×

編集長ブログ

新幹線内は普通に目撃される

2017.08.07

政治

0コメント

台風に向かって名古屋入り
雨男の本領発揮でこちらは大雨

さて、新幹線で来たのだが、移動中はあまり眠らない。

電話もないので、強制的に新聞も読めるしパソコンも触れる。

新幹線に個室はないので、トイレやたばこなど、通路を人が通ることはしょっちゅうだ。

それなのに、公人として新幹線のグリーン車で隣同士で手をつなぎながら眠るという神経がわからない。

今井絵理子議員と、橋本議員の事だ。

不倫の事はさておき、見られたら困る、という感覚が欠如していることが全く理解不能。

そんな子供でも分かるようなことができない大人に議員をやってもらいたくない。

悪名は無名に勝る、とは言ったもので、知らない名前よりも、知っている名前の方が、投票の時に頭に浮かぶのでどんな意味でも有名人の方が当選しやすい、ということだ。

選挙時に投票することはできても、候補者を落とすためのマイナス票はない。

一票を放棄しても、マイナス票を入れたい奴もいる。

そういう権利ができないものか。
議員の不祥事が起きるたびに思う。

そういうやつに限って(議員として)のうのうと生き延びてる。

しかし、良名は悪名を駆逐

とも言うのだそうだが、その良名の人が全然出てこない、、、

前のページ

嘘ならつき通せ

次のページ

継続は力なり

政経電論の新着記事

  • 海外ドラマを字幕で見ても英語は上達しない? 戸田れいの海外アーティストインタビューへの道「RIZAP ENGLISH」

    2018.01.19

  • 5万円以下の株式投資は好業績の放置系割安株を狙え

    2018.01.16

  • なぜ横綱に「品格」が必要か

    2018.01.15

  • エルサレム首都承認でトランプ米大統領が得るもの

    2018.01.12

  • 人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

    2018.01.09

佐藤尊徳

株式会社損得舎・代表取締役社長
電子雑誌「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

趣味:野球観戦、競馬

新着記事︎

  • 小室哲哉氏引退

    2018.01.19

  • 引っ越し

    2018.01.16

  • 仮想通貨

    2018.01.12

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード