×

用語キーワード

スリーパーセルすりーぱーせる

日常に潜伏したテロリスト

各国に潜伏している工作員や諜報員の中でも、サイバー攻撃や重要施設の破壊、重要人物の暗殺など破壊工作をする者を指す言葉。国際政治学者の三浦瑠麗氏が、テレビ番組の中でその存在を主張し話題となった。

三浦氏いわく、一般市民に偽装して日本に潜伏し、有事に際して活動を始めるテロリストだという。根拠を求める声が上がる一方で、北朝鮮のスリーパーセルは「200人ぐらいいる」とする人も。

北朝鮮が日本に工作員を日本に送り込んでいるのは、日本政府 も認めている。しかし、任務の大半はスパイ工作で、国家機密などの情報を盗むこと。破壊工作を指示されているスリーパーセルとは異なる。外国による工作に対応すべく日本政府も、内閣情報調査室、警察庁警備局、公安調査庁、防衛省情報本部など専門機関を設置している。

破壊工作や暗殺が行われると考えるのは行き過ぎ

スパイが国内に潜伏しているのは、警察白書 にも記載されているぐらいだから、衆目の事実。何も北朝鮮に限った話ではなく、世界中の国の諜報機関のスパイが日本国内にいる。

それ以前に、スパイが活動しているのは、日本だけではない。アメリカ政府は、メルケル独首相の携帯電話の通話を盗聴していたんだろ。同盟国の間でもそんな具合なんだから、敵対する国にスパイを送り込んでいるのは、当然だよね。

映画みたいに国家機密を盗むのがスパイの役割ではなくて、潜入先の国の文化や地理、社会現象、国民性などを理解して本国に知らせるのが重要な仕事なんだよ。

工作員がいるからといって、破壊工作や暗殺が行われると考えるのは行き過ぎ。今、北朝鮮と日本が開戦したら、日本国内に潜入している工作員は、国内のインフラに攻撃を仕掛けたり、偽の情報を流して攪乱したりはするだろうさ。でも、現状で破壊工作をしたところで、彼らの国益になるとは思えない。

 2018.04.19更新

スリーパーセルに関する記事

    スリーパーセルに関する記事は見つかりませんでした

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学