×

編集長ブログ

禅の勧め

2015.05.27

社会

0コメント

僕の同い年の友人・平井正修氏は全生庵の住職

全生庵は山岡鉄舟が作った禅寺で
中曽根総理が現職の時に毎週通って禅を組んだ寺

安倍総理もたまに来て禅を組んでいる

この住職とは長い付き合いだが
齢を重ねて言葉に重みが出てきた

禅とは?と聞くと
「捨てることかな?」と返してくる

は?これが禅問答?、、、

断捨離、という仏教用語があるように
人間は色々と捨てていかないと生きていけない

辛い記憶や経験がずっと心にあったら
生きていくのがきつくなる。

色んなことを詰め込んだら
頭がこんがらがる

いらないものを捨てるために禅を組むのだと

・・・。辛い記憶以外、何を捨てていいのかわからない、、、

捨てるためにも新しいものをどんどん吸収しないと。

前のページ

アラジン

次のページ

リーダーの条件

政経電論の新着記事

  • 超高齢化社会、地方の過疎化で変わる“クルマ社会” 日産自動車の次世代モビリティへの取り組み

    2024.6.19

  • 政策から、社会・地域を考える。 社会人大学院「社会構想研究科」新設置。

    2024.6.18

  • 年収1000万円も!ミドル・シニアのセカンドキャリア最前線

    2024.6.4

  • 五感で味わう「アサヒスーパードライ」 没入体験でビールの魅力を深掘り!

    2024.5.10

  • 子どもが一歩を踏み出す勇気に 「ペッピーキッズクラブ」が目指す新しい英会話教室のかたち

    2024.5.1

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 女性局フランスへ

    2023.08.04

  • シーリング効果

    2022.12.07

  • ロシア産原油輸入に上限価格設定

    2022.12.05

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード