×

編集長ブログ

今日も負けた、、、

2017.10.15

日常

0コメント

久しぶりに、家で競馬をした。
秋のG1シリーズの時期だ。

段々とG1が増えてきて、JRAの策略にうまくはまっている感もあるが、、、

冷たい雨も降りしきり、久しぶりにゆっくりとしてみた。

選挙期間中だが、どうしようもない野党と、
汚い解散をした与党で、興味もなくなってしまった。

小池さんの賞味期限も切れて、
結局与党が勝ちそうだというのは、どうにも解せないが、、

この解散に抗議の意味も込めて
投票を放棄しようという運動をしている人がいたが
それは意味のないことだ。

気持ちはよくわかるが、
それでは、組織票をもつ与党に利するだけだし、
やはり、何も変わらない。

確かに、入れたい人や党は全くないのだが、
じゃあ、お前が立てよ、と言われるのがオチだから
僕は投票はする。

あ、話がまたそれた。

今日は競馬の話だった(と僕が決めた)

秋華賞。
三歳牝馬の2000m戦。

女心と秋の空、とはよく言ったもので、
気まぐれだから、牝馬は気まぐれだから、
前回いい競馬をしたからと言って、
今回来るとは限らない。

久しぶりに馬券を買うので、
競馬の口座にお金が入っていない。

それをスマホから簡単に入金ができる。
便利になったのはいいのだが、
どんどんと入金ができてしまって困る。(当然、自分の銀行残高が上限だが)

昔はウィンズに車を飛ばして行ったものだ。
そして、負けるのだから世話はない。
渋滞にはまって買えなければよかったのに、、、とよく思ったものだ。

混戦模様だったので、
この雨の馬場を考え、前に行く馬から流そうと考えた。

重馬場だと、ペースも落ち着き
差し馬が不利になると考えたからだ。

あとは、騎手で買うか、と思ったのだが、
一番信用するルメールのディアドラは12キロ増。
その前の競馬でも馬体重が増えていたので、
これはさすがに太いからと抑えの抑え、、、、、

武豊は、同年代だが、まだまだ衰えない。
これも絡ませて買ったのだが、、、、、

結果は、重馬場にしてはハイペース。

後ろから来たルメールが最後は武豊を差した、、、、

政治家はどうしようもないし、
馬には裏切られる(勝手に言ってる僕)
はで踏んだり蹴ったりだ、、

前のページ

日産、神戸製鋼、不祥事

次のページ

老眼が進んでご飯が不味い、、、

政経電論の新着記事

  • “禁書”は皆無 政治本は無くとも歴史書で香港の価値を伝える

    2021.8.4

  • エンプラに革新、東レ「しなやかでタフなポリマー材料」

    2021.8.3

  • 松坂桃李vs鈴木亮平、マル暴刑事が最凶やくざと死闘を繰り広げる衝撃映画『孤狼の血 LEVEL2』

    2021.7.30

  • ニューノーマルな暮らし×色あせないデザイン 流行と伝統が調和する三井ホームの新邸宅

    2021.7.21

  • 夫婦別姓、セクシャルマイノリティ…裁判所任せでなく国会で議論を

    2021.7.19

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 選挙は終わるまでわからない。東京都議選

    2021.07.05

  • 接種券届いたが

    2021.06.29

  • 宝塚記念

    2021.06.24

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード