×


フリーライター

武田信晃 たけだ のぶあき

1973年生まれ。新聞記者、編集者の後、フリーランスのライターへ。政治・経済、社会などを取材するほか、国外で行われているスポーツについても取材・執筆をしている。

将来、約3割が空き家に? まずは“残しておきたくなる”状況の改善を

将来、約3割が空き家に? まずは“残しておきたくなる”状況の改善を

空き家問題が数年前から叫ばれている。2033年には全国の住宅の約3割が空き家になるというデータもある。空き家を放置すれば治安や衛生面の悪化につながるため、...

2021.12.14

識者が語るポストコロナの世界や新薬開発の状況

識者が語るポストコロナの世界や新薬開発の状況

医療ガバナンス学会(※)は2021年11月に「現場からの医療改革推進協議会 第16回シンポジウム」を開催。その中では「ポストコロナを考える」「日本の医薬品...

2021.12.13

ワクチン接種の義務化がカギか ワクチンパスポートは世界標準へ

ワクチン接種の義務化がカギか ワクチンパスポートは世界標準へ

新型コロナウイルスのワクチン接種が進んだことで世界各国・地域のコロナ対策の流れは「ゼロコロナ」から「withコロナ」にシフトしつつある。そのカギのひとつと...

2021.11.8

専門家は新型コロナの空気感染を認識 「エアロゾル感染」対策にシフトを

専門家は新型コロナの空気感染を認識 「エアロゾル感染」対策にシフトを

新型コロナウイルス感染拡大が始まって以来、感染経路は主に飛沫感染と接触感染とされてきた。しかし、世界保健機関(WHO)は2021年4月30日に、アメリカ疾...

柳 宇

2021.10.11

突如、習近平が連呼し始めた「共同富裕」とは?

突如、習近平が連呼し始めた「共同富裕」とは?

社会主義の代表のように思われている中国だが、実は1978年に鄧小平が進めた改革開放路線で資本主義を取り入れ「社会主義市場経済」へ転換している。実際、中国の...

2021.10.1

ブースター接種はいま必要か ワクチンと経口薬で世界は元通りに?

ブースター接種はいま必要か ワクチンと経口薬で世界は元通りに?

デルタ株が世界に猛威を振るい新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。そんななか、ワクチン接種で世界から先行していたイスラエルは60歳以上を対象に3回目の...

2021.8.19

ワクチン接種で新型コロナの規制撤廃する国々、一方で再規制も

ワクチン接種で新型コロナの規制撤廃する国々、一方で再規制も

英オックスフォード大の研究者らによるデータベース「Our World in Data」によると、世界のワクチン接種は欧米諸国を中心に進み、8月6日現在、全...

2021.8.8

ホテル代十数万から、誰とも会わない21日間…イギリス株もインド株も抑え込む香港の水際対策レポート

ホテル代十数万から、誰とも会わない21日間…イギリス株もインド株も抑え込む香港の水際対策レポート

東京五輪が近づいてきているが、日本人が一番懸念しているのは外国から新型コロナウイルスが持ち込まれて第5波が襲来し、再び緊急事態宣言が出される状況だろう。水...

2021.6.25

ワクチンパスポートは海外渡航の必須ツールになるのか?

ワクチンパスポートは海外渡航の必須ツールになるのか?

新型コロナウイルスのワクチン接種が先進国を中心に進むなか、“鎖国”の解禁が期待される。しかし現時点では、依然として感染拡大のリスクを抱えている以上、無条件...

2021.6.3

“経済の街”香港の経済を犠牲にした油断なき新型コロナ対策

“経済の街”香港の経済を犠牲にした油断なき新型コロナ対策

日本は、世界的に見れば新型コロナウイルスの感染拡大を抑えた国の一つと言える。しかし、イギリス由来の変異株「N501Y」は東京・関西などに緊急事態宣言を発令...

2021.5.21

新型コロナワクチンの副反応、現時点でわかっていること

新型コロナワクチンの副反応、現時点でわかっていること

厚生労働省は3月26日、「厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会」と「薬事・食品衛生審議会 薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」...

2021.3.29

問われるアスリートの危機管理能力 ジャパンラグビートップリーグのコロナ対策

問われるアスリートの危機管理能力 ジャパンラグビートップリーグのコロナ対策

withコロナの時代は2年目に入った。1年前と比べわれわれの知識も増え、どのように生活すればいいのかという勘所も少しずつわかってきた。スポーツも野球、Jリ...

2021.3.18