×

菅内閣発足 実務重視の“菅カラー”を世間はどう評価する?

菅内閣発足 実務重視の“菅カラー”を世間はどう評価する?

自民党の菅義偉総裁が9月16日の臨時国会で新首相に選出され、同日夕に菅内閣を発足させた。15日に決めた党役員人事は自身の総裁選出を後押しした主要派閥に配慮...

2020.09.17

“環境後進国”日本は「脱炭素」ではなく「親炭素」へ

“環境後進国”日本は「脱炭素」ではなく「親炭素」へ

2020年9月16日に発足した菅新内閣で続投となった“期待の星”(?)小泉進次郎環境相が国際会議の席上で「脱炭素」で煮え切らなかったり、これに対する日本へ...

2020.09.16

菅首相誕生へ 自民党総裁選、菅氏が圧勝

菅首相誕生へ 自民党総裁選、菅氏が圧勝

自民党総裁選が9月14日に投開票され、菅義偉官房長官が全体の約7割の票を集めて圧勝した。菅氏は16日の臨時国会で新首相に選出される。秋田出身で初めて、無派...

2020.09.14

【9/15ニコ生配信】菅内閣発足直前!~勝手に内閣人事大予想~

【9/15ニコ生配信】菅内閣発足直前!~勝手に内閣人事大予想~

14日に投開票される自民党総裁選。もはや菅義偉官房長官の勝利が確実視されているなか、気になるのは“新内閣の顔ぶれ”ではないでしょうか。 ネットやワイドショ...

2020.09.11

平均世界シェア40%超、景気回復の芽は“ニッチトップ”

平均世界シェア40%超、景気回復の芽は“ニッチトップ”

新型コロナウイルス感染拡大で、世界経済は奈落の底に落ちている。日本の経済も4月の緊急事態宣言から営業自粛、外出自粛が続き、個人消費の落ち込みは深刻だ。飲食...

2020.09.10

菅総理誕生へ

菅総理誕生へ

自民党総裁に菅官房長官が選ばれた。 予想通り圧倒的な得票数で就任が決まった。 しかし。5月末までは菅総理が誕生するなど思いもよらなかった人が大多数だと思う...

編集長ブログ

2020.09.14

香港が香港でなくなる日

香港が香港でなくなる日

2020.08.28

ポスト安倍時代における日米関係の行方

ポスト安倍時代における日米関係の行方

安倍首相は8月下旬、持病の悪化を理由に辞職することを発表した。現在、自民党の次期総裁を決める動きが佳境を迎えているが、おそらく菅義偉官房長官が次期総理とな...

2020.09.10

安倍首相、歴代最長政権の功罪 株価上昇、念願の憲法改正は果たせず

安倍首相、歴代最長政権の功罪 株価上昇、念願の憲法改正は果たせず

安倍晋三首相が体調の悪化を理由に辞任を表明し、9月17日に新首相が就任することとなった。7年8か月にわたる歴代最長の在職期間中に株価は大幅に上昇。安全保障...

2020.09.03

金融緩和は基本継続だが、安倍首相の後任次第では過度な株価の調整も

金融緩和は基本継続だが、安倍首相の後任次第では過度な株価の調整も

8月28日午後、安倍晋三首相辞任の第一報が流れると、金融市場は激しく動揺した。「安倍首相に近いとされる議員や閣僚が辞任観測の火消しに回っていたので続投と見...

2020.08.29

安倍首相電撃辞任 次期総裁は両院議員総会なら岸田氏、通常投票なら石破氏が有利

安倍首相電撃辞任 次期総裁は両院議員総会なら岸田氏、通常投票なら石破氏が有利

13年前の記憶が蘇る。その日、政治部に配属されたばかりの私は、首相官邸のホールで「安倍首相辞任」というニュース速報に衝撃を受けた。その時点で首相が辞めると...

2020.08.28

中国が尖閣諸島を欲しい理由と、日本の疲弊を狙った“サラミ戦術”

中国が尖閣諸島を欲しい理由と、日本の疲弊を狙った“サラミ戦術”

コロナ危機において、「中国 vs 日本・アメリカ・オーストラリア・インド」の対立構図が先鋭化している。特に、香港国家安全維持法や中印国境での軍事衝突をめぐ...

2020.08.28

「政経電論」会員募集中
新型コロナウイルスで変わる世界

新型コロナウイルスで変わる世界

2020.04.08

金融機関は米中どちらを選ぶ? 究極の選択で揺れる香港

金融機関は米中どちらを選ぶ? 究極の選択で揺れる香港

中国が香港政府の頭越しに香港国家安全維持法を制定したことにより、国際間で心配になるのは香港の都市機能だ。トランプ米大統領は7月14日、香港の自治の侵害にか...

2020.08.28

負の遺産化する“西室案件” 日本郵政、トール売却のウラ

負の遺産化する“西室案件” 日本郵政、トール売却のウラ

日本郵政は、業績不振のオーストラリア物流子会社トール・ホールディングスについて、野村証券とゴールドマン・サックスをアドバイザーに起用し、売却に動き出した。...

2020.08.27

日本版グリーンリカバリーのキモは 「木質バイオマス」 欧州のマネは無意味

日本版グリーンリカバリーのキモは 「木質バイオマス」 欧州のマネは無意味

2020年5月27日、EUの行政執行機関・欧州会議は、新型コロナ禍で傷ついた経済の立て直し戦略として7500億ユーロ(約89兆円)を投じた「グリーンリカバ...

2020.08.26

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

「HAKUTO-R」のispaceが月面データを提供 新たなビジョン「Blueprint Moon」とは

民間企業による月面探査プログラム「HAKUTO-R」を進めるispaceは、シリーズB投資ラウンドにおいて30億円の資金調達の実施、および新たな収益の柱と...

2020.08.21

不安定な時代のマンション運用 ニトウが儲けより「空室リスク」を避ける理由

不安定な時代のマンション運用 ニトウが儲けより「空室リスク」を避ける理由

コロナ禍で社会全体に経済的な不安が広がったことで、将来を考えて投資をしたいと思う人は増えたのではないのだろうか。しかし、情勢が不安定だからこそ投資先に迷う...

宮園泰人

2020.08.21

【ニコ生配信】ポスト安倍は誰?ネット中傷の法改正どうなる?

【ニコ生配信】ポスト安倍は誰?ネット中傷の法改正どうなる?

暑い、とにかく暑い……そりゃあ安倍さんも体調崩すわ。 そんなわけで(無理やり)、そろそろ気になってくるのがポスト安倍首相。いったい誰がふさわしいのか、実際...

2020.08.20

中国支持国からも「反一帯一路」の声 強硬姿勢が中国の野望を遠ざける

中国支持国からも「反一帯一路」の声 強硬姿勢が中国の野望を遠ざける

新型コロナウイルスの感染拡大により、米中対立を中心に中国と自由民主主義陣営の対立が激しくなるなか、中国の対外的影響力は依然として拡大している。6月30日、...

2020.08.19

ソフトバンク、コロナ禍のダメージは小さめ 「PayPay」スーパーアプリ構想&5G戦略は

ソフトバンク、コロナ禍のダメージは小さめ 「PayPay」スーパーアプリ構想&5G戦略は

国内通信大手のソフトバンク株式会社は2020年8月4日、2021年3月期第1四半期(4~6月)の決算を発表した。予想されたコロナ禍での落ち込みはそれほどな...

2020.08.06

不便益になじむ温故知新の「新しい生活」

不便益になじむ温故知新の「新しい生活」

現在起こっているコロナパンデミックは、医学・医療や科学だけでは解決できない厄介な問題を多く抱えています。緊急事態宣言の発出、社会生活が制限され、経済状況が...

2020.08.06

政権の本気度が見えない「骨太の方針2020」 この国の経済はどこへ向かうのか

政権の本気度が見えない「骨太の方針2020」 この国の経済はどこへ向かうのか

政府は7月17日、本年度の「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」を閣議決定した。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、行政のデジタル化や医療体制の...

2020.08.05

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

「カルピスウォーター」を飲み終えるとパッケージのイラストが完成する……! 7月14日に発売された「カルピスウォーター」の夏季限定デザインパッケージがSNS...

かとうれい

2020.08.03

イージス・アショア中止でミサイル防衛体制に黄信号 微妙な政府代替案の、代替案

イージス・アショア中止でミサイル防衛体制に黄信号 微妙な政府代替案の、代替案

このところミサイル防衛政策の議論が盛んだ。きっかけは河野太郎防衛相が新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画を停止したこと。平成30年版の...

2020.07.29

初心者の資産形成はインデックス運用で平均点を狙え

初心者の資産形成はインデックス運用で平均点を狙え

コロナショックで将来への不安が強まり、この機に資産形成を始めようかと考えている人も多いだろう。そんな人にまず始めに伝えたいことが、資産の運用は「平均点を狙...

2020.07.28

経済力で世界を席巻? 52カ国が中国の「香港国家安全維持法」を支持する理由

経済力で世界を席巻? 52カ国が中国の「香港国家安全維持法」を支持する理由

「香港国家安全維持法」をめぐって中国と自由主義諸国との間で亀裂が深まり、世界の金融センターとしての香港の地位が揺らいでいる。米国商工会議所が行った調査によ...

2020.07.22

次の政権の目玉政策は「デジタル・ガバメント庁」の創設による「デジタル遷都」

次の政権の目玉政策は「デジタル・ガバメント庁」の創設による「デジタル遷都」

デジタルトランスフォーメーション(DX)は政治や行政において強く求められています。自治体と中央省庁の情報のやり取りはFAXで行われ、オンラインで申請された...

平将明の『言いたい放題』

2020.07.22

45年ぶりに戦死者を出した中国・インド国境紛争は核戦争の危険をはらんだ“天空の争奪戦”

45年ぶりに戦死者を出した中国・インド国境紛争は核戦争の危険をはらんだ“天空の争奪戦”

戦死者を伴う核保有国同士の軍事衝突が半世紀ぶりに起きた。中印国境紛争だ。新型コロナウイルス対策で右往左往する日本ではそれどころではなかったようだが、世界の...

2020.07.21

コロナ禍の食糧難、停滞する米朝交渉…窮地で高まる北朝鮮のストレス

コロナ禍の食糧難、停滞する米朝交渉…窮地で高まる北朝鮮のストレス

6月16日、北朝鮮は南北友好の象徴だった南北共同連絡事務所を爆破し、そのシーンを世界に公開した。南北関係の改善に力を注いできた韓国の文在寅(ムン・ジェイン...

2020.07.21

【7/17ニコ生配信】激論!是か非か、日本のベーシックインカム

【7/17ニコ生配信】激論!是か非か、日本のベーシックインカム

政府がすべての人に最低限の生活ができる現金を支給する「ベーシックインカム」。コロナ影響で仕事を失う人が急増し、一律10万円給付がされたこともあって、いま再...

2020.07.16

地方経済を支える地銀のこれから SBIが地銀糾合の台風の目に?

地方経済を支える地銀のこれから SBIが地銀糾合の台風の目に?

8月に施行される改正金融機能強化法によって、地銀は公的資本を受けやすくなる。コロナ禍でダメージを負った地域経済を支える役割として地銀は欠かせないが、マイナ...

2020.07.15

反旗を翻せ! 過激に変化する50年目の頭脳警察【末永賢監督インタビュー】

反旗を翻せ! 過激に変化する50年目の頭脳警察【末永賢監督インタビュー】

政治的で過激な歌詞で知られ、1970年代の学生運動に参加する若者から圧倒的な支持を得たロックバンド「頭脳警察」。“左翼のアイドル”に祭り上げられる一方で、...

末永 賢

2020.07.14