×

編集長ブログ

今日は学長会見。理事長はなにしてんだか。

2018.05.25

社会

1コメント

今日も日大の学長が緊急会見をしていた。

うちのスタッフからの要望もあり、ブログはこのことで。

もう論ずることもあまりないけど、感想を。

史上まれにみるアホな対応をした広報担当者のお陰(?)で、これ以上ないほど、ブランドに傷がついた日大は、またもや会見を開かなければならなくなった。

途中で切り上げることもできないから(アホな広報マンが過日そのような対応をしてしまったので)、もう2時間もずっと続いてる。

昨日はアメフト部の父母会が行われ、他大学の監督会で、日大への厳しい声が上がるなど、この問題が終息する気配はない。

でも、ここは出し惜しみで学長じゃなく、トップである理事長が出て来なけりゃ、話しにならんだろう。
ここまで問題が大きくなって、後手後手に回ってるんだから、トップが出てきて謝るのが筋ってもんだ。

民間企業で、不祥事の拡大後に担当副社長だけで会見などしたら、ほんと、その企業はメディア(世間)に潰される。対応としてはほんとダメダメ。

学長さんは誠実に答えてると思うけど、ここまで引っ張っておきながら、何の真相も語れない。

第三者委員会もまだ立ち上げてないし、学生たちへの聴取もしてない。ほんとに危機管理学部の看板は下ろした方がいい。こんな対応有り得ない。

とにかく、一刻も早く関係者の話を第三者がまとめて、事の真相を話す以外に終息できないよ。

悪質タックルが一番悪いけど、その後の対応のまずさ、後手後手で、今回自分たちから進んで事の究明をする姿勢がまるっきり見えない。

いつどのようにして、一刻も早く学生たちが平穏に過ごせるようになるか、タイムテーブルを示し、誠実に世間に対応するだけでしょ。

メディアの質問も下らないものが多いけど、あんな広報使ってるようじゃ、いつまで経っても被害者や世間は許してくれない。それでいいならいいけど。

前のページ

大人はどいつもこいつも、、、

次のページ

昨日はダービー

1コメント

jigo.

確かに、企業が不祥事してトップではない副社長だけが会見してたら間抜けすぎますw マスコミも出てきたからには質問しないとかっこつかないけど、学長もよくわからないこと聞くから何のための会見かよくわからなかった。

2018.05.25 6:39 pm

政経電論の新着記事

  • 葬儀業界のリッツ・カールトンを目指して ティア冨安代表の伝え方

    2022.1.24

  • 与野党ともにカラー似通う 対決型法案見送りで論戦もマイルドに?

    2022.1.21

  • 小田急下北沢駅南西口に“ラウンジ”が誕生 地元民の新たな交流拠点に

    2022.1.20

  • 10増10減反対論の理由と、政治が都市部の声を反映しない理由

    2022.1.14

  • メタバースはオンラインショッピングを変え得るか?

    2022.1.14

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 立憲民主党の大惨敗

    2021.11.01

  • 岸田総理誕生

    2021.09.30

  • 誰が何と言おうと僕は野田聖子推し(押し)

    2021.09.16

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード