×

用語キーワード

日韓合意にっかんごうい

日韓国交正常化の50周年にあたる2015年12月、日韓両政府が発表した旧日本軍の慰安婦問題に関する合意。日韓外相会談の後、共同記者会見により「最終的かつ不可逆的に解決させる」と表明はしたものの、公的な文書は作成されなかった。岸田文雄外務大臣が、慰安婦問題に関し日本軍の関与があったことを認め、「日本政府は責任を痛感している」と述べ、韓国政府が設立する元慰安婦支援のための「和解・癒やし財団」へ、日本政府が10億円を拠出した。

合意時、日本はソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去を求めているが、2017年9月、ソウル市鍾路(チョンノ)区が慰安婦像を「公共造形物」に指定したと発表。日韓合意から未だ撤去されておらず、状況はより複雑さを増した。

2017年5月に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、合意の破棄や再交渉を前提とせず、日本政府が10億円を拠出することになった経緯や少女像の移転問題との関連などについて、当時の関係者の証言や記録などを検証すると発表。検証作業が終わるまで日韓合意はそのまま維持される。

韓国、中国、どちらにも言えることなんだけど、反日感情を国内政治のカードにしているだけだから、日本はいちいち相手にする必要はない。過去のことはもう清算が済んでいるし、事あるごとに蒸し返していい加減にしてほしい。著作権だって50年で切れるのに、何年前の話をしているの? 70年前だよ?と言いたい。こんな発言をすると「国粋主義者だ!」「右翼だ!」と、また言われるんだろうけど、まったく違う。日韓合意慰安婦問題は終わったのだから、もう韓国から何も言われる筋合いはないよね。今後、何か言ってきても無視。同じ土俵に上る必要なんてなし。乱暴な意見かな?

 2018.1.5更新

日韓合意に関する記事

    日韓合意に関する記事は見つかりませんでした

政治に関する記事

  • 【衆院選】似通う与野党の公約、最重要の経済政策は「分配」の方法に違い

    【衆院選】似通う与野党の公約、最重要の経済政策は「分配」の方法に違い

    2021.10.20

  • 衆議院解散、コロナ収束後の国のあり方を問う総選挙へ

    衆議院解散、コロナ収束後の国のあり方を問う総選挙へ

    2021.10.14

  • 若手を積極登用の岸田内閣発足、政策推進力は未知数

    若手を積極登用の岸田内閣発足、政策推進力は未知数

    2021.10.4

  • 岸田内閣、始動へ:閣僚・党役員人事

    2021.10.1

  • 自民党27代総裁は【岸田文雄】氏に決定、第100代首相へ

    自民党27代総裁は【岸田文雄】氏に決定、第100代首相へ

    2021.9.29

フリーワード検索

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学