×

経済

【JADMA会長・阿部嘉文】ドメスティックなプラットフォームが生き残る可能性

【JADMA会長・阿部嘉文】ドメスティックなプラットフォームが生き残る可能性

購買行動のデジタルシフトが進む昨今。2016年の国内におけるBtoCのEコマース市場規模は15.1兆円に達し、そのうち物販は6.9兆円を占める。“現代の黒...

佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ

阿部嘉文

佐藤尊徳

2017.11.20

100円~1000円でスタートできる!投信への積立投資

100円~1000円でスタートできる!投信への積立投資

給料はなかなか上がらない。将来的に年金もあまり期待できそうにない。ただし、日本の株式相場は絶好調――。そんな状況で投資の必要性を感じている人は着実に増えて...

2017.11.17

仮想通貨の価値は何が保障する? 社会実装の課題とブロックチェーンの可能性

仮想通貨の価値は何が保障する? 社会実装の課題とブロックチェーンの可能性

2009年頃から運用が開始された仮想通貨ビットコインは年月とともに参加者が増え続け、2017年に入って価格が急騰、ブームのような状況になっている。しかし、...

2017.10.27

利回り最強は「iDeCo(イデコ)」?「NISA」「ジュニアNISA」…資産運用に関する税制優遇の賢い使い方

利回り最強は「iDeCo(イデコ)」?「NISA」「ジュニアNISA」…資産運用に関する税制優遇の賢い使い方

知らない人が意外と多いのですが、個人が資産運用を行う際には税制上のいくつかの特典が受けられます。それらをフル活用すれば税負担を抑えられ、その分だけ効率的に...

2017.09.15

企業不正は止められない? 機能するコーポレートガバナンスとは

企業不正は止められない? 機能するコーポレートガバナンスとは

上場企業における健全な情報開示と、合理的な意思決定を促すことを目的としたコーポレートガバナンスが議論されるようになって久しいが、近くは東芝の不正会計など、...

2017.08.31

IT企業Amazonにアナログ物流業界へ参入する余地はあるか

IT企業Amazonにアナログ物流業界へ参入する余地はあるか

ネット通販の増大によって物流量が増え続ける昨今。物流業者にとっては市場拡大ではあるが、一方で、小売の競争激化の結果、求められるサービスレベルは上がり、人手...

2017.08.25

アマゾンですら一筋縄ではいかない 寡占で成り立つ日本の宅配業界

アマゾンですら一筋縄ではいかない 寡占で成り立つ日本の宅配業界

トラック物流をベースとする日本の宅配は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の大手3社によって支えられてきた。宅配便取扱個数の9割を占めるこの業界の寡占は、なる...

2017.08.14

複利運用と株式優待で利回りアップを追求【放置系マネー術】

複利運用と株式優待で利回りアップを追求【放置系マネー術】

お金に働いてもらうのが資産運用ですが、できれば効率良く働いてもらいたい。人が働くときの時給と同じように、運用でもできるだけ高い利回りを目指し、なおかつ効率...

2017.07.18

株主提案通過で旧村上ファンド勢に軍配 黒田電気の新任社外役員の選任に思うある懸念

株主提案通過で旧村上ファンド勢に軍配 黒田電気の新任社外役員の選任に思うある懸念

6月29日に行われた電子部品商社・黒田電気(東証一部)の株主総会で、旧村上ファンドの関係者が運営する投資会社、レノ の株主提案が通り、社外役員1名が選出さ...

佐藤尊徳

2017.07.12

ハイリスク・ハイリターンは少額投資で【放置系マネー術】

ハイリスク・ハイリターンは少額投資で【放置系マネー術】

当たり前のことですが、ローリスクでハイリターンが期待できるような投資は世の中に存在せず、高いリターンを得られる金融商品は、すべて相応のリスクを負うことにな...

2017.05.09

“流浪の経営者”が示す 今日びのメディア論【C Channel森川亮×佐藤尊徳】

“流浪の経営者”が示す 今日びのメディア論【C Channel森川亮×佐藤尊徳】

佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ

2017.03.10

東芝が復活するにはウェスチングハウスを切るしかない

東芝が復活するにはウェスチングハウスを切るしかない

事業価値2兆円超の半導体を分社化し、債務超過の回避を図る東芝。ただ、この危機を招いている元凶はウェスチングハウス(WH)にほかならない。買収は失敗だったと...

2017.03.10