×

編集長ブログ

女性局フランスへ

2023.08.04

政治

6コメント

松川るい議員他、自民党の女性局の面々がフランスへ研修とやらに行った。

1ニョッキ2ニョッキのような変なポーズでエッフェル塔をバックに写真を撮り、SNSで流した。

その批判を、日本人の余裕のなさとか批判返しをする有名人もいたが、僕はそういう事を言いたかったのではない。

日本の国政にきちんと反映されるのであれば、税金を使おうが構わない。
政治家は有権者の負託を受けて仕事をしているのだから。

僕が言いたかったのは、あのようなアホなポーズをして公開情報に流したら、どのようなハレーションを起すかという発想がない人間が国政を担うことが嘆かわしいということだ。
僕は、政治家にセンスという言葉を使う。ほんとにセンスがない。バカなの?と問いたくなる。

マーケティングも国政も心理学を学んでいない人間がやるとロクなことにならない。
人心がどのように動くのか想像できない人間は、いくらお勉強が出来ようが間違った方向に行く。

ビッグモーターの社長も記者会見で火に油を注いだ。日本人のメンタリティとして、自分が被害者面をして、社員を責めたらブーメランで返ってくるという想像ができないもんかね。出来ないからこのような状態に陥っているのだが。

僕も汚い言葉を使ったり、上から目線などしょっちゅうだが、言葉の仕事をしてきた性質で、その言葉でどのような反応があるかなども分かってやっているつもりだ。跳ね返ってくるのが分かっていても、それなりに対応できるように準備もしている。

ある政治家が言っていた。一人一人は愚民かもしれないけど、大衆は賢だよ、と。
あんまり有権者なめんなよ。

前のページ

シーリング効果

6コメント

ハヤテ

議員の書生をしておりました。今は辞めています。この記事の通りに本当に思います。政治と一般大衆の世界はあまりに離れてしまいました。

政治家の人間を先生、先生と呼び、政治家本人も勘違いしていきます。現在はツイッターや各種SNSがありますから、仕事をやってる風にも見せる事ができます。

本当に政治家のレベルの劣化が酷いのだと思います。政治や経済に興味を持って政界に来るわけではないのでしょうね、最早。

2024.03.03 11:30 am

太陽元気

はじめまして。こんにちは。ただいま無職、第2の人生模索中 54歳です。
その自分のアンテナがこのサイトに導かれたことも何かの運命と勝手に思っています。

なるほど、やっぱりセンスですかぁ。政治家は。。。
就活?起業?を模索する中、実はある地方衆議院議員の私設秘書の話がありましたが一旦断っています。一度その議員さんのセンスを伺ってみたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

昨晩Youtube政経電論TVにて見城徹さんゲスト回を初見し佐藤尊徳編集長を知り、さらに本日、就活の為に東レ・カーボンマジックの奥明栄社長を検索しましたら、この政経電論に行きつきました。それを勝手に運命と感じてます。
<余談>
ほぼ30年前に新党 魁 茨城6区の旗持をやってました。
また、実は菅さん(官房長官時代)の横浜にて眼を見、「日本をよろしくお願いします。」と。。。握手した際になかなか手を私が離さなかったのでSPが間に入ってきました。(笑)

2024.02.08 9:33 am

匿名

うるせーよ

2024.01.31 10:47 pm

Atsushi

はじめてコメントさせて頂きます。佐藤さんの率直な物言いと豊富な知識、的確な指摘等勉強させて頂いております。こういう政治家ばかりになっている現状にはげんなりしますが、まだまだあきらめてはいません。言論の力で政治から経済まで動かしていけるよう応援しています。

2023.11.19 6:43 pm

une

おっしゃる事、わかります。
フランスまで行って大人が恥ずかしい。国会議員ですよね。任務に出向くという気持ちが見えないです。真面目な日本人になりたいと思います。

2023.10.03 5:32 pm

政経電論の新着記事

  • 年収1000万円も!ミドル・シニアのセカンドキャリア最前線

    2024.6.4

  • 五感で味わう「アサヒスーパードライ」 没入体験でビールの魅力を深掘り!

    2024.5.10

  • 子どもが一歩を踏み出す勇気に 「ペッピーキッズクラブ」が目指す新しい英会話教室のかたち

    2024.5.1

  • 「医師の働き方改革」にも寄与 医療現場を革新する医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」

    2023.12.14

  • パラスポーツのサポートを通じて次世代が活躍できる環境を【三菱商事の社会貢献活動50年】

    2023.12.1

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 女性局フランスへ

    2023.08.04

  • シーリング効果

    2022.12.07

  • ロシア産原油輸入に上限価格設定

    2022.12.05

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード