×

用語キーワード

日本維新の会にほんいしんのかい 維新

2012年9月、大阪府の地域政党である大阪維新の会を母体に結成。当初は橋下徹大阪市長が代表、松井一郎大阪府知事が幹事長でスタートしたが、太陽の党の合流に伴い石原慎太郎氏が代表に就任。2014年に結いの党との連携を軸とした野党再編で、橋下・石原の両共同代表の意見が対立。石原グループは次世代の党を結党し、橋下グループは「日本維新の会」の党名を引き継いで新党を立ち上げ、直後に結いの党と合併して維新の党を結党した。その後、2015年8月に橋下氏と松井氏は、維新の党を離党し「おおさか維新の会」を設立。2016年8月に再び「日本維新の会」に改名した。

「憲法改正」「地方分権(道州制)規制緩和」「教育費完全無償化」を政策として掲げ、安倍政権に対しては是々非々の立場を取り、民進党・共産党を中心とする“野党共闘”とも距離を置いた。

2017年10月の衆院選では、選挙前の14議席に対し比例代表8議席を含む11議席にとどまった。

橋下徹氏の党だよね。それ以上でも以下でもない。

橋下氏なら何かを変えてくれると期待していただけに、大阪都構想の住民投票で負け、政治家を引退したのが残念。子どもが7人もいるから、政治家を続けるのは収入的に厳しいとか言っていたね。彼の言っていることは真っ当で、必要とあれば公明党とも手を組む徹底的なリアリスト。

党が掲げる政策には賛成するし、国政でも頑張ってほしいけど、松井一郎代表では国民的な支持を取りつけられない。国政政党として存在感を示すには、やはり橋下氏の存在が必要だよね。彼が政界に帰ってこないなら、先細りして気がつけば消えてなくなっているだろうよ。ああ、残念だ。

 2018.01.05更新

日本維新の会に関する記事

  • 現実路線で骨抜きに? 憲法改正案、自民が3月中に取りまとめへ

    2018.03.05

  • 野党分裂ですんなり成立か どうなる?働き方改革・カジノ法

    2017.12.27

  • 衆院選 与党が3分の2を維持 安倍首相の続投で55年体制の再来か

    2017.10.23

  • 戦略としての野党共闘「政権に対抗する存在が必要です」

    2017.10.18

  • 数は揃っても方向性に違い 選挙後の改憲の行方

    2017.10.18

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学