×

“ジャーナリスト”田原総一朗さん

2016.05.19

損得舎

3コメント

今号の巻頭インタビューは、”ジャーナリスト田原総一朗さんとの対談だった。

▽第16号 [佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ]
日本の未来は、暗いのか?~ジャーナリスト田原総一朗×尊徳編集長

田原さんは一度お会いしてみたいと思っていた。
彼は普段は寡黙で、テレビでの熱弁からは想像もできない大人しい方だと聞いていたが、その通りだった。

しかし、いざ対談に入ると、持論をきちんと持ち、伝える力も相当なものだと感じさせる。

いつも思うことだが、戦争を経験した人は、必ずと言っていいほど「国家(権力)」に対して、様々な思いを抱えている。

そして権力は暴走するものだとみんな知っている。

田原さんも同じ思いだ。
ただ、否定して文句を言うだけではない。

田原さんはズバッとモノを言うが、起きた事象に対して肯定的だ。

「今どきの若い者は、、、」などと言わず、可能性のある人達を見出し、期待もしている。
これは、その旺盛な好奇心から様々な人に会っているからだ。

自分の筋があるから、ジャーナリストとして、ここまで支持されているのだろう。

僕も、これほどの影響力を持ち、自分の意見を伝えられるジャーナリストになりたいと心から思った。
_MG_9136.jpg

前のページ

アラフィフでも遅くない

次のページ

東芝の粉飾決算について申したい

3コメント

John

This kind of game gives a real experience of building a farm and planting trees.

2016.09.29 9:09 pm

William

I value the post.Thanks Again. Awesome.

2016.11.11 6:13 pm

Richard

Wonderful site. Plenty of useful info here. I'm sending it to a few pals ans additionally sharing in delicious. And naturally, thank you to your sweat!

2017.01.18 7:30 pm

政経電論の新着記事

  • 映画『探偵はBARにいる3』深みを増した人物描写とアクション撮影の舞台裏に迫る

    2017.11.24

  • 累計9.4万人超のカラダを変えたRIZAPが法人向け健康セミナーでビジネスマンの生活改善にコミット

    2017.11.22

  • 働き手本位から生まれた常識外れの働き方 未来食堂×パプアニューギニア海産

    2017.11.20

  • 【JADMA会長・阿部嘉文】ドメスティックなプラットフォームが生き残る可能性

    2017.11.20

  • 職場を効率化したければ管理するな!パプアニューギニア海産・武藤工場長に聞く新しい働き方

    2017.11.17

佐藤尊徳

株式会社損得舎・代表取締役社長
電子雑誌「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

趣味:野球観戦、競馬

新着記事︎

  • プロ野球日本シリーズ

    2017.11.06

  • キタサンブラックに脱帽

    2017.10.31

  • 初心忘るべからず

    2017.10.26

  • 記事一覧へ

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード