×

編集長ブログ

ロックダウンの意味分かってますか?

2020.03.30

その他

0コメント

本日、多数の人から4月からのロックダウンがあるという情報がたくさん寄せられた。

ほとんどの人が、首都封鎖で外出もできない、と考えてるようだ。

緊急事態宣言もインフルエンザ等特措法も、その運用では、民間に強制させることはできない。

要は、現行法で強制力を持って人の移動の制限をすることはできないのだ。

確かに、緊急事態宣言を出すことはあるかもしれないが、欧州のように外出「禁止」が出るわけではない。と言うか、出来ない。

国会を開いてそのような法整備をすれば、出来なくはないが、それをするとは思えない。

詳しくは4月1日にニコ生で解説しよう。

因みに、原発の緊急事態宣言もまだ出されたままだ。

前のページ

有効な経済対策は自粛を解くことだけ

次のページ

お魚券にも呆れるが、、

政経電論の新着記事

  • 警備ロボの実用化で人手不足を解消 画像・動作認識AIでデータベースの活用へ

    2021.4.21

  • ポテンシャルは原発600基分、洋上風力発電の可能性を考える

    2021.4.20

  • システム障害で三振のみずほ、“あのとき”と状況は同じ

    2021.4.19

  • なぜいま「こども庁」? 幼稚園と保育園は所管も法令も先生の資格も違う

    2021.4.16

  • 経営理論は実際の経営に使えない、は本当か

    2021.4.15

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 離党届を出せば済むのか。

    2021.02.01

  • 政治は結果責任。

    2021.01.07

  • 2030年にEV車とは言うが

    2020.12.17

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード