×

技術・科学

「今後は強い願望を持つ人が成功する」ソフトバンク孫正義会長が語ったAIとの付き合い方

「今後は強い願望を持つ人が成功する」ソフトバンク孫正義会長が語ったAIとの付き合い方

「この時代を乗り越えるテクノロジーが、ここにある。」と題して10月末に開催された「Softbank World 2020」では、ソフトバンク孫正義会長をは...

2020.11.12

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

食中毒や次亜塩素酸も…生活に関わる「化学」に関心を

化学・化学技術の進歩により、人類の生活は格段に便利になり豊かな生活を享受し、身の回りは多くの化学製品や化学物質で溢れています。これらの恩恵を受けつつも、し...

2020.10.21

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

民間企業による月面探査プログラム「HAKUTO-R」を進めるispaceは、シリーズB投資ラウンドにおいて30億円の資金調達の実施、および新たな収益の柱と...

2020.8.21

「宇宙ビジネスなら世界に勝てる」ホリエモンがロケットを飛ばす理由

「宇宙ビジネスなら世界に勝てる」ホリエモンがロケットを飛ばす理由

現在、ホリエモンこと堀江貴文氏は実業家だけでなく、著作家、投資家、タレント、YouTuberとして広く活動している。そんな彼が最も大きな情熱を傾けているの...

堀江貴文

2020.6.19

化学防護服からリチウムイオン電池まで 東レが革新技術を次々生み出せる理由

化学防護服からリチウムイオン電池まで 東レが革新技術を次々生み出せる理由

合成繊維、合成樹脂をはじめとする基礎化学素材を幅広く手掛ける大手メーカー東レ。ユニクロとのコラボレーション商品の「ヒートテック」や、通気性とバリア性を両立...

寺田 幹

2020.4.1

中国ITベンチャー発の高性能翻訳機「Langogo(ランゴーゴー)」が一大攻勢 その驚きのスペックとは

中国ITベンチャー発の高性能翻訳機「Langogo(ランゴーゴー)」が一大攻勢 その驚きのスペックとは

中国のITベンチャー、Langogo Technology(本社:深圳。張岩代表取締役CEO)は、独自開発の携帯電話型高性能翻訳機「Langogo(ランゴ...

情報コーナー

2019.11.22

災害時の切り札に ポスト内燃機関はEVが有力候補

災害時の切り札に ポスト内燃機関はEVが有力候補

2019年は温暖化の影響なのか、15号、19号と大規模化した台風が日本を直撃し、甚大な被害をもたらした。特に台風15号においては千葉県で大規模な停電が発生...

2019.11.14

目指すはCO2排出量90%減! HINOのハイブリッドはAIを駆使して実現

目指すはCO2排出量90%減! HINOのハイブリッドはAIを駆使して実現

日野自動車はハイブリッド車のトラックである「日野プロフィア ハイブリッド」を6月から発売。大型トラックにはEVどころかハイブリッドシステムすら不向きという...

2019.11.14

くさいアンモニアが低炭素社会のカギ握るかもしれない

くさいアンモニアが低炭素社会のカギ握るかもしれない

「東京モーターショー」では一風変わった出展も数多く、中でも自動車用電装品や発電機を手掛ける澤藤電機が岐阜大学と共同開発したプラズマメンブレンリアクター(P...

2019.11.5

東京~大阪間で充電5回 大型トラックのEV化はまだまだ先か?

東京~大阪間で充電5回 大型トラックのEV化はまだまだ先か?

物流を担う大型トラックの将来的な駆動システムが何になるのか、というのはロジスティクスの最適化を考える面で大きな要素だ。乗用車の電気自動車(EV)は珍しくも...

2019.11.5

冶金(やきん)技術を磨いて自動車産業のEV化や自動運転の波に対応

冶金(やきん)技術を磨いて自動車産業のEV化や自動運転の波に対応

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ジェットエンジン、ロケットエンジンなどの内燃機関は、部品点数も多く技術のすり合わせが必要になる。しかし、電気自動車(...

2019.11.5

自動運転の普及にはまず、利用者のリテラシーを上げることが重要

自動運転の普及にはまず、利用者のリテラシーを上げることが重要

10月に開催された「東京モーターショー2019(TMS)」には、自動運転技術が向上し、ついにレベル4でナンバーを獲得したクルマも登場。東京都はTMSの中で...

2019.11.5