×

編集長ブログ

政経電論を刊行して丸一年が経ちました

2014.11.10

ビジネス

5コメント

11月10日の「政経電論」刊行。
政経電論を刊行して丸一年が経ちました。

親友のネクシィーズ社長・こんちゃんから
「そんとく、一緒に経済誌を電子雑誌でやろう。
これからは電子雑誌の時代になる。
俺は経済誌を作るノウハウはないけど、電子雑誌を作るノウハウは作ってきた。
お前と一緒にやりたい」
と言われ、その気になり、みんなの助けを借りてここまでやってきました。

試行錯誤を重ねて、読者ターゲットを若い人へ大きくシフトして
本気でカリスマになろうと頑張っています。
政経電論で世の中の政治経済の情報を解説しながら、
意見も述べていきたい。

編集に携わるスタッフたちから、
「編集長、こうなったらブログをやって世の中に訴えていきましょう」
と乗せられたこともあり、
このブログでは僕の言いたいこと、僕の人となり
など好きなことを書こうと思っています。

そして、僕のライフワークである
世の中を変えるためのメッセージを
出来るだけ頻度高く書いていきますので
チェックしてみてください。

今回の政経電論では、数ヶ月前から仕込んでいたIR法案を特集。
カジノにはまって特別背任の罪に問われてしまった
僕の大親友の井川意高氏のメッセージも添えて
解りやすく解説しています。

ぜひ、ご一読を。

seikeidenron_cover_424_600.jpg

次のページ

5コメント

佐藤尊徳

有難うございます。
これからも宜しくお願い申し上げます

2014.11.13 2:59 pm

Anonymous

吠えます。ブログも吠えます。
宜しくです。

2014.11.13 2:58 pm

匿名

吠えます。ブログも吠えます。
宜しくです。

2014.11.13 2:58 pm

Take good

わかりづらいこと沢山あります。カジノや消費税、中国問題etc、
そうなんだろうな〜!って、どんどん毎回好きに伝えて下さいね。

2014.11.12 3:35 pm

jigo.

編集長の「俺にも言わせろ!」とか毎回楽しみにしています。
いろいろ吠えてほしいです!笑

2014.11.10 1:25 pm

政経電論の新着記事

  • バイオマス原料は石油依存からの脱却につながるのか

    2021.3.5

  • 自民党の顔は誰がいいのか 秋の総裁選大予想

    2021.3.1

  • 障がいのある人を在宅SEとして養成・雇用。三菱商事太陽が目指す共生社会

    2021.3.1

  • 次世代エネルギー「水素」と「人工光合成」で温室効果ガス完全ゼロへ

    2021.2.26

  • バスとタクシーが融合! 快適な次世代型移動サービス「E-バス」の可能性

    2021.2.25

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 離党届を出せば済むのか。

    2021.02.01

  • 政治は結果責任。

    2021.01.07

  • 2030年にEV車とは言うが

    2020.12.17

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード