×

編集長ブログ

ブラック企業大賞ノミネート決定

2018.12.05

企業

0コメント

まあ、企業にとっては不名誉な賞だな。

昨年はアリさんマークの引越社が大賞に選ばれた。

日立製作所や三菱電機など、世間では一流企業と言われる会社も多数入っている。世間一般で名前が知られている会社でないと注目度も上がらないだろうから、当然と言えば当然か。

不名誉な賞を貰わないように企業は労働条件を守り、コンプライアンス上の問題を起さないようにしておけばいいだけなのだが、企業の不祥事は後を絶たない。

このような賞も世間から注目を浴びて、企業の襟が正されればいいと思う。

さて、今年はどの企業が大賞を受賞するのか。また、授賞式は12月23日にあるらしいのだが、果たして企業の人が受賞されに来るのだろうか?

前のページ

韓国大法院の前判事逮捕へ

次のページ

やっと上場企業の役員報酬決め方開示

政経電論の新着記事

  • ソフトバンク、コロナ禍のダメージは小さめ 「PayPay」スーパーアプリ構想&5G戦略は

    2020.08.06

  • 不便益になじむ温故知新の「新しい生活」

    2020.08.06

  • 政権の本気度が見えない「骨太の方針2020」 この国の経済はどこへ向かうのか

    2020.08.05

  • イラストレーターのかとうれいさんに聞きました!「カルピスウォーター」夏季限定デザインパッケージが青春すぎる

    2020.08.03

  • イージス・アショア中止でミサイル防衛体制に黄信号 微妙な政府代替案の、代替案

    2020.07.29

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 東京都知事選 小池氏の駆け引きは天才的だが盤石でもない

    2020.06.19

  • 困窮学生への現金給付に猛反対

    2020.05.19

  • 経済同友会代表幹事に物申す

    2020.04.18

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード