×

用語キーワード

アベノミクスあべのみくす

2012年12月に誕生した安倍晋三内閣の経済政策。1980年代にアメリカのレーガン政権が掲げた自由主義経済政策「レーガノミクス」にちなんで、「アベ+エコノミクス」の掛け合わせて作られた造語。「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」という「3本の矢」で、長期のデフレからの脱却を目指し、名目経済成長率3%を目標に掲げた。

2015年9月には、「希望を生み出す強い経済」「夢を紡ぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」という「新・三本の矢」を掲げ、名目GDPを600兆円まで引き上げ、「出生率1.8」「介護離職ゼロ」を目指している。2017年5月でアベノミクス景気は、バブル期を超えて戦後3番目の長さとなり、同年7月にはバブル期以来となる失業率3%割りを実現したが、デフレ脱却への政策は今だ継続中だ。

大胆な金融緩和を継続するというアベノミクスには賛成できなかったけど、僕が間違えていたんだろうね。目下のところ日本経済は悪くないし、安倍政権からほかに変わったら株価も下落するのではないか。外国人投資家はアベノミクスを材料に日本株を買っていると言ってるぐらいだからね。経済を市場と考えた場合、アベノミクスは成功しているのだろう。バブルを生んでいるとは思うけど。

ただ、アベノミクス最大の目的であるデフレ脱却に関しては、金融政策だけでどうこうなるものじゃない。財政の健全化も先送りにしてしまったが、国の将来に対して安心感を持たせられるかがポイントで、少子高齢化をどういう風に解決するか、膨大な社会保障費をどうやって賄うのかを示さないとデフレからの脱却は望めない。新3本の矢だって、目標を掲げているだけで具体的な政策は見えてこない。掛け声だけでデフレ脱却は不可能だよ。

 2018.1.5更新

アベノミクスに関する記事

  • 【衆院選】似通う与野党の公約、最重要の経済政策は「分配」の方法に違い

    2021.10.20

  • 衆議院解散、コロナ収束後の国のあり方を問う総選挙へ

    2021.10.14

  • 岸田内閣の経済政策 成長も分配も実現し、さらに財政健全化も目指す?

    2021.10.12

  • 自民党27代総裁は【岸田文雄】氏に決定、第100代首相へ

    2021.9.29

  • 自民党総裁選投票締め切り直前、一目でわかる4候補政策比較

    2021.9.27

経済に関する記事

  • 良いインフレ・悪いインフレ 日本はスタグフレーションに陥ったのか

    2022.1.13

  • 【2022年の経済】世界は通貨価値の変動、国内は企業の過剰債務の解消に注目

    【2022年の経済】世界は通貨価値の変動、国内は企業の過剰債務の解消に注目

    2022.1.13

  • 海外の大学に勝つにはお金がかかる 東大がファンド運用に積極的な理由

    海外の大学に勝つにはお金がかかる 東大がファンド運用に積極的な理由

    2021.12.27

  • コロナ禍で法人税の引き下げ競争に終止符 議論される「永久国債」とは

    世界的財政悪化で法人税は最低15%以上に 議論される「永久国債」とは

    2021.12.2

  • 中国と台湾がTPPで共存することは可能か 中国を歓迎する国、しない国

    中国と台湾がTPPで共存することは可能か 中国を歓迎する国、しない国

    2021.10.22

フリーワード検索

  • カテゴリー別
  • 50音別
政治
経済
社会
ビジネス
企業
技術・科学