×

編集長ブログ

安室奈美恵さん引退 すげー

2017.09.21

社会

2コメント

スタッフから、今日のテーマは安室さんの引退で、と来た。

ファンでもないし、興味もないので、それを書くのは失礼かな?
とも思うが、昨日のトップニュースにもなったくらいだから、スマップ解散と同じように、ファンにとってはショッキングな出来事で、それなりの影響力もあるのだろう。

人気も絶頂(かな?)の時に、引退をするというのは、美学だと思う。

僕の世代なら、山口百恵さんがそうだ。
彼女は20代前半で、三浦友和氏との結婚を機に芸能界引退を表明して、そのまま本当に表舞台には一切出て来ない。

これは本当に凄い。

華やかな世界を経験した人は、そうそう、一般の世界に戻ることはできないだろう、と思うから。

僕には出来ないだろうな、と率直に思う。

現に、キャンディーズなど、一回引退宣言をしながら、芸能界にまた戻ってくる人はたくさんいる。

それをみっともないとは思わないけど、戻ってくることもあるだろうから引退など言わないでひっそり辞めればいいのに、とも思う。

とは言え、大人の事情もあり、引退するなら、その間に興行などで恩返し(?)をしなければならない人とかもいるのだろう。よくわからんが。

業界は違うが、テニスの伊達公子さんもついこの前引退をしたが、全盛期に引退を表明して、また戻ってくることもあるのだから。

しかし、今は安室さんには他にプライオリティの高いものがあるんだろうな。

芸能界に居ては、そのことが阻害されてしまって(もしくは、本当に嫌になって)大きな決断をしたのだろう。

書いてて思ってきた。
僕が何らコメントする立場にはないな。

政治家には引退して欲しい人はいっぱいいるけど。。。
(その人たちはしがみつく)

政治家は選挙民が選ばなければいいだけなんだけどね。

前のページ

憲法9条に自衛隊を明記するのは当たり前

次のページ

韓国、この時期に北朝鮮への人道支援あり得る?

2コメント

Nature

ポンキッキの時から光ってましたね。蘭々は元気でしょうか、。
安室ちゃんの場合、作詞作曲には印税が掛からないと思いますが、何が適用されて期限はいつまでなのか気になります。

2017.09.21 11:13 pm

jigo.

アーティストの「引退」って何を示しているんだろうか。企業のような組織から脱退するわけではないし、スポーツのようにレースへの参加を辞めるわけでもない。実質的な効果として考えると、「今後は仕事を受けないよ」ってことの宣言かなと思う。今でも魅力的だと思うけど、安室ちゃんが感じたピークってのはいつだったのかなあ。

2017.09.21 7:03 pm

政経電論の新着記事

  • 体調管理に気づきを 健康に興味が無い人こそ行くべき「ファンケル 銀座スクエア」

    2022.5.13

  • インド太平洋地域への関与を強めるイギリス 「英連邦」をどう使う?

    2022.5.9

  • 狙いは第2パナマ運河建設か 台湾断交のニカラグアでうごめく中国

    2022.5.9

  • 日本国憲法制定から75年 改憲への意識も変化

    2022.5.7

  • 国際決済に欠かせない銀行決済網「SWIFT」 対ロシア制裁には限界も

    2022.5.7

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • トリガー条項凍結

    2022.04.30

  • そこにコブがあるから

    2022.04.26

  • 銀行口座復活

    2022.04.25

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード