×

用語キーワード

文部科学省もんぶかがくしょう 文科省、MEXT、メクスト、Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology

「教育」「科学」「技術」「スポーツ」「文化」を司る国の行政機関で、2001年に文部省と科学技術庁が統合して発足。省内には、生涯学習政策局、初等中等教育局、高等教育局、科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局のほか、スポーツ庁、文化庁の外局がある。

国立教育政策研究所、科学技術・学術政策研究所と並び、国立大学も文科省下の組織であったが、2004年4月に国立歴史民俗博物館や国立天文台などの大学共同利用施設とともに独立法人となった。

特別の機関として日本ユネスコ国内委員会、日本学士院、地震調査研究推進本部があるほか、文科省所管の独立行政法人として、国立青少年教育振興機構、日本学術振興会、国立科学博物館などがある。

公立、私立を問わず小・中学校が各教科で教える内容を定めた学習指導要領の、より詳細な事項を記載した「学習指導要領解説」を発行し、体罰や個人情報の取り扱いなどに関する各種ガイドラインを示すことによって、法的拘束力は無いが教育制度全体に大きな影響力を持っているとされる。

文科省は、霞が関の中では権利の大きな財務省経済産業省外務省などに比べて、少し下に見られている省庁かもしれない。管轄の広い厚生労働省や国土交通省のように利権まみれのイメージも無い。

国の将来を担うのは子どもたちであり、科学技術なんだから、本当はとても大切な省庁だと思う。ただ、「ゆとり教育」が顕著な例だけど、何をしたいのかわかりにくい。その場その場で問題に対処しているだけで、日本の教育のあり方についてどう考えているのか見えてこないんだよな。

スポーツ行政は、文科省だけでなく厚労省など複数の省庁にまたがっていた。それを一本化するためにスポーツ庁が設立されたんだけど、文部省の外局でいいのかと思う。スポーツの語源である“sport”には、「娯楽」「楽しみ」という意味があるように、学校教育における体育とは少し違うんだよね。スポーツをする場所、競技場などを管理するのは国交省でしょう。何でスポーツ庁が文科省の管轄なんだろう。

 2018.3.2更新

文部科学省に関する記事

  • なぜいま「こども庁」? 幼稚園と保育園は所管も法令も先生の資格も違う

    2021.4.16

  • 実践知のプロを目指して 社会情報大学院大学、実務教育研究科の入学式挙行

    2021.4.13

  • これからの社会に求められるメタ知識を身に着ける【社会情報大学院大学:実務教育研究科】

    2020.12.9

  • 子育て世代、今から始める賢い資産形成術

    2020.2.10

  • ラグビーW杯に沸き、中村哲医師殺害に絶望した令和元年 2020年は米大統領選挙に注目

    2019.12.23

政治に関する記事

  • 2021都議選が実質スタート、東京五輪開催の是非など争点

    2021都議選が実質スタート、東京五輪開催の是非など争点

    2021.6.17

  • 2021年通常国会閉幕へ 成立した重要法案は?

    2021年通常国会閉幕へ 成立した重要法案は?

    2021.6.10

  • 改憲議論再燃へ 審議を進めた世論の変化と政権の色

    改憲議論再燃へ 審議を進めた世論の変化と政権の色

    2021.5.10

  • 衆参3選挙の全敗は与党の“敵失”、次期総裁に菅首相浮上の奇妙

    衆参3選挙の全敗は与党の“敵失”、次期総裁に菅首相浮上の奇妙

    2021.4.27

  • 【兵力想定】中国最大の「台湾上陸作戦」

    2021.4.27

フリーワード検索

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学