×

編集長ブログ

苦節3週間

2015.09.13

日常

0コメント

来た!
目標体重になった。(マイナス4キロ)

前回計測した時にはわずかに増えていたから、
性根を入れてネジ巻き変えた。

やはり、人間目標がなければダメだな

そう、炭水化物が食べられる、という目標に向かって
糖質制限にもハリが出た

どうしても食べたい時にはブランパン.JPG

ローソンのブランパンに卵とマヨネーズをちょっと絡めて卵サンド(卵とマヨネーズはOK)
を食べていた

ブランとは日本語で「ふすま」といい、小麦の外皮のこと
小麦の中身は炭水化物の塊だが、外皮は食物繊維そのもの

ローソンはこのブランパンが大きなヒット商品になっている
外皮を細かくするパテントを持った会社のブランを使って
美味しく作っている

僕も自分でブランを買ってきて
パンとして焼いてみたけど
固くて、パサパサしてパンとは言えない代物に。。(泣)

これは、他のコンビニには売っていないので、
最近はローソンしか入らなくなってしまった

閑話休題

「佐藤さん、これからはトレーニングのある日は特に
昼食に炭水化物を摂りましょう。逆にそうしないと
今度は筋肉がつきませんから」とトレーナーのN上さん。

終わるまできゅうりしか食ってはいけないと覚悟をしていたけど
嬉しい。

久しぶりに食べたご飯は美味かった。。

幸せを感じるためには、目標を持つことと
たまに節制することだと改めて思った

前のページ

記者会見とは

次のページ

デモについて

政経電論の新着記事

  • 体調管理に気づきを 健康に興味が無い人こそ行くべき「ファンケル 銀座スクエア」

    2022.5.13

  • インド太平洋地域への関与を強めるイギリス 「英連邦」をどう使う?

    2022.5.9

  • 狙いは第2パナマ運河建設か 台湾断交のニカラグアでうごめく中国

    2022.5.9

  • 日本国憲法制定から75年 改憲への意識も変化

    2022.5.7

  • 国際決済に欠かせない銀行決済網「SWIFT」 対ロシア制裁には限界も

    2022.5.7

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • トリガー条項凍結

    2022.04.30

  • そこにコブがあるから

    2022.04.26

  • 銀行口座復活

    2022.04.25

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード