×

アラフィフでも遅くない

2016.04.11

損得舎

0コメント

先週、事業構想大学院大学で、湘南美容外科の相川統括院長、
健康コーポレーション・ライザップの瀬戸社長に講義してもらった。

親交のある東理事長に頼まれたからだ。

で、僕も2日続けて聞きに行った。

さすがに、創業して業界トップを走る経営者の話は、
とても参考になるし、感心させられることしきりだ。

院生たちも、授業料を払って夜勉強に来ているので、
真剣そのもの。質疑にも熱が入る。

僕の周りはこのような経営者がたくさんいて、
僕は無料でマンツーマンの話が聞けている。

自慢話をしているのではない。

そんな、人が羨むような状態を全く生かしていないのではないか、
と、話を聞きながら思った。

生き字引たちが目の前にいるのに、
自分は経営者としては全くうだつも上がらない。

いつも偉そうに批評ばかりしているが、
(それは職業なので辞めはしないが)
今度はもっと謙虚に彼らから学んで行こう。

人生いつでも勉強だ。

前のページ

財布なくした。。。

次のページ

"ジャーナリスト"田原総一朗さん

政経電論の新着記事

  • 映画『探偵はBARにいる3』深みを増した人物描写とアクション撮影の舞台裏に迫る

    2017.11.24

  • 累計9.4万人超のカラダを変えたRIZAPが法人向け健康セミナーでビジネスマンの生活改善にコミット

    2017.11.22

  • 働き手本位から生まれた常識外れの働き方 未来食堂×パプアニューギニア海産

    2017.11.20

  • 【JADMA会長・阿部嘉文】ドメスティックなプラットフォームが生き残る可能性

    2017.11.20

  • 職場を効率化したければ管理するな!パプアニューギニア海産・武藤工場長に聞く新しい働き方

    2017.11.17

佐藤尊徳

株式会社損得舎・代表取締役社長
電子雑誌「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

趣味:野球観戦、競馬

新着記事︎

  • プロ野球日本シリーズ

    2017.11.06

  • キタサンブラックに脱帽

    2017.10.31

  • 初心忘るべからず

    2017.10.26

  • 記事一覧へ

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード