×

政治

内閣人事局はモノ言う優秀な人間を昇格させろ

内閣人事局はモノ言う優秀な人間を昇格させろ

野党が頼りないなか、経済政策で政権基盤を盤石にしてきた安倍首相。念願の憲法改正へ向けて順風満帆だったはずが、森友学園への国有地売却の問題で、財務省が決裁文...

尊徳編集長の俺にも言わせろ!!

2018.04.12

財務省解体論 公文書を偽装した最後の官僚!?

財務省解体論 公文書を偽装した最後の官僚!?

民主主義の根幹を揺るがす財務省の森友学園に関する決裁文書改ざん問題は、政治家と国民に大きな衝撃を与えた。真相に注目が集まるなか、事の中心にいた佐川前国税庁...

平将明の“言いたい放題”

2018.04.10

現実路線で骨抜きに? 憲法改正案、自民が3月中に取りまとめへ

現実路線で骨抜きに? 憲法改正案、自民が3月中に取りまとめへ

自民党が憲法改正案の議論を本格化させている。2月28日には憲法改正推進本部の全体会合を開き、焦点となっている9条について議論。安倍晋三首相が提起した「9条...

2018.03.05

日本の防衛ってどうなってるの? 予算5兆円の使い道

日本の防衛ってどうなってるの? 予算5兆円の使い道

第2次安倍政権が発足した2012年度以降、日本の防衛費は増え続けている。ミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮や、軍拡し強硬な領有権を主張する中国、歴史的問題を...

2018.02.15

エルサレム首都承認でトランプ米大統領が得るもの

エルサレム首都承認でトランプ米大統領が得るもの

エルサレムをイスラエルの首都として承認したトランプ米大統領は、反対する国々に対して経済援助停止をほのめかすなど、イスラム諸国のみならず世界の反発を招いてい...

世界を読むチカラ~佐藤優が海外情勢を解説

2018.01.12

野党分裂ですんなり成立か どうなる?働き方改革・カジノ法

野党分裂ですんなり成立か どうなる?働き方改革・カジノ法

政府は2018年の通常国会を1月22日に召集。2017年10月の衆院選以降、初めての通常国会で、来年度予算案や重要法案をめぐって与野党の激しい論戦が繰り広...

2017.12.27

なぜ政治家は失言するのか 2017

なぜ政治家は失言するのか 2017

都議選と衆議院選があったこともあり、2017年は特に政治家による「失言」が目立った年ではなかっただろうか。頭脳明晰で経験豊富、人心掌握にも長けた政治家たち...

2017.12.22

「生産性革命」を実現する “超”規制改革

「生産性革命」を実現する “超”規制改革

第4次安倍内閣の下、「経済構造改革特命委員会」の事務局長として成長戦略をまとめている平将明議員。キーワードはやはり「規制改革」だ。日本の成長を妨げる“何か...

平将明の“言いたい放題”

2017.12.05

アメリカ製兵器の購入を聖域にしてはならない トランプ米大統領の訪日

アメリカ製兵器の購入を聖域にしてはならない トランプ米大統領の訪日

11月5~7日、トランプ米大統領が訪日した。プロゴルファー松山英樹選手を交えたゴルフ外交やコイのエサやりに加え、日米首脳共同会見ではトランプ氏がアメリカ製...

世界を読むチカラ~佐藤優が海外情勢を解説

2017.11.16

衆院選 与党が3分の2を維持 安倍首相の続投で55年体制の再来か

衆院選 与党が3分の2を維持 安倍首相の続投で55年体制の再来か

衆院総選挙が10月22日に実施され、与党の自民、公明両党が全議席の3分の2である310議席超を獲得して圧勝。これで安倍晋三首相の続投が決まり、首相の目指す...

2017.10.23

戦略としての野党共闘「政権に対抗する存在が必要です」

戦略としての野党共闘「政権に対抗する存在が必要です」

"打倒、安倍政権"の旗印の下で共闘を目指してきた野党ですが、民進党の分裂、希望の党の出現によってめどが立たなくなってしまいました。共産・立憲民主・社民は立...

あすぽん、政治オタクになる!

岸 明日香

佐藤尊徳

2017.10.18

数は揃っても方向性に違い 選挙後の改憲の行方

数は揃っても方向性に違い 選挙後の改憲の行方

消費税率の引き上げや幼児教育の無償化など、今回の総選挙は数々の争点があるが、中でも有権者の多くが気にしているのが憲法改正の行方だろう。自民党内では"与党圧...

2017.10.18