×


「政経電論」編集

鈴木頼茂 すずき よりしげ

口先だけの働き方改革、イノベーションやキャッシュレス的なテクノロジーの国内の遅れに日々苛立ちながら、日本酒片手に、ドラマを見たり、マンガ読んだり、アニメ見たり、麻雀を打ったりするのが好き。最近の悩みは、新型ジムニーが欲しいけど、妻にパッソに切り替えられそうなこと。大体月初に編集長とニコ生やってます。 原稿書いていただけるライター・著者募集中(国際政治・テクノロジー・著作権ほか)。ご連絡はこちらまで→info@sontokusya.co.jp

豪州CUB買収のインパクト、アサヒが目指すニューノーマルとは

豪州CUB買収のインパクト、アサヒが目指すニューノーマルとは

日本・欧州・豪州、3極のグローバルプラットフォーム 2020年6月、国内ビール大手アサヒグループホールディングス(GHD)は、ベルギーのビール世界最大手ア...

2020.9.28

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

民間企業による月面探査プログラム「HAKUTO-R」を進めるispaceは、シリーズB投資ラウンドにおいて30億円の資金調達の実施、および新たな収益の柱と...

2020.8.21

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

「カルピスウォーター」を飲み終えるとパッケージのイラストが完成する……! 7月14日に発売された「カルピスウォーター」の夏季限定デザインパッケージがSNS...

かとうれい

2020.8.3

民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」をJAL、三井住友海上火災保険、日本特殊陶業が支援

民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」をJAL、三井住友海上火災保険、日本特殊陶業が支援

民間宇宙開発ベンチャーの株式会社ispaceは、2月22日、同社が計画する世界初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」のコーポレートパートナーを発表...

2019.2.23

行政の説明不足と地元民の理解不足で行き詰まる港区児相問題

行政の説明不足と地元民の理解不足で行き詰まる港区児相問題

東京・港区に建設予定の「(仮称)港区子ども家庭総合支援センター」について、12月14日・15日、区内在住・在勤・在学の人たちに向けた説明会が行われた。前回...

2018.12.19

日本のベンチャーも参加 NASAの商業月面輸送サービスCLPS

日本のベンチャーも参加 NASAの商業月面輸送サービスCLPS

11月末、日本の民間宇宙開発ベンチャーispaceが米チャールズ・スターク・ドレイパー研究所らとともにNASAへ提案した、10年間で予算総額26億ドルの月...

2018.12.12

宇宙スタートアップ企業ispaceがSpaceXと打ち上げ契約 史上初の民間月面探査が再始動

宇宙スタートアップ企業ispaceがSpaceXと打ち上げ契約 史上初の民間月面探査が再始動

月面資源開発に取り組む株式会社ispace は、米SpaceX社との複数回の打ち上げ契約を締結。ランダー(月面着陸船)を搭載したロケットを、2020年、2...

2018.9.26

西日本豪雨で被災した「獺祭」が「島耕作」の力で生まれ変わる 旭酒造が被災地復興支援商品を販売

西日本豪雨で被災した「獺祭」が「島耕作」の力で生まれ変わる 旭酒造が被災地復興支援商品を販売

日本酒「獺祭」で知られる旭酒造(山口県岩国市)は、「モーニング」(講談社)で「会長 島耕作」を連載中の弘兼憲史氏とコラボした純米大吟醸酒「獺祭 島耕作」を...

2018.8.3

過去マンガの名作をITでサルベージ 自炊を逆手に取った救済プロジェクト

過去マンガの名作をITでサルベージ 自炊を逆手に取った救済プロジェクト

「マンガ図書館Z」による絶版マンガの収益化実証実験 絶版マンガなどを電子書籍化して配信する「マンガ図書館Z」を運営する株式会社Jコミックテラス(JCT)は...

2018.8.1

銀行主導のスマホ送金アプリ「Money Tap」が日本のキャッシュレス化を牽引

銀行主導のスマホ送金アプリ「Money Tap」が日本のキャッシュレス化を牽引

日本のキャッシュレス化は世界に遅れているといわれるなか、SBI Ripple Asiaを中心とした金融機関の連合体が、国内外為替の一元化に向けた動きを活発...

2018.3.14

「まごころや大和魂だけで酒はうまくならない」純米大吟醸酒「獺祭」の生みの親、桜井博志会長のやまない開拓精神

「まごころや大和魂だけで酒はうまくならない」純米大吟醸酒「獺祭」の生みの親、桜井博志会長のやまない開拓精神

山口県にある酒造メーカー・旭酒造の会長を務める桜井博志氏は、純米大吟醸酒「獺祭(だっさい)」を生み出し、旭酒造を日本屈指の酒造メーカーに育て上げた立役者。...

桜井博志

2018.2.28

18歳選挙権解禁後初の衆院選 240万票は3極対立の構図にどんな影響を与えるか

18歳選挙権解禁後初の衆院選 240万票は3極対立の構図にどんな影響を与えるか

3極が対立する構図に大きな政局の動きを感じる今回の衆議院議員選挙。実は18歳・19歳が投票する初めての衆議院選挙だ。かねてから主権者教育を訴え、全国の高校...

たかまつなな

2017.10.10