変わってきているようです...

冨安 徳久

2020.11.20

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

実は無かったVstar JapanとWeiboの指定代理店契約 親会社株価高騰の真実は

リリース翌日は10倍の取引が 東証マザーズ上場のアライドアーキテクツ(6081)の出来高が9月30日、120万株を超えた。終値は2円高だったが、場中の値上...

2020.10.15

豪州CUB買収のインパクト、アサヒが目指すニューノーマルとは

豪州CUB買収のインパクト、アサヒが目指すニューノーマルとは

日本・欧州・豪州、3極のグローバルプラットフォーム 2020年6月、国内ビール大手アサヒグループホールディングス(GHD)は、ベルギーのビール世界最大手ア...

2020.9.28

不安定な時代のマンション運用 ニトウが儲けより「空室リスク」を避ける理由

不安定な時代のマンション運用 ニトウが儲けより「空室リスク」を避ける理由

コロナ禍で社会全体に経済的な不安が広がったことで、将来を考えて投資をしたいと思う人は増えたのではないのだろうか。しかし、情勢が不安定だからこそ投資先に迷う...

宮園泰人

2020.8.21

ソフトバンク、コロナ禍のダメージは小さめ 「PayPay」スーパーアプリ構想&5G戦略は

ソフトバンク、コロナ禍のダメージは小さめ 「PayPay」スーパーアプリ構想&5G戦略は

国内通信大手のソフトバンク株式会社は2020年8月4日、2021年3月期第1四半期(4~6月)の決算を発表した。予想されたコロナ禍での落ち込みはそれほどな...

2020.8.6

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

「カルピスウォーター」を飲み終えるとパッケージのイラストが完成する……! 7月14日に発売された「カルピスウォーター」の夏季限定デザインパッケージがSNS...

かとうれい

2020.8.3

ビールを超えた!?プレミアムな味を実現した「アサヒ ザ・リッチ」開発秘話

ビールを超えた!?プレミアムな味を実現した「アサヒ ザ・リッチ」開発秘話

「第3のビール」とも呼ばれる「新ジャンル」は、ビールや発泡酒以外のビールテイスト飲料で、2003年に登場して以来、商品も多様化し市場を伸ばしている。使用で...

2020.7.3

withコロナで注目集める「時間制来館者システム」 滞在を楽しむ本来のアート鑑賞へ

withコロナで注目集める「時間制来館者システム」 滞在を楽しむ本来のアート鑑賞へ

withコロナ、アフターコロナにおける集客のキーワードは“混雑の回避”だ。森美術館長の片岡真実氏が会長を務める国際美術館会議(CIMAM)は4月末、コロナ...

原田栄二

2020.6.26

ミドリムシのユーグレナが新型コロナ対策で抗体検査システムの早急開発 新興国に「ユーグレナクッキー」の大量支援も

ミドリムシのユーグレナが新型コロナ対策で抗体検査システムの早急開発 新興国に「ユーグレナクッキー」の大量支援も

ミドリムシを使ったバイオディーゼル燃料の低価格化・量産化に挑むユーグレナ(本社・港区、出雲 充社長)は、科学教育・人材育成、研究開発、創業支援などを手掛け...

情報コーナー

2020.6.18

withコロナに対応したカウンターで“ひとり鍋”スタイルの新店「ひとりしゃぶしゃぶ 七代目松五郎」

withコロナに対応したカウンターで“ひとり鍋”スタイルの新店「ひとりしゃぶしゃぶ 七代目松五郎」

2020年6月15日、赤坂に登場した「ひとりしゃぶしゃぶ 七代目松五郎」に多くの人が列をなした。すき焼き&ワインダイニング「厨(くりや)七代目松五郎」(東...

2020.6.17

ファンケルがサプリ研究の集大成「パーソナルワン」を実現するまで

ファンケルがサプリ研究の集大成「パーソナルワン」を実現するまで

一般に「サプリメントは怪しい」といわれていた1994年、株式会社ファンケルは“高品質・低価格”をテーマに掲げ、サプリメント事業を開始。医師や大学・医療機関...

2020.4.14