×

編集長ブログ

親孝行は生きてるうちに

  • 2017.12.29
  • 日常

2週間ほど前の土曜日の15時過ぎ、仕事中に姉からの電話。 「母があわ吹いて倒れて入院したんだって。たか(僕の本名はタカノリ)、様子見に行けない?」と来た。…

もっと見る

この年末に最悪だ、、、

  • 2017.12.28
  • 日常

有馬記念の日は、かすりばかり。 鼻差で負けるわ、馬連で買ったレースは全て1着3着か2着3着。 ま、そんなもんだが。。 それよりも、事業資金としておろしたお…

もっと見る

有終の美を飾れず

  • 2017.12.25
  • 日常

僕にイエスキリストの誕生日を前祝い(クリスマスイヴのお祝い)をするつもりなどなく、何故日本人がこの時期に大騒ぎするのかよく分からない。 クリスチャンでもな…

もっと見る

政治家の忘年会

  • 2017.12.22
  • 政治

忘年会シーズン真っ盛り。 ほぼ毎日が会食の僕は、忘年会だろうが、新年会だろうがあまり関係ない。 365分の1日くらいにしか思っていないのだが、この時期にな…

もっと見る

伊方原発運転差し止めに思う

  • 2017.12.21
  • 社会

僕は原発推進派でもないが、反対派という訳でもない。 どちらでもいいという無責任でもないけれど。 福島原発の爆発によって、日本は原発への猜疑心が高まり、脱原…

もっと見る

紅白歌合戦の意義

  • 2017.12.20
  • 社会

皆さまのNHKが年末に紅白歌合戦を放送する。 最近はほとんどテレビを見ないので、関心もないのだが、子供の頃は、TBSのレコード大賞(今ではかなり出来レース…

もっと見る

談合の裏に何か

  • 2017.12.19
  • ビジネス

先週もこの話題を書いたが、やはり、これは大きな山なのかもしれない。 東京地検特捜部とは、泣く子(悪人)も黙る組織だ。 かつては、ロッキード事件など政治家が…

もっと見る

外れ馬券は経費に

  • 2017.12.18
  • 社会

競馬は、僕の趣味と実益(がマイナスだからないけど)を兼ねている。 負けると知人から「○○円(負けた金額)があれば、○○が買えた」とか、「美味しいものが食べ…

もっと見る

村上ファンドの金融授業

  • 2017.12.15
  • 社会

友人の村上世彰さんが、中学生に、金融授業をするというので、朝早く起きて、大泉学園にある中学校に見学に行った。 村上さん、楽しそう。 東京地検特捜部に逮捕さ…

もっと見る

税制大綱決まる

  • 2017.12.14
  • 政治

来年度の税制改正の骨格が決まった。 社会保障費の増大など、支出は膨らむ一方、政府はやり繰りに四苦八苦している。 サラリーマンの給与控除が減額され、年収85…

もっと見る

政経電論の新着記事

  • 未来の防災対策はIT・イノベーション・宇宙がカギになる

    2019.12.12

  • 防災は新たな局面へ 巨大化する自然災害に対する政府の取組

    2019.12.11

  • 変わる日本の年末商戦 イベントを仕掛け続けられるかが肝心

    2019.12.06

  • 「中曽根元首相は地位に関係なく紳士な方でした」全生庵・平井住職

    2019.12.05

  • 8割の国立大学が活用せず 問題の多い英語民間試験は誰のために?

    2019.12.03

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 中村哲医師逝く

    2019.12.05

  • 憲政史上最長の総理誕生

    2019.11.22

  • 軽井沢で休養

    2019.08.13

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード