×

用語キーワード

民主党(民進党)みんしゅとう(みんしんとう) 民主

1998年4月、旧民主党、民政党、新党友愛、民主改革連合が合流して結成。保守系の自民党に対して、リベラル系の政党ととらえらることも多かったが、民主党には保守・保守左派や反共色の強い議員が混在したため、左派に寄ることができず「民主中道」という理念を掲げていた。

2003年9月には、小沢一郎が率いる自由党が合流し、所属国会議員200人を超える大所帯に。その後、2007年の参院選、2009年の衆院選で圧倒的多数で勝利し、15年ぶりに自民党からの政権交代を実現。

「事業仕分け」や「子ども手当」などで世間の注目を集める。しかし、普天間基地移設問題の白紙撤回や東日本大震災の福島第一原発事故に対する危機管理など、たび重なる失態に政権運営の未熟さが露呈し、2012年の衆院選で大敗、野党に転落した。

2016年3月に維新の党と合流するにあたり、党名を「民進党」に改称。2017年9月には、希望の党への合流が決まったが、保守主義を掲げる希望の党への合流を受け入れられないリベラル系議員は、枝野幸男氏が結成した立憲民主党へ入党したり、無所属に転じたりするなど、民進党は分裂。これにより、民進党は事実上の解党となったとも報じられたが、離党せずに残っている議員は存在し、県連などの地方組織も稼動しているため、2017年12月現在、国政政党としていまだ存続している。

自民党出身で結局資金力以外に何もなかった鳩山由紀夫氏と、市民運動家上がりの菅直人氏。この2人がペアを組んだのが始まり。小沢一郎氏の合流は毒と薬だったね。政権獲得の現実味は帯びたけど、小沢氏は“壊し屋”だから最終的にはボロボロにされた。

自民党を政権の座から引きずり降ろしたのは歴史的な功績だと思う。でも、政権をちゃんと運営できず、「やはり自民党でないとダメ」と思わせたのは大きな罪だよ。産業界が支持する自民党vs労働者が支持する民主党という、イギリスの保守党vs労働党のような2大政党制になってほしかった。

政権交代が起こった瞬間は、ついに日本も2大政党制の時代に突入したと喜んだけど、見事に潰してくれた。残念な党だよ。もう過去の遺物だね。

 2018.01.16更新

民主党(民進党)に関する記事

  • 反転攻勢の前にまず反省 民進党がどれだけセンスが無いか振り返る

    2016.09.12

知りたい用語・キーワード

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
企業
技術・科学