×

編集長ブログ

銃規制はできないのか。

2017.10.05

社会

1コメント

他国の事なので、日本国民の僕が言うことじゃないのかもしれないけど。

ラスベガスで、大変悲惨な事件が起こった。

犯人は銃を乱射して、多くの人を殺害し、
最後は自殺した。

日本でも、通り魔や頭のイカレタ奴はいるが、
銃を乱射するというのはあまり聞かない。

やはり、一般市民が手に入れやすいということは
大きく影響しているのだと思う。

僕はアメリカ国民じゃないから、
この是非を論じるつもりはないのだが、
このような時間が起こるといつも、
銃規制をするべきと議論が起こる。

しかし、今回はその俎上にも上りそうにない。

全米ライフル協会は、共和党の支持団体で、
その力も強いということが、大きな要因だろう。

トランプ大統領もその支持を受けている。

日本もそうだが、政治家は支持団体の利益を代弁しなければならないのだろう。

それがロビー活動というものなのだが、
全体の利益と相反してはいけない。

日本の総選挙でそれを見極めないと。

前のページ

総理も都知事も、策士策に溺れた。

次のページ

さあどっちが勝つかな?

1コメント

たくぞう

なぜ国民でない人は、その国のことをとやかく言ってはいけないのですか?

2017.10.06 8:22 pm

政経電論の新着記事

  • 海外ドラマを字幕で見ても英語は上達しない? 戸田れいの海外アーティストインタビューへの道「RIZAP ENGLISH」

    2018.01.19

  • 5万円以下の株式投資は好業績の放置系割安株を狙え

    2018.01.16

  • なぜ横綱に「品格」が必要か

    2018.01.15

  • エルサレム首都承認でトランプ米大統領が得るもの

    2018.01.12

  • 人と人との関わり合いが無ければ「教育」は成り立たない

    2018.01.09

佐藤尊徳

株式会社損得舎・代表取締役社長
電子雑誌「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

趣味:野球観戦、競馬

新着記事︎

  • 小室哲哉氏引退

    2018.01.19

  • 引っ越し

    2018.01.16

  • 仮想通貨

    2018.01.12

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード