×

経済

日米貿易交渉は政治日程を優先したことで損をしたかもしれない

日米の貿易交渉が8月25日の日米首脳会談で基本合意に達した。TPPを離脱した米国との貿易交渉の焦点は、日本の農産物の市場開放と、米国の自動車関税の引き下げ...

2019.09.17

キャッシュレス決済なら消費税増税前より安く購入可能 懸念は来年6月のポイント還元終了時の景気後退

キャッシュレス決済なら消費税増税前より安く購入可能 懸念は来年6月のポイント還元終了時の景気後退

ついにか、やっとか、10月1日から消費税が10%に引き上げられる。引き上げに伴う増収5兆円は、幼児教育無償化や社会保障の拡充に使われるため意義は大きい。た...

2019.09.11

財政検証が明らかにした年金100年安心プランの終わり 制度改正は厚生年金適用拡大が焦点

財政検証が明らかにした年金100年安心プランの終わり 制度改正は厚生年金適用拡大が焦点

8月27日、厚生労働省は公的年金の財政見通し(財政検証)を公表した。将来、年金がいくらもらえるかについて“6つのシナリオ”が提示されたが、大部分が政府を支...

2019.09.04

トランプ大統領の票集め、米中貿易戦争における農産物がネックに?

トランプ大統領の票集め、米中貿易戦争における農産物がネックに?

アメリカは来月から、中国からの輸入品のほぼすべてを追加関税の対象とする。米中貿易戦争はまさに泥沼。中国にとっては国の威信をかけた戦いともいえるが、一方の米...

2019.08.23

高齢化で注目される新しい学問「金融ジェロントロジー」って何?

高齢化で注目される新しい学問「金融ジェロントロジー」って何?

日本の個人金融資産約1800兆円の約7割は60歳以上が保有するといわれている。しかし、ここ20年ほとんど伸びておらず、アメリカ等と比べても資産形成に大きな...

2019.08.23

「情報銀行」はまだ仮免許 認知・浸透には医療データの利活用が欠かせない

「情報銀行」はまだ仮免許 認知・浸透には医療データの利活用が欠かせない

個人情報を預け、企業がその活動に利用するための要、「情報銀行」が具体化に向けて動き出している。しかし、2013年に構想されたにもかかわらず社会への認知はな...

2019.08.06

“小さな出版社”たちが仕掛ける新しい本との出合い方

“小さな出版社”たちが仕掛ける新しい本との出合い方

出版不況といわれて久しい。この20年で出版販売額も書店数も半減し、多くのユーザーがネットで本を購入するようになったことで、読者と書店との距離は以前より広く...

2019.08.05

実は日本こそMMT(現代貨幣理論)を体現する国?

実は日本こそMMT(現代貨幣理論)を体現する国?

最近、MMT(現代貨幣理論)が注目されている。現在の日本は、一般会計歳出総額が過去最大を更新していることから積極財政に見えるが、国債発行額も増えており、プ...

2019.07.25

ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の不適切販売 過剰なノルマを課せばこうなることは当たり前

ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の不適切販売 過剰なノルマを課せばこうなることは当たり前

ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の不適切販売の問題が発覚し、日本郵政グループのガバナンスが問われている。7月10日の謝罪会見以降、日本郵政株は7月23日までに...

2019.07.24

なぜ今“泡推し”なのか? 苦戦が続くビール業界で注目を集めるサントリー「神泡」戦略

なぜ今“泡推し”なのか? 苦戦が続くビール業界で注目を集めるサントリー「神泡」戦略

ビール類の出荷量は14年連続で最低を更新し、市場の縮小が止まらない状態が続いている。そんななかで好調を維持しているのが、サントリービール(以下サントリー)...

2019.06.29

ココカラ争奪戦で見えてきたドラッグストア業界の天井 異業種との競合の次は統合へ?

ココカラ争奪戦で見えてきたドラッグストア業界の天井 異業種との競合の次は統合へ?

右肩上がりで成長してきたドラッグストア業界に再編の浪が押し寄せている。業界7位の大手ドラッグストアのココカラファインをめぐる争奪戦は、さしずめ先手スギホー...

2019.06.28

銀行員が安泰な時代は終わった みずほ、兼業・副業解禁の裏にあるメッセージ

銀行員が安泰な時代は終わった みずほ、兼業・副業解禁の裏にあるメッセージ

昔は、銀行員になれば一生安泰といわれた。しかし、今はメガバンクも拠点の統廃合や大規模な人員削減が進み、出世の道は狭くなり転職者も増えているという。長引く低...

2019.06.25