情報コーナー

沖縄発、ホテル運営会社が東京・上野にデザイナーズホテルを開業

2018.10.23

経済

0コメント

那覇に本社を構え、ここ数年デザイナーズホテルを勢力的に展開する株式会社フェリーチェ (代表取締役・大森真氏)は、カジュアル&イージーな新ブランド「ICI HOTEL(イチホテル)」を発信、第1弾として2018年9月15日、東京・上野エリアに「ICI HOTEL上野新御徒町」(最寄駅:新御徒町駅)をオープンしている。

「with green&art“緑とアートと共に”」がテーマで、森林の清々しさをモチーフに、アーティスティックで遊び心あふれるレストラン・客室が特徴。

「お客様にワクワク感を与えたいですね」と、ファッションデザイナーとして腕を鳴らした若き大森氏は屈託がない。客室は全108室(シングル約14平米、18室/ダブル約14平米、30室/デラックスダブル約18平米、9室/デラックスツイン:ユニバーサル仕様約28平米、1室/ツイン約18.5平米、50室)で、3~5階にコネクティングルームを配置。

なお同社は「ホテルリリーフ」「ホテルフェリーチェ」などのブランドを展開、沖縄、福岡、大阪、北海道、東京に計8カ所ホテルを所有。今後は2019年春までに、大阪・心斎橋、東京・赤坂、神田、浅草橋で「イチホテル」ブランドで立て続けにホテルを開設するという。