×

政治

事実上の空母保有に「専守防衛逸脱」の批判の声上がるも、軍事バランス考えると妥当か

事実上の空母保有に「専守防衛逸脱」の批判の声上がるも、軍事バランス考えると妥当か

昨年12月に閣議決定された防衛大綱は、最新鋭ステルス戦闘機「F-35B」の導入と、護衛艦「いずも」へ搭載することが盛り込まれ、事実上、空母としての運用が可...

2019.01.09

改正入管法は圧倒的労働力不足に対処するための第3の案

改正入管法は圧倒的労働力不足に対処するための第3の案

2018年12月8日に成立した改正出入国管理及び難民認定法。国会審議で法務省が提出したデータに誤りがあったことや、具体的な内容は省令で決めるとして審議17...

平将明の“言いたい放題”

2018.12.25

埋め立て再開、辺野古移設は民意か否か

埋め立て再開、辺野古移設は民意か否か

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐり、政府は移設先である名護市辺野古沿岸部の埋め立て工事を再開した。沖縄県の玉城デニー知事らの反対を押し切った形...

2018.12.25

IWC脱退、強硬姿勢の陰に大物議員への“忖度”

IWC脱退、強硬姿勢の陰に大物議員への“忖度”

政府は「捕鯨」に反対する国際捕鯨委員会(IWC)から脱退し、商業捕鯨を再開する方針を固めた。国際協調を重視する日本が国際機関を脱退するのは極めて異例。まる...

2018.12.25

河野外相、質問無視と知る権利

河野外相、質問無視と知る権利

河野太郎外相が12月11日の記者会見で、日ロ関係に関する質問への“無視”を繰り返したことが波紋を広げている。外相は18日に謝罪したものの、「今後もお答え差...

2018.12.19

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者受け入れ拡大へ 入管法改正案の何が問題か

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案が衆院本会議で可決され、参院に送付された。審議時間が少なく、議論が深まっていないことから野党は...

2018.12.04

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

【2018年版 米中軍事力比較】中国国防費急増、アメリカの背中が見えてきた?

アメリカと中国の対立が深まっている。貿易戦争もさることながら、西太平洋への進出を目論む中国と、これを阻止したいアメリカとの軍事的軋轢も表面化、“新冷戦”と...

2018.11.29

二島返還プラスαで動き始めた日ロの北方領土交渉

二島返還プラスαで動き始めた日ロの北方領土交渉

北方領土交渉で日本政府が大胆な政策転換を行った。11月14日、滞在中のシンガポールで安倍晋三首相は、ロシアのプーチン大統領と会談し、平和条約締結後の歯舞群...

世界を読むチカラ~佐藤優が海外情勢を解説

2018.11.26

南太平洋波高し? 中国の対島嶼国“大援助攻勢”に警戒感あらわにする日米豪

南太平洋波高し? 中国の対島嶼国“大援助攻勢”に警戒感あらわにする日米豪

海軍力を増強、西太平洋の覇権をめぐりアメリカに挑み始めたのか、このところ中国は南太平洋に浮かぶ経済的にも苦しい島嶼国家に対し「札ビラ外交」による“一本釣り...

2018.11.19

米中間選挙 上下院“ねじれ”でトランプ氏の外交がより強硬に?

米中間選挙 上下院“ねじれ”でトランプ氏の外交がより強硬に?

米中間選挙が11月6日に投開票され、トランプ大統領率いる共和党が上院で多数を確保したものの、下院で民主党に敗れた。上下院で多数派が異なる“ねじれ議会”とな...

2018.11.09

国境に連邦軍派遣でピリつく米国内の治安維持事情

国境に連邦軍派遣でピリつく米国内の治安維持事情

10月上旬に中米からアメリカを目指して移動を開始した移民キャラバンは、現在メキシコ内を移動中。10月末、トランプ米大統領が「不法移民流入阻止のため軍を国境...

2018.11.06

米「INF全廃条約を破棄」表明 軍事力強化で民衆煽るトランプ大統領のポピュリズム

米「INF全廃条約を破棄」表明 軍事力強化で民衆煽るトランプ大統領のポピュリズム

すべては来たる11月6日の中間選挙のため――。アメリカのトランプ大統領がまたしても過激な“保身カード”を切り出した。10月20日、ロシアとの間で維持されて...

2018.10.29