×

編集長ブログ

餃子の王将

2016.03.31

社会

3コメント

2年ほど前王将フードサービスの大東社長(当時)が
射殺された事件で、読売テレビから出演依頼を受けた。

「僕はそんなに親しくもないし、何回か
お会いしてインタビューしただけですよ。
それでもいいんですか?」と
ディレクターさんに言った。

「大宅文庫で佐藤さんの記事を拝見しました。
明日なので、もしよければ大阪に来て頂けませんか?」
と言われた。

政経電論も創刊したばかりだし、
少しでも宣伝になればという思いもあり、
逡巡はしたが、思い切って出ることにした。

僕の持っている情報網をフル回転して、
たったの一日だが、友人たちに電話して聞きまくった。

さすがに生テレビでは曖昧なことは
言えなかったが、推論は立てられた。

現在の報道で27年前の火災から不明朗な資金供給が始まった、
とされているが、そうならば推論通りだ。
僕も取材当時からそう思っていた。
確証はないので、公に発表はしていないが。

当時、この火災の処理は大東氏が担当していた。

僕の記憶が間違いなければ、この火災で死亡したのは
ビルのオーナーの関係者で、華僑系の人。

揉めそうな話の間に入ったのが、
創業者の出身地、
福岡・飯塚の同郷で生まれたU氏だと言われている。

大東氏が射殺された後も、資金流出が続いていた
というのなら、王将は上場企業としてあるまじきだ。

社長以下役員は恥ずべきだな。

編集長がテレビで語らなかった『餃子の王将』 第2号掲載
http://seikeidenron.jp/economics/20140110_ohsho.html

前のページ

誕生日も忘れてる息子

次のページ

結婚式でのおもてなし

3コメント

Daniel

Keep working ,fantastic job!

2017.01.11 8:25 am

Donald

Farmville farms even include free gift that is especially

2016.11.17 6:15 pm

Mark

I have recently started a site, the info you provide on this website has helped me tremendously. Thanks for all of your time &amp work. The achievements of an organization are the results of the combined effort of each individual. by Vince Lombardi.

2016.10.12 6:10 pm

政経電論の新着記事

  • “禁書”は皆無 政治本は無くとも歴史書で香港の価値を伝える

    2021.8.4

  • エンプラに革新、東レ「しなやかでタフなポリマー材料」

    2021.8.3

  • 松坂桃李vs鈴木亮平、マル暴刑事が最凶やくざと死闘を繰り広げる衝撃映画『孤狼の血 LEVEL2』

    2021.7.30

  • ニューノーマルな暮らし×色あせないデザイン 流行と伝統が調和する三井ホームの新邸宅

    2021.7.21

  • 夫婦別姓、セクシャルマイノリティ…裁判所任せでなく国会で議論を

    2021.7.19

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 選挙は終わるまでわからない。東京都議選

    2021.07.05

  • 接種券届いたが

    2021.06.29

  • 宝塚記念

    2021.06.24

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード