×

用語キーワード

天皇陛下の生前退位てんのうへいかのせいぜんたいい

2016年8月8日、宮内庁は天皇陛下が象徴としての務めについての考えを示したビデオメッセージを公表。その中で、2度の外科手術を受け、高齢による体力の低下を自覚するようになり、務めが果たせなくなる前に皇位を皇太子に譲りたいとの意向を強く示唆した。

天皇陛下の“お気持ち”表明による「生前退位」の示唆を受け、政府は対応を検討。天皇陛下の退位を認める「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」を、2017年6月に制定し、今回の生前退位を「皇位継承は崩御に限る」とする皇室典範の特例と位置づけた。

天皇陛下の退位に伴い、皇太子が天皇に即位。退位後の陛下の呼称は「上皇」、美智子皇后は「上皇后」とし、敬称である「陛下」は維持される。特例法では天皇誕生日についても、現在の12月23日から皇太子の誕生日である2月23日に移ると記している。

天皇の譲位が実現すれば、江戸時代後期の1817年に行われた光格天皇から仁孝天皇への譲位以来、200年振りの出来事となる。

2017年12月1日、政府は天皇陛下の退位日を2019年4月30日と決定。皇太子は5月1日に新天皇として即位し、新しい元号の時代が始まる。

一般の人にはたぶん、なんでこんなに騒いでいるのかわからないだろうね。僕にもよくわからないんだから(笑)。天皇陛下が生前退位されることは、日本国憲法の規定にないから。でも、現人神(あらひとがみ)ではなくなった天皇陛下が、「疲れた、休みたい」と言ってもよくない?と僕が言ったら問題になるのかな? 天皇陛下は政治的なご発言が許されていないので、自ら辞める、と言うことさえ政治的な発言ということになってしまうんだろうな。万世一系など、皇室にまつわる話は政治的にも高度な議論のようだ。

 2018.01.05更新

天皇陛下の生前退位に関する記事

  • やっぱり大義ナシ? 安倍政権の後付け総選挙 2016-2017

    2016.11.10

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
企業
技術・科学