×

用語キーワード

日本年金機構にほんねんきんきこう

公的年金の運営を任された「旧社保庁」

国から委任・委託を受けて公的年金の運営業務を行う特殊法人。年金記録のずさんな管理など不祥事が続いて解体された社会保険庁の年金に関する業務を引き継ぐ形で2010年1月に発足した。

管理や企画を行なう本部の下に全国15カ所のブロック本部があり、地域に密着した業務を行う年金事務所(旧社会保険事務所)312カ所がある。理事長は厚生労働大臣が任命し、副理事長及び理事は厚生労働大臣の認可を受けて理事長が任命する。職員数 は1万人超(2017年度)。

年金資格の得喪の確認、滞納処分、届出・申請の受付、厚生年金の標準報酬額の決定、国民年金手帳の作成・交付などを日本年金機構の名で行い、厚生労働大臣から事務の委託を受けた業務として、裁定、年金の給付、原簿への記録、ねんきん定期便への通知、納入の告知・督促などがある。保険料の徴収 も、国の歳入徴収官の名で日本年金機構が行っている。

2015年、年金情報を管理しているコンピュータシステムに不正アクセスがあり、約125万件とみられる個人情報が流出したほか、2017年には、職員が年金事務所から個人情報20人分を持ち出し、2018年3月19日には、日本年金機構の個人情報のデータ入力を委託された外部企業が、一部の入力業務を中華人民共和国の業者に再委託していたことが判明するなど、情報漏洩に関する事件が相次いでいる。

ずさんな管理は社保庁時代と一緒

社保庁がダメだからできた組織なのに、個人情報を持ち出したとか、ずさんな管理という社保庁時代と同じようなことを繰り返しているよね。もう開いた口がふさがらないし、何かを論じる次元にない。会社だったら即刻倒産だよ。自分たちがどれだけ重要な役割を担っているのか、本当に理解しているのかね、ここで働いている人たちは。

将来に対する安心感がないと、消費は伸びない。だから、年金制度をしっかりと管理・運営するのは、社会福祉の問題にとどまらない。そんな重大なことまで背負わせなくてもいいけど、せめて年金を払った人には、ちゃんと戻ってくるようにしないと詐欺だよ。

 2018.05.14更新

日本年金機構に関する記事

  • 財務省解体論 公文書を偽装した最後の官僚!?

    2018.04.10

  • 知ってるようで知らない政府のこと 10分でわかる安倍内閣

    2016.05.10

  • また年金情報流出 問われる国の情報セキュリティー

    2015.06.02

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学