×

編集長ブログ

人生いろいろ

2015.08.19

政治

0コメント

「政経電論」で好評連載中の平将明衆議院議員を訪ねた

平ちゃんは同い年の古い友人
いつの間にか内閣府副大臣にまでなっていた

彼が衆議院議員になるのに、
僕は間接的に関わっている

僕が当時の上司である経済界主幹の佐藤正忠氏に
引き合わせたからだ

平ちゃんは36歳で東京JCの理事長だった

佐藤氏は「牛尾治朗(現ウシオ電機会長)の再来」と書き
たくさんの人にはがきを送った

それを目にした当時の自民党幹事長・中川秀直氏から
「会いたい」と平ちゃんの所に連絡があったのだ

その後すぐに郵政解散になり、
急遽出馬することになり見事当選

日本JCの会頭選挙に破れて無役だったことも
彼には幸いだったと思う

人生は何がどうなるかわからないものだ

因みにその時に会頭選挙を争った池田氏は
2期遅れて衆議院議員になっている

そんな平ちゃんは僕と同じで葉に衣着せぬ物言いが受けて
弊誌でも大変人気だ

ただ一つ不満がある

最近は政府高官になってしまったので
言いたい放題がなくなった

「権力側に居るものが好き勝手言うのは良くない」ということで。

わかるんだけどね。是非平ちゃんには言いたい放題言って欲しい

昨日はうちのスタッフ向けに「集団的自衛権」についての講義をしてくれた
とてもわかりやすい。

みんなこうやって説明すればいいのに。
taira.jpg

前のページ

発想の転換で

次のページ

慣れだれ崩れ=去れ

政経電論の新着記事

  • 「SHISEIDO」初のブランド旗艦店から発信する“近未来のビューティー体験”とは

    2020.11.27

  • 渋谷を爆破!「アンフェア」原作者×「SP」監督のクライム・サスペンス映画『サイレント・トーキョー』

    2020.11.25

  • 世界秩序の担い手はアメリカから中国へ? 試金石はTPPとRCEP

    2020.11.24

  • 中国には厳しく欧州とは調和。バイデン外交の行方

    2020.11.20

  • ティアはリアルでいく 変えてはいけない葬儀のかたち

    2020.11.20

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 菅総理誕生へ

    2020.09.14

  • 立憲民主党

    2020.09.10

  • 安倍総理電撃辞任 先ずはご苦労様と言いたい

    2020.08.28

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード