×

編集長ブログ

憲法9条に自衛隊を明記するのは当たり前

2017.09.20

政治

2コメント

ここまで来ると衆議院の解散は本当にやるんだわな。全く大義のない解散だけど。

敵(野党)の準備が整わないうちに奇襲攻撃、という感じか。勝負という意味では確かに来年までの任期中では今が一番だろうけど。

こんな国民を愚弄するような解散で、与党が勝ち続けるなら、選ぶ方もダメだな。とはいえ、野党はもっとセンスないからなぁ。。

ということで、各党公約を急ピッチで作り上げていくことだろう。

自民党は、憲法9条に自衛隊を明記することを目指すようだが、それは当然だ。僕の賛否は別にして、それを隠したまま、選挙に勝って改憲を目指すのは、ずるいことだと思う。だから、明記するのは当たり前の話。

自民党内では、石破氏が反対のようだが、それは党内で議論すれば宜しい。

僕自身はそのこと(自衛隊を明記)に関して賛成だ。今のままでは、自衛隊の存在が宙に浮いたままだから。どう見たって、軍隊なんだから、それを屁理屈で認めるのも変な話。

国民で議論して、どうするかを決めないと、なあなあではダメだろう。堂々と公約に書いて、国民の審判を受ければ宜しい。だからと言って、今解散する理由にはならないけど。

僕は軍国主義者でもないし、国粋主義者でもないし、ましてや右翼でもない。でも、憲法違反とも言える自衛隊の存在を無きものにできないのであれば、その存在を憲法に明記するのが当然だ。

共産党や社民党は当然反対だろうが、それはそれで人それぞれだからいい。だったら、代替案を示せと言いたい。なんでもかんでも反対すりゃあいいと思ってる。ま、共産党は自らを健全な野党、と言うのだから、政権を取る気などさらさらないのだろう。そういうのを無責任、という。

だからといって、この訳の分からん解散する与党が正しいと言ってるわけでもない。
結局どっちがダメかを決める選挙か、、、(結論は昨日と同じ)

前のページ

臨時国会に冒頭解散→総選挙は、さすがに国民を馬鹿にしている

次のページ

安室奈美恵さん引退 すげー

2コメント

Nature

改憲以外でも、遡れば国民が知らないうちに通されていたことは多いと思いますが、口約すら知らない人もいます。その数が圧倒的に多いことを知っていてしれっと入れるわけですから、国民の同意を求める気は更々無いのでしょうね。
最近は消去法ばかりです。

2017.09.21 1:28 pm

jigo.

野党がこういう状態では、きっと自民党は勝つでしょう。消去法で。でも、だからといってこんなときの総選挙に憲法改正を公約に入れるのはずるい。本当は消去法で選ばれているのに、公約に掲げているからと憲法改正を進めるのでしょ? 与党と野党がちゃんと憲法について議論して、その上で総選挙で諮ってくれよと思う。

2017.09.20 8:14 pm

政経電論の新着記事

  • 体調管理に気づきを 健康に興味が無い人こそ行くべき「ファンケル 銀座スクエア」

    2022.5.13

  • インド太平洋地域への関与を強めるイギリス 「英連邦」をどう使う?

    2022.5.9

  • 狙いは第2パナマ運河建設か 台湾断交のニカラグアでうごめく中国

    2022.5.9

  • 日本国憲法制定から75年 改憲への意識も変化

    2022.5.7

  • 国際決済に欠かせない銀行決済網「SWIFT」 対ロシア制裁には限界も

    2022.5.7

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • トリガー条項凍結

    2022.04.30

  • そこにコブがあるから

    2022.04.26

  • 銀行口座復活

    2022.04.25

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード