×

編集長ブログ

大雪時のチェーン義務化へ あほか。

2018.11.15

社会

0コメント

大雪時にチェーンを義務化だと。そもそもノーマルタイヤに降雪時チェーンを巻かないのは道交法違反だ。

都会でたまに降る雪にスタッグして動けない車を警察官が後ろから押している。それこそ、道交法違反で取り締まれ、と思う。

それは以前に書いたからいいのだが、チェーン義務化などほんとに役人の考えだな、とあきれる。

僕はスキー狂いで、自分の車は四駆で全輪スタッドレスだ。スタッドレスに二輪チェーンを巻いたところで、逆に運転性能が落ちる。四輪巻けばノーマルタイヤよりはマシだろうが、スタッドレス(性能が落ちていないもの)とそんなに変わりはない。そこに義務化などしたら、わざわざコストを掛けて四駆のスタッドレスを装備した人は、駆動輪全てにチェーンを巻かなければならずに、更にコスト増だ。せめて雪道に弱い二輪駆動車の駆動輪のみにチェーンを義務化にしないとおかしい。

全く理解していない。そもそも、かつて道路を削って粉塵がでるからとスパイクタイヤを装着禁止して、スタッドレスタイヤを奨励したくせに今更チェーンの義務化など、雪道を車で走ったことがない役人のアホ頭の考えることだ。チェーンを巻くには結構な技術がいることもわかってない。更に渋滞を招く。

スパイクタイヤの製造禁止から、スタッドレスタイヤは飛躍的に技術革新を遂げている。そもそも、大雪時に立ち往生するのはほとんどが大型車。大型車はそのほとんどが乗用車とは違い、本当のスタッドレスを履いていない。駆動輪にチェーンを巻いているだけだ。それで立ち往生しているのだから、防ぎたいのであれば、大型車の駆動輪以外にチェーンを義務付けろ。もしくは、そんな大雪時には通行止めにしてしまえばいい。

やっぱり役人は現状をわかってないわ。

前のページ

ライザップ赤字転落

次のページ

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕!?

政経電論の新着記事

  • 小田急下北沢駅南西口に“ラウンジ”が誕生 地元民の新たな交流拠点に

    2022.1.20

  • 10増10減反対論の理由と、政治が都市部の声を反映しない理由

    2022.1.14

  • メタバースはオンラインショッピングを変え得るか?

    2022.1.14

  • 良いインフレ・悪いインフレ 日本はスタグフレーションに陥ったのか

    2022.1.13

  • 【2022年の経済】世界は通貨価値の変動、国内は企業の過剰債務の解消に注目

    2022.1.13

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 立憲民主党の大惨敗

    2021.11.01

  • 岸田総理誕生

    2021.09.30

  • 誰が何と言おうと僕は野田聖子推し(押し)

    2021.09.16

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード