×

社会

なぜ日本は文化芸術に対する支援が少ない? 欧米との違い

なぜ日本は文化芸術に対する支援が少ない? 欧米との違い

新型コロナウイルス感染の広がりにより、文化芸術分野で働く人々の生活が危ぶまれている。ライブハウスが次々と閉館に追い込まれたり、映画館や伝統工芸まで消滅の危...

2020.05.28

ついに緊宣解除!さあどうする?佐藤尊徳編集長が喋り倒すニコ生5/26配信

ついに緊宣解除!さあどうする?佐藤尊徳編集長が喋り倒すニコ生5/26配信

5月25日、4月7日から始まった緊急事態宣言は約1カ月半の自粛要請期間を経て、首都圏を含む全国が解除されました。 ついに解禁!と思うのもつかの間、すでに経...

2020.05.25

スポーツを再開するリスク、再開しないリスク 国民に受け入れられるか否かが問題

スポーツを再開するリスク、再開しないリスク 国民に受け入れられるか否かが問題

新型コロナウイルス感染の鎮静化に伴い、休止または開幕が延期されてきたスポーツの再開が取り沙汰されている。プロ野球などすでに再開を調整中のプロスポーツが存在...

2020.05.22

コロナ禍で就職活動も様変わり オンラインのメリット・デメリット

コロナ禍で就職活動も様変わり オンラインのメリット・デメリット

新型コロナウイルスの感染拡大は、就職活動をしている大学生にも大きな影響を与えている。2021年卒の採用活動においては、接触を避けるために面接や説明会はZo...

2020.05.20

煩雑な手続きは早急に改善を コロナ禍で助成金を申請したある旅行会社の実情

煩雑な手続きは早急に改善を コロナ禍で助成金を申請したある旅行会社の実情

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた緊急事態宣言下では、飲食店をはじめ、観光やエンターテインメントなどさまざまな業種において自粛または規模縮小を余儀なく...

2020.05.19

米中対立のはざまで「緩衝国家」化する北朝鮮

米中対立のはざまで「緩衝国家」化する北朝鮮

新型コロナウイルスの感染拡大は、発生源の中国、その最も大きな被害者と化したアメリカとの間で新たな米中対立を生んでいる。もしくは、新たな米中対立というより、...

2020.05.18

コロナ革命か? 9月入学は社会を変える

コロナ革命か? 9月入学は社会を変える

新型コロナウイルス拡散が止まらず学校の休校が長引いている。保育園、幼稚園、学童保育、小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学まで、様々な形で影響が出ている...

2020.05.13

ポストコロナ時代に第二次世界恐慌は発生するか?

ポストコロナ時代に第二次世界恐慌は発生するか?

国際通貨基金(IMF)は4月9日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年の世界経済の成長率が“急激なマイナス”となり、1930年代の世界恐慌以降...

2020.05.12

ポストコロナ時代の大国間覇権争いはすでに始まっている

ポストコロナ時代の大国間覇権争いはすでに始まっている

現在、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、「第二次世界恐慌か?」といわれるほど世界経済の歯車を大きく狂わしている。新型コロナウイルスの発端となった中...

2020.04.27

医療崩壊を防ぐために 発熱外来テントでの診療拡大へ

医療崩壊を防ぐために 発熱外来テントでの診療拡大へ

新型コロナウイルスの感染拡大により、医療現場の負担は増大し続けている。緊急事態宣言が発令された目的のひとつとしても医療崩壊を防ぐというのがある。そのために...

2020.04.24

SARSを経験した香港に見る都市封鎖―セミロックダウン

SARSを経験した香港に見る都市封鎖―セミロックダウン

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、週末や夜間の外出自粛要請期間を経て、政府による緊急事態宣言の発令で首都圏をはじめとする7都市が“緊宣状態”に突入。続い...

2020.04.16

新型コロナ影響で困っている人・事業者を応援できるサービスまとめ

新型コロナ影響で困っている人・事業者を応援できるサービスまとめ

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、売上の低迷や過剰在庫などに困っている事業者がたくさん存在します。そんななか、今困っている・助けが必要な人や事業者を応援...

2020.04.08