×

編集長ブログ

どうでもよくね?(眞子様のご結婚延期)

2018.02.08

日常

0コメント

こんなタイトルだと、また右翼の方々とかにお叱りを受けそうだが、若い二人の結婚が延期だとか、そんなに大騒ぎすることか?

小室さんの金銭トラブルが週刊誌で報道されて、大丈夫なのかな?(このままご結婚できるのかな?)くらいには考えていたけど、こぞってワイドショーなどでは報道がされていた。

ニュースとしてちょろっと流すのはいいと思うけど、枠の大半を割いて報道している(たようだ)。平和だな。他に報道することないのかね?

これから新たに皇室にお迎えする人のなりを紹介するというのなら、まだ日本人にとってわかるような気がするが、眞子様はこれから皇籍を離れて、一般人(というのかな?)になろうという方なのだから、あれこれ報道しなくても。。

しかも、憶測でしかなく、何かのエビデンスもないのに、訳の分からんコメンテーターがあーでもないこーでもないとしたり顔で解説してる。アホらし。

相撲協会の問題もそうだけど、独自取材で特ダネを披露するならいざ知らず、同じような事の繰り返し。つまらんな。

前のページ

市場急落の中 トヨタ自動車日本史上最高益

次のページ

3位と4位はそんなに違うのか?

政経電論の新着記事

  • 【河野・岸田・高市・野田】自民党総裁選政策比較 党改革、所得倍増、サナエノミクス、多様性社会

    2021.9.17

  • 二酸化炭素と水素から都市ガスを生成 親炭素技術「メタネーション」とは

    2021.9.16

  • 社名と事業が異なる企業たち【富士フイルム・日立造船・凸版印刷】

    2021.9.14

  • 菅内閣の成績表~新型コロナ対応・デジタル庁・最低賃金引上げ

    2021.9.13

  • 容器再利用プラットフォーム「Loop」で“捨てるという概念を捨てる”生活へ

    2021.9.13

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 誰が何と言おうと僕は野田聖子推し(押し)

    2021.09.16

  • 選挙は終わるまでわからない。東京都議選

    2021.07.05

  • 接種券届いたが

    2021.06.29

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード