×

編集長ブログ

4回目のJアラート

2017.09.15

政治

2コメント

北朝鮮の挑発(?)が止まらない。

この前も書いたけど、僕は専門家でもなんでもないから
勝手な所感を言うだけなので、
そこのところ、ご了承願いたい。

国連の制裁決議が採択され、
それに対する反抗だとか、
色々と解説されてるが、誰か彼らに聞いてきたのかね?

確かにそういう側面もあるだろうけど、
どうやってもあの暴走は止まらないな。

大体、国際社会と交わりもなく、
自国内で、茶坊主に囲まれた指導者が、
常識的な判断をするか?

若い独裁者(叔父を処刑、義兄も殺害?)ですよ?

おっと、感想はこの前書いたから、
今回は違うことを書かないと。

日本政府は手詰まりで難しいなぁ。

米国にとって、北朝鮮の核武装化は
許しがたいことだけど、
それよりも、そのことで、日韓の国内が
核武装化をするべきという議論になって、
最悪両国(片方でも)が核武装をすることが
自国の影響力の低下を招く最悪のシナリオだ。

日本が核武装化をすることは
被爆国でもあるので、国民的にはあり得ないが、
北朝鮮の脅威が最大限のものになりつつある今
絵空事とも思えない。

また、北朝鮮が核武装化をした後に、
体制が崩壊(させられ)すると
朝鮮半島の統一後に
韓国が自動的に核武装することになる。

米国(日本にとっても)、それは避けたいところ。

中露は北朝鮮の崩壊を望んではいないので、
完全制裁には及び腰だし、まず、米国の思惑通りにはならないだろう。

米軍の軍事行動は、自国に直接攻撃されない限り、
現実味はない。

となると、選択肢は限られる。

米中が水面下で何らかの取引をして、
内部から体制を崩壊させる、ということくらいか。

北朝鮮の独裁者は、何をしでかすかわからないので、
長距離弾道ミサイルが完成する前に
何らかの手を打たねばならない。
(悲しいかな、北朝鮮問題が話し合いで解決するとは思えないが)

時間はもうあまりない。

前のページ

やばい、、、

次のページ

臨時国会に冒頭解散→総選挙は、さすがに国民を馬鹿にしている

2コメント

Nature

核保有の懸念もありますが、サイバー攻撃(電磁パルスなど)も気になります。
Jアラートが鳴ってからの電子機器対応方法も念のため見ておいたほうが良さそうですね。正しい行動かはわかりませんが…。

2017.09.18 12:04 pm

jigo.

もし仮に北朝鮮が崩壊するとして、政府だけがすんなり倒されるのならいいけど、軍事的な解決によって国民が被害に遭う選択はとらないでほしい。周りの国もただでは済まないだろうし。しかし実行力のない制裁すらまとめられない国連や中露が北朝鮮をなんとかすることなんてできるんだろうか…。

2017.09.15 2:42 pm

政経電論の新着記事

  • “禁書”は皆無 政治本は無くとも歴史書で香港の価値を伝える

    2021.8.4

  • エンプラに革新、東レ「しなやかでタフなポリマー材料」

    2021.8.3

  • 松坂桃李vs鈴木亮平、マル暴刑事が最凶やくざと死闘を繰り広げる衝撃映画『孤狼の血 LEVEL2』

    2021.7.30

  • ニューノーマルな暮らし×色あせないデザイン 流行と伝統が調和する三井ホームの新邸宅

    2021.7.21

  • 夫婦別姓、セクシャルマイノリティ…裁判所任せでなく国会で議論を

    2021.7.19

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 選挙は終わるまでわからない。東京都議選

    2021.07.05

  • 接種券届いたが

    2021.06.29

  • 宝塚記念

    2021.06.24

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード