×

編集長ブログ

有効な経済対策は自粛を解くことだけ

  • 2020.03.18
  • 日常

ある国会議員にコロナ騒動で大変な今、有効な経済政策は?と聞かれた。 答えは何もない、と返事した。消費税減税(期間限定で0にするなど)はどうか、現金給付(現…

もっと見る

屋外大規模イベント中止は必要か

  • 2020.03.13
  • 日常

春の選抜高校野球も中止。プロ野球もJリーグも順延。世の中の流れはこうだ。 今日渋谷を通った。ハチ公前は外国人も多数見受けられ、いつものように人だかり。コロ…

もっと見る

コロナ騒ぎうんざり

  • 2020.03.12
  • 経済

コロナウィルスとは風邪の一種だと、厚労省や各自治体のホームページにも記載されている。風邪にもピンからキリがあるので、重症化すれば死に至る場合もあるのだが。…

もっと見る

疑惑の河井夫妻ようやく姿を現す

  • 2020.01.20
  • 政治

公職選挙法違反の容疑で捜査を受けている河井夫妻(容疑は妻の案里氏陣営)がようやく公の場に姿を見せた。 昨年、河井氏はこの疑惑が報じられて、法務大臣を辞任し…

もっと見る

ゴーン被告会見 不正出国した人間が正当性を主張するなど笑止千万

  • 2020.01.09
  • 社会

思った通りの会見だった。身勝手だ。 クーデターを名指しされた日産関係者が言う通り「違法な出国をしたものが何を言っても信用されない」、100%アグリーだ。何…

もっと見る

イラン報復 本気でアメリカと事を構えようとは思っていないだろうが…

  • 2020.01.08
  • 政治

「春」の嵐が吹き荒れる本日。1月上旬に雪山に雨が降るなんて、ほとんどない。これで、スキー場の雪は一旦解けて凍る。ガリガリのアイスバーンになってしまう。気候…

もっと見る

ゴーン氏逮捕によって日本の司法問題が浮き彫りに

  • 2020.01.07
  • 社会

僕の友人で大手紙の社会部の記者は2年連続で年末年始の休みがなくなった。 去年も今年もゴーン被告のせいだ。一昨年の年末にプライベートジェットで日本に入国した…

もっと見る

新年明けましておめでとうございます

  • 2020.01.06
  • 政治

本年も宜しくお願い申し上げます。 今年(去年から)は暦の並びが良くて、年末年始は9連休で今日から仕事という方も多いだろう。僕もその一人だ。僕は遠くには行か…

もっと見る

中村哲医師逝く

  • 2019.12.05
  • 社会

ペシャワール会代表の中村哲医師が凶弾に倒れた。 絶句としか言いようがない。 面識はないのだが、彼の活動に心打たれ、寄付を始めたのは何年も前だった。 10年…

もっと見る

憲政史上最長の総理誕生

  • 2019.11.22
  • 政治

安倍総理の在任が前政権時代を通算して憲政史上最長になった。 このまま任期一杯まで続けるとすれば、連続最長記録も更新する。 総理自身のリーダーシップによるも…

もっと見る

政経電論の新着記事

  • 小田急下北沢駅南西口に“ラウンジ”が誕生 地元民の新たな交流拠点に

    2022.1.20

  • 10増10減反対論の理由と、政治が都市部の声を反映しない理由

    2022.1.14

  • メタバースはオンラインショッピングを変え得るか?

    2022.1.14

  • 良いインフレ・悪いインフレ 日本はスタグフレーションに陥ったのか

    2022.1.13

  • 【2022年の経済】世界は通貨価値の変動、国内は企業の過剰債務の解消に注目

    2022.1.13

佐藤尊徳

株式会社損得舎
代表取締役社長/「政経電論」編集長

佐藤尊徳さとうそんとく

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
Twitter:@SonsonSugar
ブログ:https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/

新着記事︎

  • 立憲民主党の大惨敗

    2021.11.01

  • 岸田総理誕生

    2021.09.30

  • 誰が何と言おうと僕は野田聖子推し(押し)

    2021.09.16

  • 記事一覧へ

カテゴリー

RSSフィード